結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

年末特集:スーザンボイルと勝間和代って絶対に友達になりたくないタイプの人間なんだよなー。

2009-12-30 Wed 13:00
余程醜いものを見るのがスキな人が多いのか
それとも怖いもの見たさなのか?

やたらアバターの話題をする人が多いんだけどなんで?

アバターアバター
(2009/12/23)
サントラ

商品詳細を見る


正直気持ち悪いんですけど。
こんな気持ち悪いものを見に映画館に行く気しない。

で、amazon.co.jp をうろうろしていたら

こんなのを発掘


夢やぶれて夢やぶれて
(2009/11/25)
スーザン・ボイル

商品詳細を見る

結局、女はキレイが勝ち結局、女はキレイが勝ち
(2009/12/17)
勝間 和代

商品詳細を見る


世間的にはブスだけど才能はある的くくりにされている
今年ご活躍だった二名のジャケ写を並べて見てみる。

この2人おなじような
「ほっぺにおテテなぶりっこポーズ」
になっている!

見た目が残念な方がなるべく見るに耐えるようにするときの
テクニックなのかね?→頬に手を当てる。


この2人紅白に出るようですが、見ると不快感を覚えるほど
ミテクレが美しくない人をTVに出すのはどうかと思うけど。
いや、あたしは紅白なんかここ20年見ようとも思わないんで
直接被害にあわないんでべつにいいんだけどさ、

ある意味、縁起物で正月保守の人たちにとっては
苦痛じゃないのかなと。。。どうせ見るならゲテモノより
美しいものを見ながら年を越したいんじゃないかね?と思うんで。



この2人のCDと本に関しては内容的に
聴く価値も読む価値もないと判断して
手に取ることは今後も無いだろう。

だって、この2人があたしから学ぶことがあったとしても
私にはこの2人から学ぶことなんてかけらも無いんですわ。
残念ながら・・・


大体さーお金出して買うのは
その道のホンモノ、真のプロフェッショナルが
作り上げたものを買うべきだとあたしは思います。

所詮この2人、結局は素人じゃないか。

なんで皆そこに早く気が付かない?

イギリスのこのオバちゃんは
歌がうまいから有名になったわけでもなんでもなくって
容姿があまりに残念すぎることによるギャップが受けただけ。

冷静に考えたら、この人より歌のうまい素人は一杯居るわけだよね。

この人の立ち位置というのはブスでデブで貧乏なのに
ずーずーしく歌手になりたいと思った、
その厚顔無恥さと身の程知らずなところが
退屈すぎた大衆におもしろおかしく受けてしまっただけであり

「夢は叶う」みたいな美談的要素をありがたがるとしたら
ちょっとどうかしてる。


そして、もうひとり、公認会計士のオバちゃんのほうは
経済の話を真面目に語ってるときは、まあスルーできたけど
「キレイ」の領域を語り始めたんで一気にウザさ倍増
スルーできなくなりました。

こんなヤツに「キレイ」を語ってもらいたくないんだよね。
ハヤシマリコに「キレイ」を語られるのと同じ不快感。

ちなみにあたしの分析では

ブスが少しおしゃれをしだすと、
いちをなんかコメントを言わなきゃいけない
義務感にかられ無理やり言います。
「キレイになったね」と

「キレイになった。」の前にある言葉が実はホンネです。

「ブスだったのに、「こ」ギレイになった。」

と言ってるんですよホントは


でも生まれつき容姿が残念な方々というのは
【キレイ】って言われなれてないもんだから
「きれいになったね」とか言われると極端に舞い上がります。


で。単に意味合いとしては「こぎれいになった」と言われてるのに
「きれいになった」=「美人になった」と
勝手に脳内変換しだします。

困ったもんだ。。。。


というわけでこの本は、露出が増えて勘違いしたお勉強は出来るんだけど
見た目がヒジョーに残念なオバちゃんが、勘違いして
「キレイ」を語りだすという方式に見事ハマッた感がありますな。


それにしても、

その分野でドシロウトの書いたものや、歌なんてのは
所詮、普通より「うまいかもしれない」ってレベルでしょ

金払って読んだり聞いたりする価値なんか無いよ。
おなじ時間を使って学んだり、癒されたりしたいのなら
ホンモノを購入するほうがより【効率的】なんじゃないのか?

ブスから「キレイ」を学んでもそれは非効率すぎるだろ。

こういうどうみてもキレイじゃない人が
キレイを語るときの言い訳は100%
見た目のきれいさではなく心の中がうんぬんかぬんって
言い訳するのが規定路線だけど、

あたしがこの2人を嫌う最大の理由は
2人とも「自分が自分が」っていう視点で
生きてる風に見えるから。
(あくまでもあたしの視点だけどね)


そもそも、
見た目が残念な癖にやたら自己顕示欲が強いって
誰からも好かれないんじゃないかとおもう。

好かれないから性格もひんまがるっと
悪循環の負け負けループ、


前にも書いたけど、
容姿にコンプレックスのある人ってさ
最終的には人のことを思いやる余裕が
美人より無くなるんだよね。

だって、人に気遣いをするはずの時間は
自分の容姿のコンプレックスの解消の為に使われるんだもん。

自分がどう見られるか、どう思われるかばっかり気にして
人がどう思ってるかとかがすっこぬけるんだよね、

だからブスって嫌われるんだと思う。
だから性格悪いとか言われるんだと思う。

自分のことばかり気にして生きてる人って
自分の周りに居る人を全然大事にしないんだもんなー。

2人のオバサンに感じる共通の不快感って
見た目だけじゃないんだよね、
内面の汚さになんていうか
係わり合いに成りたくない周波数を感じるというか・・・・



それにしてもスーザンボイルと勝間和代
ふたりとも何処へ向かってるんだろう?

って大晦日のNHKホール?
関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:2 | top▲
<<2009年ネットの旅、Ustream中継による空間ではなく時間と思いを共有する未来のあたらしい瞬間移動の方法 | TOP | SUZUらーに贈る:2009年度のあなたの好きなSUZUの記事はどれですか?>>
コメント
スーザン歌唱中に勝間ソロショット抜かれるに100ドラクロマ
タイトル入りきったかな・・・

なんにせよ何かにとらわれすぎている方というのは
大変付き合いにくいものであります。
それが自分の容姿であった場合はもう言わずもがな。
「人がどう思ってるか」というより
「人が<アタシを>どう思ってるか」ばかりを気にしているので
こちらも挨拶に困るってもんです。

さて来日なったスーザン嬢ですが、
某チューブで観たBGT決勝では、んま緊張など割り引いても
のどずぃまん程度の歌唱としか思えませんでした。
優勝させなかった番組側の良識が光ったと言えましょう。
(ワタシは何様?)
二枚目のCDは出ないに100センターボです。

タイトルが実現しないことを祈りつつコメント終わります。
dstar #q54tDrQI 2009-12-30 (Wed) 14:08
まったくもって。
>大体さーお金出して買うのは
その道のホンモノ、真のプロフェッショナルが
作り上げたものを買うべきだとあたしは思います。


私もそう思います。
だからどんなに人非人扱いされても、
特に絵のことでは
身障者が描いた絵手紙やら、自閉症の人が描いた絵本やら、
評価に値しないと思ってます。
もちろんすばらしいと思うものはありますので、
それについては素直に「すばらしい」と評価しますが
ちょっと絵がうまいくらいの人の絵で、それが片腕の人が描いたからと言って
評価が変わることがどうしてもわからない。
募金のためとかならまだ理解できますが
その程度描ける人はたくさんいるのに、なぜ身障者だからといって
展覧会で高価な値段をつけて売られてるのか、信じられないってことが多いです。

そう言う目で見て評価を変えること自体が、
その人にとって絶対失礼だと思うんですが
世の中そうやってもらった評価で勘違いしてる人も多いのも事実です。

スーザンボイルにも、そう言う匂いを感じます。
あんたの勝負すべきは自分の声と旋律であり
その他のことで得られた自分の評価はむしろ恥じるべきだと。
かわいそうとか興味本位で得られた報酬は、
ただ彼女をもっと醜くさせるだけじゃないのかと。
その勘違いこそが恥なんだと、気づくでしょうか。
JORI #xfH9rAAU 2009-12-30 (Wed) 13:48
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]