結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

JALはこの際いっそエコノミークラスのドリンクサービスを有料化して儲けてみてはどうか?

2009-11-07 Sat 13:00
公開記事です。
JALにモノ申す第三弾です。

===
前記事でJALのエコノミークラスでのドリンクサービスが
廃止になったことを書いた。
で、思い出したことがある。

随分前にJALで働いていた知り合いにむかって
親切に提案してやった事がある、
「いっそエコノミーからは酒などは金を取ればいい」

確かその頃はテロとSARSの影響で冷え込んだ航空需要のために
全世界的に航空業界は苦しい経営であった。

折りしも米系航空会社がチャプター11を申請し
経営再建をしている最中だったかな
当時読んだ記事には、赤字にあえぐ米系某社が国際線のエコノミークラスでの
アルコール飲料を有料化しすこしでも足しにするみたいなことが書かれていた
(その後状態が少し改善された段階で有料ではなくなったみたいだけど
あたしはエコノミーに乗らないので実際の状態は知らんけどな)

その例を出してJALもエコノミークラスの酒を有料化すれば
メリットばかりだよと説いたんだけど

だって、タダ酒だと飲みまくる酔っ払いも有料にすれば抑制できるし
丁度そのころニュースでは酒に酔って機内で暴れた外人がいたなどと
ニュースでやっていたのでこういう機内の治安維持の観点から言っても
酒の提供をコントロールできる有料化は儲けも出るし
一石二鳥でいいんじゃないかとおもったのだ。

ところがその知り合いは衝撃的なことをあたしに言ってのけた。

「金銭の授受がメンドクサイと組合が必ず反発するんで難しい。」

とな


アホか
金を取る話をめんどくさいと言うような会社に未来は無いと
この時点であたしゃ思ったね。

そんなに小銭の受け取りがイヤならば
SUICAやEdyのようなICカードにあらかじめチャージしておいて
それでピッとやれば簡単な話である。時代は進んでいるのだ。

昔のようにドリンクカートにプラスチックカップをセットして
ドルと円とをわけて即席レジを作っていた時代と違う
(かつてはJALも酒が有料だった時代があるのだ)

せっかくある文明の利器に何故頼らない。
せっかく儲けられるチャンスをみすみす逃すなんて!
おいおいである。


で、昨日の記事でドリンクサービスのことを書いて
この話をした日のことを思い出したんだが
タイミングよくというかなんというか
ANAのサービス有料化のニュースが飛び込んできた。

さすがだこの会社やりおるのう。

というのが素直な感想だ。

エコノミーの客に対して有料でワンランク上のサービスが
12月1日~受けられるようにするらしい。

1:ラウンジを5000円で利用可能に
2:ビジネスクラスのワインやシャンパン日本酒や焼酎を1杯1000円で販売
3:国内線ではプレミアムクラスの弁当を1800円で販売
4:ホノルル線でカップめんを500円で販売


とまあ、主なところをつまんでみるとこんな感じだ。


ANAの巧みさはエコノミークラスの既存のサービスを
一切有料化していないところにある。
増やした部分は有料ですよという見事な戦略だ

エコノミーの客にむかって
「プラス方向の選択肢がありますよ」と示したことで
サービスが増えた印象をより植え付けられる
めちゃくちゃうまい方法である。

結局はやってることはサービスの有料化なんだけど。
これでエコノミー客を見捨てた印象にはならずに済んでいる

全路線でドリンクサービスを廃止してしまうJALとは
こういう手段の巧みさでは雲泥の差だ。

ここまで二社のサービスに差が出てくると
どう考えたって同じ料金であればANAを選ぶぞ。


JALはいまやもうなりふりかまっていられない状態だ
ANAのようには今更もう出来ないだろう。

米系エアラインのように経営の建て直しができるまでという期間限定でもいい
ドリンクサービスをなくしてしまうのではなく
「有料化してサービスはする」という方向にするべきだとおもう。


JALが昨日も書いたように極限まで乗務人数を減らしているから、
これ以上煩雑な業務は出来ないのはわかるが
(これ以上業務量が増えたら多分エコノミーの最後尾に座る人には
ニューヨークに到着する前にはご飯は行き渡らないであろうからな)
だったらドリンクサービスで金を取る方向で収益を上げて
サービス要員をもっと多く載せれば済む話だ。

前原君が森田知事に言った
これぞ「ウィンウィン」はないか
エコノミー客はちゃんとサービスが受けられるし。
航空会社側はドリンク代金の収益が出る。


「チャージを事前にしてこなかった客はどうするのだ」
「ICカードを持ってない客は?」
などなどネガティブな反論がでることは簡単に予測できるが
そんなもん
あのJRですら、SUICA持ってない人に駅構内で
グリーン券を買わせない大英断をしたのだよ、
SUICA持ってないんだったら改札を一旦出て
券売機でグリーン券を現金で買えと言う
いままで日本では考えられなかったような
厳しい(笑)販売方法を取っているのだ。

事前にグリーン券を買えなかった人への救済措置は
割り増しした車内料金まで準備してあげて
金を取るシステムを確立しているJRを見習うべきである。

「ICカードを持ってない人はどうするんだ?」
などという話はもうお門違いなんだよね。

つかETC持ってない人は週末高速乗り放題1000円じゃないんでしょ?
それと同じ話だ。

事前にICカードにチャージをしてきたひとの料金と
現金で支払う料金に差をつければいいのだ。
そうすればみんな事前にチャージするよ。
ICカードを持ってない客にはゲート前でクーポン券でも
売ればよろしい。

つか金銭授受がメンドクサイなんていま言ってる場合じゃないんだから
乗務人員を増やしてどんな種類の金でも取る方向で
全社一丸となって儲ける構造に体質をチェンジするべきなのだ。
なりふりかまってる場合ではない。

サービスを減らされるよりは客にとっては選択肢があるだけマシである。


あたしが常日頃思ってる
『サービスの最低限のライン』というのは

チョイスがあること

選ぶ選ばないは客の自由だ
だけど選ばないかもしれないけど
チョイスがあると無いのとでは全くもって
違ってくる。

まさに。「ある」のと「ない」のとでは大違いってやつだ。


ありがちな勘違いで
リゾート地の一島1リゾートなんかで
電話もテレビもネットも無い無い無いサービスを
声高に謳うところがあるが

何勘違いしてるんだ?

とあたしゃ怒りがこみ上げる

そこはあんたたちが決めるところじゃない。
とおもうからだ。


電話もテレビもネットも無いところでないとくつろげないと
決め付ける権利はサービスする側には本来無いはずなのだ

全部あって、そのうえでチョイスをしない権利をあたえてこそ
最上のサービスなのである。


「ない」か「あるのに選ばない」かは次元すら違うのである。


最後に
JALのNRTのSAKURAラウンジに置いてある
紙おしぼりがなんと無地になっていた。

JALおしぼり02

これをみてテンション下がったね。
おしぼりに社名を入れられないほど金が無い会社というかなんというか
削減するところはそこじゃないのに的外れてんだよ。
客から楽しみを奪う会社なんだと思った。

JALを使ってる人たちにJALを使ってるんだということが
簡単にアピールできるこういう小物の経費をケチるんじゃないよ。


在りし日のオシボリ社名入り
JALおしぼり01

航空会社のロゴってのは旅好きにとって特別なものなのに。
その見えない力をわかってないだなーJALは


反対にANA
この会社はそういうところはわかってるんだよね。

ANAおしぼり

飛行機柄でっせ、




あ?なに?それとも
JALのロゴをラウンジの紙オシボリから取ったのは
JEXって書き換える準備かなんかか?

だったら許す








わけない!

関連記事

航空会社へ言いたい | トラックバック:0 | コメント:10 | top▲
<<JALはANAにとどめを刺されましたなあ。「ANA新シート発表」 | TOP | JAL国際線のひどいサービス「サービス要員の不足から来る客のクレームを都合よく脳内変換するJAL」>>
コメント
すごく簡単なことのように思える…
SUZU様がぶった切ると、なんだかすごくJALの危機も簡単な出来事のように思えますねえ。
単純なこと、もう一度見直したら、(いや、さすがにもう遅い気もするんですが)もっともっと立て直すのは簡単だったんじゃ?って気に。
なんかもう、「面倒くさい」とか「自分の権利(年金)」とか、何勘違いしてるんだろうかと思ってしまう。
特に
>「金銭の授受がメンドクサイと組合が必ず反発するんで難しい。」

絶対仕事なめてるなあ。
骨折ってなんぼなんじゃないのか、サービス業は。
あきれてしまった。
しかも今や大昔みたいに小銭で買い物する時代じゃあるまいに。
ピッですむでしょ、ピッで。
どこまで殿様体質………

あんまり飛行機乗らない私が言うのもなんですが、
エコノミーに乗る客って言うのはホントタダならなんでも全部いただきますの方が多い。
多少のサービスは有料化にしてもいいんじゃないんですかね。
その方が民族美的にもいい感じがします。
JORI #xfH9rAAU 2009-11-11 (Wed) 05:29
他社の例
JALに対してSUZUちゃんが厳しい苦言を呈するのは、JALを愛しているからなのだと勝手に思っています。
チーマーのワタクシはAFに乗る度、JALと同じ体臭を感じるのですが、それでも悪女に惹かれるように懲りずに。
安価なヲタグッズしか購入しない機内販売、「安物ばっかりで面倒くせー客」顔は笑っていても、分かるんですわ。

つい最近格安エアラインvuelingに乗ったのですが、最低限の備品とスナック&ドリンクは有料のシンプルさに、清々しさを覚えました。
スナック・メニューの半数は「本日は生憎ありません」これすらラテン系のご愛嬌に思えてしまって。欧州圏内短距離路線だから、可能なのでしょうが。
乗務員4名イキの良い若い衆だったので、点が甘いかも。

『JALのロゴをラウンジの紙オシボリから取ったのは
JEXって書き換える準備かなんかか?』
オリンピック開催地選考デモに、スペイン国王はvuelingで現地入り、イベリア航空を脅かす存在になった証とすれば、↑のSUZUちゃんのお言葉は現実になるか!
すじがね #q2u7LuU. 2009-11-09 (Mon) 19:35
昔のドラマで・・・
こんにちは。
昔のCAさんモノのドラマ(すちゅわーですって言ってた時代)での
ワンシーンに
免税品を売る時の計算と、おつりの渡し方を教官が
びしばし教えていたというのがありました。

例えば、免税品のお酒5千円をフランスフラン(時代が、、、)で
支払い、おつりは米ドルでくれ、
というお客さんの要望にすちゅわーですさんが応じるというもので
まぁ実際、こんなややこしい買い方をする客がいるのか
疑問ではありました(笑

子供心ながらも
へぇ、こんなややこしい計算もぱっとできなくちゃ
すちゅわーですさんにはなれないんだ~と驚いたものです。
いまはこんなの訓練でもやらないんでしょうかねぇ、、

それからお酒が有料だったころ
出発が大幅に遅れた便に乗った時

「本日はお急ぎのお客様にご迷惑をおかけしたため
アルコール類は無料でサービスさせて頂きます」

という放送が流れ、おおぉ~やった!
と歓声があがったことがありました。

私はその時まだ未成年でしたが、新幹線と違って飛行機は
お金取らないこともあるんだって思ったのも覚えています。

私も今のJALはお酒は有料化して良いと思いますよ。
きっと免税店でお酒を買いこんで
機内で酒盛りするおぢさんが増え
かえってうるさくなるかもしれないけれど。
白黒 #mQop/nM. 2009-11-09 (Mon) 00:39
現場の人はがんばっても、体制が社会主義以下。
JALて外から見ると、本当に大いなる田舎を体現してる会社くさいです。
とにかくオペレーションが田舎の役所以下のお粗末さ。それなのに気分は80年代のジャパンアズナンバーワン引きずってるところが始末に負えない感じ。

アメリカの大手のネット旅行会社から予約しようとしても、JALはなんとE-チケット発行できないんですよ。いまどき、紙の搭乗券届けてもらわないといけないなんて、よっぽどのマゾじゃないと買わないと思います。
共産主義なんで外に住んでる人は客じゃないんですよ。日の丸には外人に乗ってほしくないだ。きっと。

日本発行のJALのヴィザカード一応まだもってますが、アメリカのファミリー会員に入会すると年会費の割引がきくはずなのに2年連続で間違われました。
最初の年に指摘すると、業務上の改善に努めますうんぬんの心こもってないメールがきて、1年後にまたも同じ間違い。。2回目に去年の業務上の改善て何をしたのですか?て素直に聞きましたが無視されました。
きっと気づかれずに二重どりされてる人がいるんだろうなー。

カードの名義についても信じられないような対応とかあったりして、今のマイルを使い切ったらヴィザカードもファミリー会員も解約するつもりです。

現場の人がいろいろがんばったり、お客様の声届けても上の人は聞く気がないんだろうな。て気がします。どうせお上が助けてくれるて御老体の方々はいまだ時代もよめずに信じてるんだろうし。SUZU様の提案なんて本当にすばらしいのに、、、もったいない。

金銭の授受がメンドクサイにすべての体質がでてますよ。だいたい小銭盗みまくりそうなCAてんこ盛りのアメリカのエアラインができてるのに、できないわけないしょ。
みーにゃ #Ff4CAi1Q 2009-11-08 (Sun) 16:08
有料化賛成!
以前、JALのエコノミーでのこと。

通路を挟んだ席のご夫婦がまあ、よくお酒を注文していました。
旦那様はもうすっかり出来上がって、居酒屋状態。
ふと見ると、奥様がバッグにお酒のボトルをバッグにしまいこんでいるではありませんか。
目が合っても、慣れた様子で悪びれもしません。
まあ、私もいただいたミネラルウォーターのペットボトルなどはサイズも手ごろなので、そのまま持って降機する時もありますが、明らかに持ち出すことが目的で注文している様子でした。

奥様がバッグに入れるのを見てしまったあとなので直接には言いにくかったので、CAの方にそれとなく、「あちらの方、お酒をかなり注文なさっているようですが、お体は大丈夫でしょうか?」と言ってみたのですが。

注文したものは、お客のもの、タダのものをもらってどこが悪い、と言われればそうなのかもしれませんが、これはあまりにも・・・やはり無料だからこそこんな輩が横行するのでしょう。

このご夫妻は到着した空港で同じツアーの方と判明したのですが、乗り継ぎがありまして、手荷物検査で全部没収されました。
近くにいた方に聞いたのですが、ワイン、日本酒、ビール他、あらゆるものが大量に出てきて、「乗り継ぎだとだめなのね~残念だわ」というご夫婦に、関係のない自分たちまで恥ずかしくなったそうです。

もう、こんなの、イヤ!
hiro #- 2009-11-08 (Sun) 12:07
誤字ごめんなさい
×登場した際
〇搭乗した際
・・・申し訳ありませんでした。

追記になりますが、

>『サービスの最低限のライン』というのは
>チョイスがあること

今回、非常に参考になったのがこちらの言葉でした。
自前のポリシーを押し付けるのがかっこいいというお店が増えてきた中、
私の中でハマりました!
つぼ #pZDv/sZ. 2009-11-08 (Sun) 02:26
GWに久しぶりにノースウエストに登場した際(当然エコノミー)、アルコールが有料でかえってスッキリでした。
やたら威張って酒飲みまくる下品んなエコノミーおやじに辟易している有料エコノミー客にとっても有料化は歓迎です。
同時に、ANA国内線を頻繁に利用する身として、ANAの戦略にはウマイ!と思いました。
ワンランク上のサービスを知らないエコノミー客に、安価で経験を提供し、将来の上客候補を生み出す仕掛けだと思ったからです。お金をちょっと出すことで少し違う世界を経験できる、そのうちの1割もしくは1割以下でも、その世界に魅せられることができたら・・・成功なのでしょう。

ファンになるきっかけはそんな他愛のないことかもしれませんとおもっています。
おしぼりの件もそう。あんな無地をもらっても響かない。ANAのちょっとした飛行機の印刷がどれだけパッションを呼び起こすか・・・それをわかっていないのが悲しいです。
事情ゆえ、ANAがメインですけど、幼少時より鶴と日の丸のJALに日本人の誇りを感じていました。SUZUさまのおっしゃるように潰れざるを得ない(もう潰れてる)かもしれないですが、何とかなって欲しいという気持ちもありまして、JALのニュースには目が離せません。
つぼ #pZDv/sZ. 2009-11-08 (Sun) 02:17
SUZUさま、こんにちは。
JALったらそんな逆行行為を!?びっくりですわ。
JAL派な私は悲しい。

それよりなにより、
金銭の受け渡しが面倒ってのにびっくり。
それなら給料引き出すのも面倒だろうから給料いらないよね?
買物するな!買い物してもおつりももらうな!と言いたいです。

そうそう、JALは機内で買物しても
JALカードを持たないただのマイレージ会員の場合は
マイルがたまらなかったのですが、
(ANAは以前からたまるようになっていた)
JALは最近やっとたまるようになったらしく
「新しいサービスが始まります」と声高にアピールしてます。

ぜんぜん新しくない・・・というか、
マイレージ会員なのに機内販売でマイルたまらないのが
不思議でたまらなかったのですけど。
つる子 #SFo5/nok 2009-11-08 (Sun) 00:49
企業体質
この一連のJAL関連の記事に大きな拍手を送ります!!!
このSUZUサマの数々の提案、ここで埋もれさせるのは勿体ないですな!
どこにどう持ちかければ実現に結びつくのだろう??
こんな状態になっても相変わらずのJAL。。。

仲良しの従姉妹(50代)が、以前JALのチーフパーサーをしていたが、
その頃に聞いていた話が最近妙に納得できる。
お姉さんはいろいろ頑張ったみたいだけれど、結局は個人でいくら奮起
してもこの企業体質は決して変わらない…と、ある時点で見切りをつけて、
現在は起業してイキイキしてますが。
Candyheart #- 2009-11-07 (Sat) 17:19
切ない…
オシボリの画像だけで妙な説得力がありました。さすが!
もはや経費を下げるという点だけが車内で一人歩きしていて
視点がマクロになりすぎているのでしょうか?

ところで、酒の有料化をエコノミーではじめてみては?という
アイディアはさすがと思うのですが、対抗馬(ANA)に
客が流れそうな気もいたしますね。
なんせ「2歳までならタダ!」が旅行のきっかけだったり
時間や乗り継ぎの便利さとかじゃなくて、がめつさのほうで
旅の評価が変わる方々です。
そんな人たちの乗るクラスですから…。
エアーインディアでそれをやっても誰も怒らないけど
JALが同じことをすると怒りが2倍にも3倍にもなりそうで。

そして。
>「金銭の授受がメンドクサイと組合が必ず反発するんで難しい。」
って、びっくりしました。
会社が大変なときに「めんどくさい」とはどの口が言うのか。
めんどくさいから、ビジネスチャンスになるんじゃないか~。
JALが抱える組合の問題は金の問題だけでなく、
随所に絡んでいるのですね……。
CUBICS #K3pH7h.I 2009-11-07 (Sat) 16:59
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]