結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

JAL国際線のひどいサービス「ビジネスクラスなのにシャンパンもぺリエもスプライトも搭載しない無い無いサービス」

2009-11-05 Thu 13:00








































































さて、久しぶりに乗ったJALビジネスクラスのお話。

鉄ヲタ前原君の指導(笑)の元、経営再建中のJAL、
負債でにっちもさっちもいかなくなって
「沈まぬ太陽」の公開妨害をしてる暇もなくなったそうで
渡辺謙の運の強さに逆に感じ入る。
(このひと白血病だったよね?)
完治するのも強運だし、
ハリウッドで活躍できるようになるのも強運だし。
その強運の持ち主が主演したことで
公開日直前にJALはもう風前のともし火
映画にケチをつけてる状態ではなくなったと。

===
いやー、それにしてもJALの国際線はひどいね
潰れるはずだわ。
(てか事実上経営破綻しちゃったという認識でOKなんだよね?)

ずっとJALの国際線に乗るのは避けているんだけど
(海外に行く場合JALを選ぶ必要が無いから)
止むを得ずJALのICN線ビジネスクラスを利用した。

乗り込むと相変わらず慇懃無礼な生意気なスッチーが生息。
まだリストラされてなかったんかい!
この種は最後までゴキブリのように生き残るのか?

ほんとーに感じ悪い。
一瞬でJALが嫌いになれると断言できるね。
ひとを小ばかにしたような態度というか

国内線にいる若い世代のJALCAはかなり態度はANA化してきており
慇懃無礼な感じの子を見かけなくなったんだが
国際線にはまだ生息してるらしい。

何の気なしに
「今日はビジネスクラスは満席ですか?隣あいてるのかしら?」と
尋ねるとすかさず
「全員が乗り込むまでわかりません。」と
中堅どころ(30代前半)のその慇懃CAが答える。

まるで社会主義の国のサービスと言う概念が無い
航空会社に乗ってしまったかと錯覚を覚えるほどの
ひどい態度だ、

もうちょっと言い方あるでしょう。
なんでこういう言い方しか出来ないかな。

そんなことはこちとらお前より飛行機乗ってんだから
言われなくても知ってらー。

乗り込んだ早々気分悪いわ。

で、結果ビジネスクラスの登場人数は一桁・・・・


あのさー。
CAだったら事前のブリーフィングで予約者数を知ってるんだから
ビジネスクラスに一桁しか客が居ないってわかってるはず。
なのに
「まだわかりません」みたいな否定形を使って
感じ悪く答えるよりもとりあえず、

「予定ではすいておりますので、大丈夫だとおもいますよ
もし隣が来ても別の席に移れますから」
というソフトニュアンスで
言葉を駆使したってバチはあたらんはずだ、

もう一度言うが
あたしゃ19800円のツアーで乗ってる安いエコノミーの客じゃない

ビジネスクラスに乗ってる客だ、その客に少しくらい丁寧に答えたって
損はしないはずなのになんでこういう
「学校の先生が生徒に指導するような嫌な言い方」を
するかなー。

このCAは最後までこういう感じで対応していて本当に不愉快だった。
ジャケットをアームレストのところにおいてあるのに預かるとも言わない。
こいつにはあたしのこの派手なジャケットが見えないんだとおもったわ、

それにしても仕事したくないのか?
動いたり喋ったりすると給料を損するとでも思い込んでるのか?
と思うほどの何か強い意志を感じる。

いや、ほんと感じ悪いわ。


実はビジネスクラスの後ろのほうの席だったんだが
(一番前の席だと荷物が手元に置けないので嫌いなの)
エコノミーの前のほうに座ってるうるさい一団がいて
ビジネスクラスにガンガン進入してきて
上の収納スペースを使うのだ。
いくら上の棚が共用と言ったって、
ビジネスクラスのスペースはエコノミーとは共用ではない
このエコノミーの客数名が
私の座ってる席の横に立って荷物を出し入れするので
ものすごーく不快。

だから空いていれば席を替わりたかった。
なのに
「最後までわかりません」とピシャリと言い放たれて
呆れてものも言えませんでしたわ。

これがANAだったらいち早くその状況を察して
それは見事にフォローが入るんだけどなー。
ANAのいいところは、CAがやさしい!この一点だけだけど。

ANAの場合、客と一緒になってその客の感情を共有するCAやGHが
多いような気がするのだ。
これってサービスにとても大事な事だと思う

このJAL便で救いだったのは
もう1人居たギャレイ担当の20代とおもわれるかなり若いCA。
めちゃめちゃ感じが良く非常に好感が持てた。
JALは従業員数を削減すると言ってるが、変に慇懃な層を削減して
こういう感じのいい世代を残して欲しいわ。

で、もっとびっくりだったのは
ビジネスクラスなのに飲み物のチョイスが滅茶苦茶少ないこと
これはICN線だけの話みたいだがメニューをみて驚いた。
同じ短距離のTPE線ですら存在する小ボトルのシャンパンすら出さないのだ。
そのうえスパークリングウォーター(ぺリエのようなガス入り水)
挙句の果てはスプライトすらない。
いくら貧乏会社だからってこれはないんじゃないか?

ANAのICN線のA320オールエコノミー運行ですら
スパークリングワインとスパークリングウォーターは
サービスされるのにJALったらなんで????

飲み物の搭載数を減らしてエコフライトするとかいうなら
まず、機内誌スカイワードや免税品カタログの重さを
どうにかするべきなんじゃないかとおもうけど。
ま、そういう意味でシャンパンやスパークリングウォーターが
搭載していないわけではなく
単にそういうサービスアイテムを組む部門が
アホなだけだとおもうけど。

やはり同じ路線の競合会社のエコノミー以下のサービスアイテムは
非常に問題であるとおもう。

同じような値段だったらサービスが良くて
ドリンクのチョイスもあるほうを選ぶもん。

それが消費者ってもんだ

選ばれないJAL

になってしまってるような気がする。


次回は選ばれないJALの続き、


















関連記事

航空会社へ言いたい | トラックバック:0 | コメント:3 | top▲
<<JAL国際線のひどいサービス「サービス要員の不足から来る客のクレームを都合よく脳内変換するJAL」 | TOP | バッグをテーブルの上に置くのはマナー違反です。>>
コメント
JAL嫌い
JALはGHも最悪。態度悪い。
特に地方空港での共同運航便のGHは「やってらんねぇ」の態度丸出し。JALのネームプレートつけてんのに。
挙句の果ては「チェックインなさらなくて結構ですので、お荷物をお引き取りの上、改めて搭乗をご検討ください。」とぬかしやがった。
にどと関わりたくない。
だからANA派。気が利くし、愛想も良い。気づけば毎年ANAのプラチナステータス維持してる。
ANA派 #- 2012-05-23 (Wed) 04:10
ずれてるかもしれませんが
>ANAの場合、客と一緒になってその客の感情を共有するCAやGHが
>多いような気がするのだ。
>これってサービスにとても大事な事だと思う

この記事を拝読して、この一文がとても心に響きました。
相手の感情を共有する、これって日常の人間関係だけじゃなくビジネスや子育てや生き方に重要なことじゃないかと。
簡単なことじゃないけれど心に刻みつけて、ここ数日を過ごしています。

エコノミー症候群の防止には「十分に水分をとって」と言われますが・・・、このJALの方針と最近のペットボトルの持ち込みの厳しさを考えると矛盾しているような気がして、何かと突っ込みどころ満載ですね。
つぼ #pZDv/sZ. 2009-11-08 (Sun) 01:52
KALもです
JALだけじゃなく、大韓航空のICN線もビジネスクラスなのに
スパークリングワインやスパークリングウォーターがないのです。
(長距離路線は積んでいるんですが)
ICN線は競合他社のサービスがそないな感じなので、
JALも「手を抜いていい路線」だと考えているんでしょうかね?

ついでにCAさんもちょっぴりコワイところも似てます(苦笑)。
CUBICS #K3pH7h.I 2009-11-07 (Sat) 17:11
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]