結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

ハブ&スポーク:森田知事も前原国交相も「ハブ空港の意味がわかってるのか疑問」

2009-10-16 Fri 21:00
公開記事です。

ご存知のように
あたくし元航空会社の社員だったんで
ハブ&スポークに関しては入社時の研修で
勉強させられましたけど。

森田健作千葉県知事は名前を出すまでも無く
ハブ空港のホントの意味理解って
前原「鉄ヲタ」君ですら判って無いような気がする。

「ハブ空港って言ってみたかったんだよ僕」って
感じなんだもん。


ってかさー、「羽田ハブ化賛成!」とか言ってる
一般人もきっと「ハブ&スポーク」の意味がわかって
言ってるわけではなさげだよね、

どうもブログ記事とか読んでると???なのが多い

そもそもハブ&スポークがわからない?

少なくとも森田健作千葉県知事よりはハブ空港の事はわかってる
あたしがちょっと説明したほうがまだましかもしれん

もともとハブ&スポークっていうのは
アメリカの広い国土を結ぶネットワークとして考え出された
アメリカにとって便利な形式だったわけ

アメリカには大小さまざまな空港があって
(個人の持ってる飛行場まである国ですからね)
マイナー空港同士を直行便でいちいち結んでたらキリが無いって事で
とにかく、航空会社が決めた自分たちが便利だと思ってる空港をハブにして
そこに一旦集めちゃうんですわ。

ハブってのは政府が決めるのではなく、
その航空会社の本拠地が自然とそうなるってこと。

整備なんかのコスト面でも自社本拠地に近い空港に集約させるメリットが
かなりあったんですね。

基本の導線はちっちゃい飛行機でマイナー空港からハブ空港まで行って
ハブ空港で乗り継いでそこで利用者の多い大都市行きの場合は
でかい飛行機に各地から集まった客を一斉に乗っけて
マイナー空港に向かう場合はまたちっこい飛行機に載せ替えてって方法を
とってるわけです。

まあ東海岸から西海岸まで直行便で5時間6時間かかる
広大な国土をネットワークするにはこの方法が合理的だったんでしょう。


米系航空会社のアメリカ国内での動きは
自社の「拠点空港」に集結させて
そこから全土にもってくというのがお約束

デルタと合併しちゃったけどノースウェストなんか
とにかくどっからでも「ミネアポリスかデトロイト」に引っ張って
そこからどっか目的地。

各社のハブ空港(拠点)はいろいろ散らばっており

例えばアメリカン航空はダラスフォートワース空港がハブだし
ユナイテッド航空はデンバーやロスアンジェルスをハブとしてる
デルタはアトランタ、コンチネンタルはヒューストンてな具合



しかし、まったく性質の異なる
国土の狭い日本でハブ空港が果たして要るんだろうか
って話になるとイラネんじゃないかってことで
ハブ空港整備が全く進んでない状態だったわけです。
進んで無いって言うか
夢にも考えて無いといったほうがいい

そもそも国内線で日本でハブ空港をということになると
例えば長崎ー札幌に飛ぶ場合

羽田をハブとするとして
常に1回みんな羽田で降りて札幌行きに乗り換える
これがハブ&スポークになるわけだ。

で、日本の場合端から端まで行っても
アメリカみたいに時間かからないんで
羽田で降りるうちに着いちゃうんじゃね?ってことで

空港を作るという際に
ハブ&スポークが元々念頭に置かれなかったと。
だからこそ羽田と成田を棲み分けしてるのが
何よりの証拠。

もともと国際線はJAL
国内線はANA
地方マイナー路線はJASと

航空会社に競争させずに棲み分けをしていたことからも
わかるように。
日本とアメリカは根本的に航空会社の使命が違ったわけです。
そこに想像だにしないハブ&スポークという形式が
入り込む余地が無かったんですね。

だから、前原『鉄ヲタ』君の
「羽田をハブ化」ってのはちょっと的外れな話であって
ハブ空港を決めるのは航空会社の戦略なわけです。

だから正しい方向性としては国際線との兼ね合いとして
例えばだけど

東京の空港はJALのハブ空港

関西の空港はANAのハブ空港

とすること

で、JALだと東京の空港に到着してそこから日本国内に乗り継げる。
ANAだと関空に到着してそこから日本国内へと

これがホントの意味のハブ&スポーク。


政府が「ハブ」とかいうのは本来おかしい話なわけ
JALが国営ならば国家戦略で羽田ハブ化ってのはわかるけど。


それからもう一つ忘れちゃいけないのが
いまJALの首をしめてる言われてる『地方空港乱立問題』

こんなに地方自治体が「空港を作る」流れになると
考えてなかったと思うのね誰も。


私はこの辺は専門では無いので
地方自治体のお金の使い道はどうなってるのか知りませんが

地方では一種の流行みたいに
とにかく、ジャンボを降ろせる長さの滑走路を作って
ジャンボに飛んできて欲しいという悲願がむちゃくちゃあるわけです。

他の地方とは違ってうちにはジャンボが飛んでくるんだぞ!と
自慢したいのか何なのか?
地域の利権の問題なんでしょうが

成田があんなに滑走路の延伸で苦労してるのに
地方自治体主導の小さい空港はおそるべきことに
ジャンボを降ろせる滑走路を持ってるんですわ。

まあ、これは成田の滑走路がフェデックス機墜落事故で閉鎖になって
北米から来るジャンボ機が一斉に長い滑走路を持ってる札幌(新千歳空港)に
殺到した際にパンクしてあぶれた飛行機が向かった先の空港が
そのジャンボ機対応できる滑走路を持ってる空港
=地方自治体主導型の空港に向かったわけですけど。

仙台や新潟空港ですね。

で、あたくし、かつて何度か地方空港からの国際線のチャーター便に
仕事で乗ってジャンボで色んな地方空港にいったんですけど、
(そのころは景気が良かったので航空会社もチャーター便を
地方空港からバンバン出してました。)
ジャンボを見るためにフェンス越しにわらわらと人があつまってるんですな。

「おらが村にジャンボがきたどー」なわけです。

ですが、こういった地方の滑走路は長いけど小規模空港に
定期便をJALやANAがでかい飛行機で就航させることは
採算を考えたら絶対ありませんし
路線の維持すら利用客がもともと少ないために難しいのが現状
(静岡空港が良い例ですね)

で、地方自治体はジャンボが無理なら
次は国際線を発着させたくなるんですね

「おらが村から外国さいくどー」ってやつです。

そもそも成田にも羽田にももう路線枠がないわけですから
直接海外に路線を開いてしまえという流れです。

で、白羽の矢をアシアナ航空とかにたてるわけです。
(茨城空港の唯一の乗り入れ予定会社がアシアナ航空なのが
わかりやすい例です)
そのまんま東・宮崎県知事も宮崎空港に国際線をといって
東京のアジア系航空会社のオフィスを行脚してましたし

なので
ICNが日本の地方空港からのハブになってるって事は
はっきりいって成田がどうとか羽田がどうとかの話とは
全く別なのだ。

そもそも、JALが再生タスクフォースの指導のもと
不採算路線の整理縮小で
地方空港の路線がどんどん無くなる今の状況で
どうやって羽田をハブ化するのか?

そうやって連動させて考えると
ちょっと意味不明な前原大臣の発言なわけです。

だからわかってんのかね?と

ミスター年金の長妻大臣が年金以外のことがわからんのと同じように
前原君も鉄道のこと以外はよく判って無いんですかね。


国際線乗り継ぎのハブ&スポーク構想を羽田中心にたてるのなら
日本にある全ての地方空港から羽田への直行便路線を
作らないとならんではないか。

となるとJALの地方路線を縮小するというのは
その構想には反してるわけです。

国交相としては連動してるはずの問題を
把握して無いのは痛いんじゃないですかね?
(把握して無いわけないとおもいますがなんせこども政権ですから)

前原君の言った羽田のハブ化というのは単に
成田の機能を羽田に徐々に移していくという意味での
「ハブ化」という単語の使い間違いであり
ほんとに「ハブ化」するわけじゃないってのが
本来のハブ&スポークの意味と照らすと浮き彫りになると言うか。

知ってるような気になってる言葉を使ってみたかっただけなのかね
前原君は・・・



言ってみたかったんだーで『ハブ空港』の前原君や

やってみたかったんだーで『電撃アフガン訪問』岡田君

会ってみたかったんだーで『ヨン様とツーショット』鳩山幸夫人


やっぱりおままごとでやってる「こども政権」なのかねえ

後妻に入ったあたらしいお母さんは
16才の幼な妻だったってこと??

関連記事

「政治」 | トラックバック:0 | コメント:4 | top▲
<<SUZUが気になる世の中の変なことその2「なんでみんな韓国で安いコスメを買うのか?」 | TOP | PW会員の皆様へ>>
コメント
あたらしいおかあさん
ごめんなさい、私「ハブ&スポーク」の」意味もよくわからないまま
前のコメントにも「是非羽田をハブ化に」なんて書いてしまいました。
イメージとしては地方から国内線で羽田にやってきてそこで国際線に乗り換えるといった図を頭に描いていたのですが、羽田から海外へ行くことは「スポーク」にはならないんですね。
よく調べもしないでイメージで発言してしまったこと、反省です。

羽田をハブ化に、といったコメントは訂正させていただきますが、
やはり成田の機能を羽田に持ってきて欲しい点は変わりません。
あたらしいお母さんは幼な妻であっても
しがらみが少なくて身軽な分、なにかやってくれるんではないかと
淡い期待を抱いてしまいます。
nerineri #TY.N/4k. 2009-10-18 (Sun) 11:59
日本には不要な地方空港
地方の、それも中途半端な場所に作った空港どうするんだろ?、と不思議で不思議で仕方がないんですが……地方版の天下りをやるんでしょうかね。
地方にとっては空港が最高級なステイタスな箱モノなのです。
困ったことに。
田舎出身なので、わからなくはないのですが、その金の出所を考えてほしかった<有権者

ハブ空港で検索をしたら、ハブ空港というのは、日本では「拠点空港」という意味でもあるということでしたので(wikipediaなど)、前原国土相の言う「ハブ空港」というのは、そういう意図であったのでしょうが、(おそらくは)本来の意味とは違う捉え方をされているのでしょうが、
注意していると、新聞などもハブ&スポークと混同しないよう最低限の配慮はされている書き方ではあるようです。
CUBICS #K3pH7h.I 2009-10-18 (Sun) 04:43
私も理解しておりませんでした
おっしゃる通りです。
私もハブ&スポークの背景や概念を理解していませんでした。(恥)前原大臣のことをとやかく言えない。。。
本来のハブ化をを理解して賛成や反対を議論しているのではなく、「成田不便やしー羽田から国内線をバンバン飛ばしてほしい」とライトに訴えているのが大多数の国民の姿&前原発言かとおもいます。

「ハブ」という言葉に惑わされないで(しかも前原発言は本来の使用法とは意味が違うようですし)日本が世界を視野に入れた交通網をどのようにデザインするかをやるべきなんでしょう。
鉄チーム、空チーム、道チームで利権を中心にバラバラに突っ走ってきた限界がきているように思います。
前原大臣には、家長すなわちチーム監督になっていただきたい。
16才には荷が重すぎでしょうか??

ところで地方空港の「おらが村に飛行機」の話は、私が幼き頃より体験してきたことそのもの。怖いくらいにそのまんまなんです~
日本は地形の問題もあるせいか、鉄も道も時間を食うんですよ~。(関東圏除く)飛行機はありがたい存在です。

今、経済、政治、各種文化などが東京に一極集中なのが日本の現状です。
地方に分散しようとしてもうまくいっていない。
すなわち、生産と消費活動が東京中心だから羽田を中心とした本来のハブ&スポーク構想は人の動線として無理がないと思います。
(利権問題、採算割れなど課題も多いと思いますが)




つぼ #pZDv/sZ. 2009-10-17 (Sat) 19:53
東京ー青森3時間半の衝撃
新幹線整備が進みタイトルのような路線が実現すると
地方空港は存在意義を失います。
記事本文中でご明察の通り地方空港開設には
管理法人を通じて天下りポストと利権が存在しており
地元の要請とあわせ次々と開設が実現しているわけですが
いざ開設しても現状の通り悲惨なことになっているようです。

前原国土相の発言も
国家百年の計を見越したグランドデザインがあれば
結構かとは思いますが、
どうも思いつきでものを言うタイプの方のようにお見受けされます。
これからも発言注目したいと思います。
dstar #q54tDrQI 2009-10-17 (Sat) 00:26
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]