結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

概算要求:前妻の選んだものを全部捨てる後妻のような民主党

2009-10-15 Thu 14:46
公開記事です。


政権交代から今日までじーっとヲチしていたんだが
民主党の自民党に対する感覚って


再婚し家庭に入ってきた後妻が
ヒステリックに今までの家庭のルールを
【前妻憎し】だけで無理やり変えてる感じに見えるんだよね。


この場合自民党が前妻
民主党が後妻

そして国民は連れ子

連れ子としては
前のお母さん(自民党)がやってきたことでも
全部悪いわけじゃないし。
家族のルールや習慣で根付いてるものは
変えないでそのままでもいいと思ってるのに

新しいお母さん(民主党)
前のお母さん(自民党)のニホヒがついてるものは全部捨てます!
ってしゃもじ一つ(正しい政策)も捨てちゃう感じで
いろんなものを結局無駄にしてる。

で、怖いことにこの家庭(日本)はそんなにお給料や貯金(予算・財源)がない
従って何でもかんでも前の奥さん憎しで捨てちゃうと
資金繰りに行き詰って何か始める前に家自体が転覆しちゃうっと

「あたらしいおかあさん、前のお母さんを恨む余り
目覚まし時計からハンガーに至るまで、問題なく使えるものも
全部捨てちゃうんだよね」

みたいな感じ?

無駄を削減!とかスローガンにしてる割には
感情と嫉妬心に流されて
使えるものまで捨ててしまう。

そっちのほうが無駄なんですけど。

使えるものは使ったら?


幼稚な後妻を貰ってしまったお父さんを恨みます。


というか
ほんとに賢い後妻は前妻が使ってたベッドすら捨てないと思いますけどね。
感情ではなく、合理性とかそういうことを考えられる
あたまのいい後妻ではなかったわけだ

嫉妬に狂った見苦しい後妻、それが民主党


関連記事

「政治」 | トラックバック:0 | コメント:3 | top▲
<<PW会員の皆様へ | TOP | 三文役者の三文芝居:森田健作の青春に付き合わされる不快>>
コメント
説明はわかりやすいんです
SUZUさまの説明はすごくわかりやすい、んですが
肝心の民主党が今まで雑魚レベルでしか扱われてなかったので(自民に比べて)、いまいち民主党が結局のトコロどっちへ向かって走るのか、たとえ話を目にして「なるほど」と思うためにニュースを見ていくと、どうやら具体性が日々変わっていてそれがわかりにくいところなのでした。

森田某が一日で機嫌がよくなったように、民主政権の政策も財源の問題やらで日々変わっていき、結果的に「捨てないことにしたわ」ってな感じのものもありそうな予感さえ漂います。
今は当事者である民主のセンセイ方でさえ、どっちへ向かって走っているのかわからん、というカオスな状態なのではと思います。
自民のしがらみ政治も困りますが、なにができるのか未知数な民主ってのもほんとに……。
CUBICS #K3pH7h.I 2009-10-16 (Fri) 20:57
バカほど難しくする
> 実際は、難しく言ったり書くことより、いかに簡単に誰でも理解できるように説明や説得がすることの方が難しいです。。。

私の持論としては、バカほど物事を難しくわざと書いて、自分の頭の悪さがバレないように
するんじゃないかと思ってますの。
わかりやすく簡単に説明するってのは実は全部理解して無いと出来ないからね。

そのことに理解が深いからこそ書けるわかりやすい説明って
一番難しいとおもいますよ。自分で言うのもなんだけど。

前妻&後妻の例えはいいとおもったんだけど
誰からも反応がなくって「意味わからんのか?」と
ちょっと思ってたんで、つぼさまに書いてもらえてうれしい。




SUZU #- 2009-10-16 (Fri) 19:45
本記事の前々回の記事にあった、羽田♀+茨城♂のご意見もわかりやすく、同様に今回の前妻&後妻の例も拝見して、複雑に見えること難しく見えることも身近な問題にたとえることで本質が見えやすくなると改めて実感しました。
実際は、難しく言ったり書くことより、いかに簡単に誰でも理解できるように説明や説得がすることの方が難しいです。。。
そういうことをできる政治家やマスコミなどがいないから、あんな後妻がきちゃったのかな・・・
連れ子はダメダメな親たちを反面教師に賢く生きていかないといけないですね。
つぼ #pZDv/sZ. 2009-10-16 (Fri) 19:39
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]