結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

あまりに自分勝手な論理を展開する椎名誠の週刊文春の「風まかせ赤マント」ちゅーエッセイを読んだのだが。

2009-09-04 Fri 21:00






飛行機の安全に関するお話はこっち。
















































公開記事です。

現在海外周遊中なので、後から来たジェットセッター仲間に
日本で週刊文春と週刊新潮を買ってきてくれと頼んで
移動する飛行機の中で読んでいる。
(業務連絡:すいません、週刊誌代お支払いしておりませんので欧州から帰ったら後で請求して)


おおよそ、あたしが乗る区間に日本の週刊誌など搭載されているはずも無く
読めない字で書かれた新聞を渡されそうになったりするわけでして、
日本から届いた週刊誌は大事な情報源だ。

普段読まないようなページまで舐めるように読むのは
日本を離れて一週間がたった頃くらいから活字に飢え始めるからだろうか

で、週刊文春の9月3日号の椎名誠のエッセイ

「風まかせ赤マント」950空行く「お規則」様 の内容てば
知性を感じないちゅーか
やたらIQが低そうな内容で萎えた。

中身がわからないとあたしが何を言いたいか
わかんないとおもうんで
かいつまんで説明するが

椎名誠は アメリカ帰り の息子夫婦と孫三人(5歳、3歳、0歳)とともに
札幌ー羽田間の国内線を利用したらしい。

優先搭乗の際に椎名誠が抱っこしている0歳児の
搭乗券が無いと地上係員に詰問され
人数確認をしつこくやられ、優先搭乗は叶わなかったらしい。
椎名氏はまず、その人数確認をした係員が笑顔も無く検問所の取締りのように
チェックしたことがお気に召さなかったらしい。

椎名さん、あんたたち子供連れてるから人数確認が
甘くて良いと思ってるならそれはあまりにも子連れのエゴだよ。
椎名氏だってことがわかっててでも、特別扱いしなかった
その地上職員GJだ。
あたしが一緒の飛行機だったら、有名人で子連れだからって
人数確認を甘くするような地上係員がチェックしてたら嫌だもん。

飛行機は一名でも人数合わなかったら
飛び立てないんです。
荷物だけアヅけてトンズラするテロリストがいたらどーする。
有名人だからテロリストではないとか
赤ちゃん連れてる有名人だからテロリストではないという
根拠には決してならないじゃないか。

SMAPでさえ人数あわなかったら
ゲートに引き返して人数数えなおすんだから
椎名さんの孫ごときで人数チェックがまぬがれるわけがないんです。
子供連れてるから悪いことしないみたいな
性善説は飛行機には通用しませんの。

人数確認ってのは笑いながらへらへらやるようなもんじゃないって
やってる意味を考えたらわかんないかなー。
ただのルールではなく自分たちの安全に直結するルールなんですけど。
椎名誠ってすごい自己中?

そのうえこの後もっとびっくりする主張を繰り広げる。
子持ちのバカ親顔負けの論理展開だ。

椎名氏の3歳児孫がシートベルトをして着席してそのまま寝てしまった。
寝かしといてくれればいいものを、スチュワーデスに離陸時に親が抱っこしろと言われたと。
規則なのかもしれないがアメリカだったら自分たちで判断してねみたいな
FAにはフレンドリーさがあるはずと
根拠の無い、「アメリカとくらべて云々」って話をもってきます。

すっげー強引つーかご都合主義

あーた、FAAのルールの下に動いてる
米系客室乗務員の厳しさを知らないのか・・・
アメリカの飛行機に子連れで乗ったことが無いですかね?
あんたたちの判断でてきとーにやんな
なんて無責任なこと米系FAはいいませんって。
米系のほうが安全管理には日本より厳しいよ。
その事実を知らないのか?


アメリカだったら許してくれることを日本ではダメだという
みたいなテキトーなこと、どうして文春のエッセイストは
裏取りせずに書くんだろうか。

椎名誠しかり、

前に、ナパだと酒飲んでても運転OKと大嘘書いたハヤシマリコを思い出した。

これも文春のエッセイだった。
カリフォルニア州にナパだけ酒を飲んで運転してもOKなん法律があるわけなく。
どうしてこんな大嘘を週刊誌で堂々と書くんだろうと
不思議に思ったんだった。

カリフォルニア州で飲酒運転が許されてるなんてわけがない。
それよりほかの州より厳しいくらいだ。
書く前に調べて書いたとは思えない。

タダで書いてるあたしでさえ、
裏取りは自分の中のルールにしてるのに
金貰ってエッセイ書いてる椎名誠にしろ
ハヤシマリコにしろ
ほんとテキトーなことを書くんで
あきれ果てる。


テレビで言ってることもほとんど嘘だけど
こういうエッセイストを名乗るようなやつのかいてることも嘘ばっかり
馬鹿が洗脳されるわけだなー。

やっぱり自分で判断し情報を取捨選択する能力を磨かないといけないって事だと

あ、話を元に戻そう。

あたしに言わせれば、椎名氏の愚かさは
ゼロ歳児と三才児を飛行機に載せる場合まず、
なんでチャイルドシートを持って乗らなかったのだ。
その一点に尽きる。

あたしはそれが椎名家の全面的なフォルトだとおもうけど、

チャイルドシートを持って乗らなかった時点でもう、
なんかそんなルールがうるさいだのなんだの言う権利を
持ち合わせない状態に陥ってる愚かさに早く気づけとおもうあたし。

どんなに母親の愛情が強かろうか。
こどもを大事にしてようが
物理的な法則には勝てないのだよ。

突然飛行機が離陸取りやめで急ブレーキをかけたときのGに
親が抱いてる子供なんて耐えられるはずがないんだから
飛行機乗るときだって、素直にチャイルドシートを持参しなさいってば。

子供を愛してるだのなんだの行数割いてる暇があったら
チャイルドシート持って、ゼロ歳児も席を買って
そこに座らせてからでかい口叩け。

ゼロ歳児の席を買わず、抱っこでOKとか思った時点で
子供は死んでもいいんです、と言ってるようなもんだと
気が付かない時点でエッセイに文句なんか書く資格無い。

やることやってから文句言いなさい。

そのうえ
【航空会社は現場の状況判断でその対応に任せろ】みたいな
おめでたいことを書いている。

頭が悪すぎてびっくりするエッセイだ。

あんたたちみたいな子連れのわかってないファミリー相手に
現場の状況判断に任してたら
ほかの人が安全に時間通り目的地に行けないんですよ。

息子夫婦がアメリカに住んでいたから
日本のルールの理不尽さにも笑って対応したが
みたいなこと書いてるけど。
おおよそ、日本の航空会社の安全確認のほうが
米系より100倍甘いと感じるんですけど
ホントにアメリカに住んでた息子夫婦なのかいな?

日本とアメリカを行き来するのに日系航空会社しか使ったことがないような
経験値の低さで、アメリカの航空会社だとこうなのにーと
テキトーな想像で書かれると非常に不快だわ、

そして、驚くべきことに最後に椎名氏ったらこれをエッセイに書いたのは
自分の私憤的疑問だったとおもったんだけど
周りの子育て中の知り合いに同じような体験をしてる人が
沢山居ると聞いて是非書いて欲しいといわれた

と。

子供を育ててる層ってやっぱ自分勝手で判って無いのね。
とはからずもあぶりだされた結果になってない?

子供を育ててると偉いんだ、周りのみんなもっと協力しろみたいな
特別待遇を望む思考に変化してしまうのはなぜだろうか?
弱者にはやさしくとは全く違う話のような気がするんだけど。

ルールってのは
何故そうなってるのか意味を考えたほうが
守りやすいって基本的なことに思いを馳せないんだろうか?

何かルールが目の前に来たときに
その合理的な理由をかんがえて
守るべきだと判断する。
それはやっぱり考える力だとおもう。

だた、ダメだといわれたから
意味わかんないけど守らされた。
みたいなことじゃ人間として脳みそあるんだから
ダメだと思うんだけど

車でのシートベルトが何故義務なのか
ルールだから?じゃないでしょう。
大事なのはなんでそういうルールなのかってことを
ちゃんと脳みそ使って考える事だとおもうんだよね


===

さっき離陸の際にキャセイパシフィックのフライトアテンダントが
隣に乗ってる人に「靴を履いて下さい」とわざわざ注意しに来た
ルールだからじゃなく、なぜ靴を履くべきなのかを
考えたら素直に従えると思う。
自分だけよければいいってことじゃない。

靴を履いて無いと脱出の際に怪我するからだけではなく
その靴が飛んですごい勢いが付いて誰かの頭に当たったら?
そういういろんなことを考えてルールは出来ている。

【あんたたちの判断でテキトーにやってね】なんて
ゆるーいのがお好みなら飛行機なんかに子供連れて
乗らなきゃ良いのですよ。椎名さん。

無知は罪だけではなく
無知って無敵だから困るんだよね。



まだ旅の途中・・・・


飛行機の安全に関するお話はこっち。



































関連記事

飛行機搭乗安全ガイド | トラックバック:0 | コメント:20 | top▲
<<飛行機にチャイルドシートを持ち込もう!キャンペーン | TOP | サファイア会員の方へ>>
コメント
CTO様
面白い校正案ですわv-7
りつこ #TkwGlIFo 2009-09-08 (Tue) 02:49
校正案
風まかせ 赤マント 950 空行く「お規則様」
ではなく
運まかせ Non Seat 95Gの勢いで空舞う「ご子息様」
なら解る。
CTO #qsvP4ThM 2009-09-07 (Mon) 18:03
YOU(♂)さま

椎名誠みっともないですよね、結局は優先に扱ってもらえなかった恨みみたいな気がする。
たとえそうじゃなくてもそう見えるところがみっともないですよね。


りつこさま

>子供の安全性が見えてない

まさにそのとおりです、便利だったり楽だったりする裏には
でたらめだということが隠されてるんですけどね。
わからないで物書きやってるんですかねーこの人は。


miyoさま

>「『椎名誠さん、ちゃんと赤ちゃんの分の席、買おうよ』」

同意してくれてありがとうございます。
ほんと貧乏なわけではないだから文句言う暇があったら
席かってチャイルドシートつけてからだろとおもいます。


つぼさま

>子供は将来の働き手であると同時にニートや犯罪者にもなる可能性

まさにそうですよ、
お規則様とかいってるけど、「お子様」を特別扱いしてくれない
私憤がかんじられて椎名誠感じ悪いです。

nerineriさま
>そういえば、JALから子連れ専用機がお盆の頃に出るとか出ないとかで
>物議をかもしてましたね。
>「これなら多少子供が騒いでも平気」というコメントをきっかけに炎上してました。

へえ、そんなことがあったんですか。
子供が騒いでも良いなんてシチュエーションは何処にも無いくらいの気概で
子供を育ててほしいですわ。
しつけというものはそういうものです。

CUBICSさま

遺伝子の力は怖いです。馬鹿に育てられると馬鹿になるんですな。



cjさま

しつけのなってないガキなど財産どころか不良債権です。


yukoさま

まわりの大人が自分の子供に優しくしてくれて当然とおもってる親
おおいですよね。してもらって当たり前感覚。
そのおやすごいわ、>チラシ置いてった


LINさま

アメリカでは○○っていうひとってそれほどアメリカをしらないの法則。
実際のアメリカのFAはきびしいでっせ。
非常口座席にすわってるちょっと足腰弱そうな中年おじさんを
あんた、緊急時に手伝えないでしょと若い元気なおねーちゃんと
席換えさせてましたから、有無を言わさない迫力がありました。

SUZU #- 2009-09-06 (Sun) 23:48
JORIさま

未だに子供をチャイルドシートに乗せずに車運転してるのがいるんですか。
びっくりですな。

Candyheartさま
いつもおもうんですが、
子供と一緒に居る大人が子供を優先して我慢させられるのではなく
子供がいろんなことを我慢すべきなんですよね。
私の小さい頃は子供だから、公共の場所などで退屈でも
我慢しなさいと言われ育ちました。
いまじゃ、「お子様」が優先で大人が子供のために我慢しなきゃ
ならないんですかね?
変ですよね。
SUZU #- 2009-09-06 (Sun) 23:33
Re: おひさしぶりです
つる子さま

> SUZUさまこんにちは。久しぶりの公開記事、うれしいです。
> 先日のサファイヤ試験に申し込みたかったのですが
> 覚悟できないうちに(←ビビリなんです)締め切りを迎えました。
> 次回こそはチャレンジしたいです。

昔からコメントを書いてくださってるつる子さまは無試験で合格差し上げるのに。
なかなかコメントが付かない時代にも恐れず書いてくださったつる子さまには
感謝してるのですよ、
一回もコメントしてなくていきなり来て、PWくださいっていう心臓に毛の生えた人も
いるくらいなんですから。
つる子さまの礼儀正しさはよくわかってるので。

ビストロに入ってくる前に子連れで大丈夫か聞いてからっていう
ジェントルマンなパパに育てられる子供は幸せですね。
親の背中を見て子供は育ちますから、ちゃんとした親に育てられれば
ちゃんとしたこどもになります。
SUZU #- 2009-09-06 (Sun) 23:26
おひさしぶりです
SUZUさまこんにちは。久しぶりの公開記事、うれしいです。
先日のサファイヤ試験に申し込みたかったのですが
覚悟できないうちに(←ビビリなんです)締め切りを迎えました。
次回こそはチャレンジしたいです。

椎名誠の文章はこれまでちゃんと読んだことがありませんでしたが
かなり痛い人なのですね。アメリカアメリカ言うわりに
安全第一という飛行機の国際感覚がまったくなさそうです。
公共の場所での子連れの振る舞いには
それはもう皆さん色々な経験をおもちでしょうが、
実は今日の昼間、近所の気軽なビストロでこんな体験をしたんです。

若いお父さんが一人で店に入ってきて
「子供づれなんですけど、いいですか?」。
スタッフに子供の年齢を言ってテーブルを決めてから退店し
後から奥様とお子さんを連れて入ってこられました。

私は彼らに背を向けて座っていましたが
そうと知らなければ子連れがいるとわからないくらい
お静かなテーブルでした。
こんな子供づれなら、飛行機で近くにいても
(多少うるさくされたとしても,周りを気遣う姿勢がありそうなので)
腹が立つこともないのだろうな~と思いながらお昼を食べました。

すみません、生ぬるいしょーもない話で・・・失礼します!
つる子 #SFo5/nok 2009-09-06 (Sun) 17:31
おかげさまの精神
まあ、子育て世代も中盤に入っちゃってる私が今さら言うのもなんなんですが、
公共ルールって言うのは、それがあることによって安全や環境などが守られ、みんなが安心して気持ち良く過ごせるためのもので、乗り物系のものは直に安全性に結びつきますよな。
嘆かわしいなあと思ってたのはこれだけもう定着していると思ってた車のシートベルトやチャイルドシートですら守られてない現状。たまたま近所の人が暴れまくる3歳児くらいの男の子2人を放し飼いにして車を運転してて、子どもの足がハンドルにでもあたったのか瞬間大きく蛇行したのを見てこの人の車には金輪際近づかないでおこうと思いました。
近くの人と一緒に目撃したのですが、そのおばあちゃんが「酔っぱらい運転より訳悪いわ」と吐き捨てるのを見て思わず同意しました。いけ好かないバーサンだが、見直したわ。
ルールの話等は皆様がコメントされてるのでものすごい同意です。単にアホですよね。
子育て世代では「おかげさま」という考えが希薄になって来てる気がします。
子どもがまだ動物でしかない年代の時はとにかくどこ行くにも何するにも「スイマセンご迷惑かけます」と謝ってばかりだった気がしますが、それを寛容に見守ってくださる方々に感謝こそすれ、そうしてくれないことに文句つけるのはあり得ない話です。だってそれが当たり前なのだから。
してもらえて当たり前。いつから子育て世代は感謝を忘れたんだろう。もちろん私たちの世代にも、そしてもっと前からも、そう言う人たちはいたのですから時代とは言えないかな。
それともそう言う親子ってそれを子々孫々まで遺伝子で引き継いでってるのかなあ。
JORI #xfH9rAAU 2009-09-06 (Sun) 08:47
無知の知を!
椎名誠って、そんな阿保だったんですか。幻滅ですね。
つまり、0歳児は無料だから幼児搭乗券の申請もせずに飛行機に乗ろうとしたと。
まったく!山手線の切符じゃないんだから…。

で、子連れ層の傍若無人ぷりについては、私にも言いたいことがいーっぱいあります。自分もその時代を通過してきたわけですが、とにかく躾のなっていない子供とそれを容認する親が、夫婦揃って虫唾が走るほど嫌いなので、それに関してはもう!命がけで取り組んできたわけです(ちょい大袈裟か;)

思うに、そういった馬鹿親たちは、子供だから仕方がないという開き直り…なのではなく、それが迷惑な行為だという自覚がそもそも全く欠落してるんではないだろうか。つまり、自分もそういった躾を受けずに育ったから、それがデフォなのではないかと。で、その子供達もまたド迷惑な大人に成長する。

小さいから無理なのではなく、小さいからこそ叩き込むべきなのに!!私は自分の1歳前の一部の記憶が鮮明にあるので、幼児でも何をどう考えどうとらえているかを身をもって証明できる。だからこそどんなに小さな子供でもきちんと教え込めば必ず理解してそのように育つのだと自信を持って言えます。そうは言っても限界はあるので、無理だと思うことははじめからしない。実際我が家も子供達が小さい頃数年間は、一切飛行機に乗りませんでした。
レストランでのマナー教育も、徹底しました。幼児が靴を履いたままソファーによじ登るような光景を見ながら絶対に食事なんてしたくないもの!ま、女の子だったからラクにしつけられたんだろうと言われてしまえばそれまでですが、親となった限りにはある部分自分を犠牲にしてでもやらなくてはいけないことが絶対にあるはず!…と。興奮しすぎてつい長文…失礼しました。

yukoサマ
>私立に行けばいいなんて突っ込みはナシで。DQNはどこにでもいますので

ホント。娘たちも下からずっと私立ですが、DQN親はいます。ただ、少数ですがそういった方々は親子共々フェードアウトされます;

CUBICSサマ
>自分たちの優位性を説こうとするのですが、それならむしろ自分は孤独死がいいです

そういう馬鹿親に育てられた子供は、おそらく平気で親を孤独死させる大人に育ちあがるだろうと思います。
Candyheart #ciqQ.SdA 2009-09-05 (Sat) 21:13
 確かに作家のコラムって結構いいかげんなこと書いてあること多いですよね。
 浅田次郎は比較的まともですが(JALの機内誌の連載だからか?)。

 椎名誠という人はそんなコラム書いて恥ずかしくないんですかね?結局自分が優先搭乗できなかった、特別扱いしてもらえなかったって逆ギレしてるだけでしょ?身内で話すくらいならいいけど週刊誌のコラムでこんなこと書いたら阿呆と思われるって分からんのかしら?みっともない。
 
 それにしてもSUZUさま、御旅行いいですねぇ。CXで御旅行ということはアジアですか?
YOU(♂) #MX9KzIo6 2009-09-05 (Sat) 10:58
0歳の子供の分の席を買ってないから搭乗券が無くてチェックにかかったのだろうか。まあお金は節約できるし小さい赤ん坊だから抱っこでいいかという考えなのね。子供連れをそう注意してみたこと無いけど確かにチャイルドシートとともに搭乗しているアメリカ人家族を見たことあったのを思い出しました。
FAAは40ポンド以下(大体18キロ)の子供は体重に合わせたCRS
(チャイルドシート)に乗せることを推進してるらしい。
椎名氏のアメリカ帰りの息子夫婦はそういうアメリカ事情を子供がいるのに知らなかったみたいね。実際3歳ぐらいの子が一人でシートベルトしていて親がだっこせよアメリカのCAが注意するかどうかは分からないけど子供の安全を考えたらSUZUさまの言うようにCRSを持参あるいは
航空会社からレンタルするのが一番、それが出来てない今回の場合
まあだっこしてあげないといけないでしょう。まあその子供の体重、身長いかんだけど。おそらくはその椎名氏息子夫婦の経験は極めて限られていて概ねアメリカ人がきさくでおおらかなゆえに(ええかげんとも言う)別に人数合わなくてもいいじゃないとかだっこしなくてもシートベルトして寝てるからいいじゃないと子供の安全性、テロなどに対するセキュリティという重要なことが見えないんだろうと思うわ。
りつこ #TkwGlIFo 2009-09-05 (Sat) 10:01
チャイルドシート
先日、半年振りに飛行機に乗った際に
隣り合った親子連れは、おそらく1才前後だと思うのですが、
座席にチャイルドシートをしていました。
何度も乗務員さんがやってきて、
きちんとシートを固定できているか確認していたなあ。

やはり膝の上は危険やもんなあ、
最近は小さなお子さん連れには貸し出ししてくれるんやな~と
感心したのですが、この場合はちゃんと小児運賃を支払ってたんですよね。

でも安全面から考えると、
2歳未満は無料で飛行機に乗せる
=座席がないので必然的に親の膝の上
というのがまかり通ってしまうのは安全面からは??ですよね。

そんなわけで、SUZUさま同様、
『椎名誠さん、ちゃんと赤ちゃんの分の席、買おうよ』、と
思ったんでした。
miyo #fdGsTRjY 2009-09-05 (Sat) 07:46
私も耳が痛い
子育て真っ最中層です。

>子供を育ててると偉いんだ、周りのみんなもっと協力しろみたいな
>特別待遇を望む思考に変化してしまうのはなぜだろうか?

正直、子持ちにはこのような態度の方が多いです。私でさえも引きます。
そして、子供がいる=周りに迷惑をかけると注意を払うように努力はしていても、やはり迷惑をかけているのは確実です。
気をつけたつもりでも、チャイルドシートを持参して飛行機に乗り込むということをこの記事で初めて知りました。(大バカ)
0歳児を連れて乗り込むと離着陸時には「お母さんの膝の上でしっかり抱っこしてください」と指示されるのですが、確かに何かあったときにこの子が先に死ぬとおもいました。どうすればいいのかCAさんに聞きましたけど「しっかり抱っこ」というお答えでした。(ANA)

でも車だとチャイルドシートがないと乗せる気にもならないし、シートのない席に乗る時はキャリー式チャイルドシートやベルト式シートを持参してるんですよね。
なのに、飛行機に乗るときにはここまで神経質ではなかったです。まさに考えが足りないの一例だなっておもいました。

しかしながら
>優先搭乗の際に椎名誠が抱っこしている0歳児の
>搭乗券が無いと地上係員に詰問され
>人数確認をしつこくやられ、優先搭乗は叶わなかったらしい。

椎名誠も相当DQN・・・0歳児は人間じゃないのかしら?立派な一名様でしょう?大事な孫なのにその辺は人間だと認めてないみたいで。

コドモは将来の納税者、働き手、といって重宝しますが、同様に犯罪者やニートになる確率もあるわけで。
親は、公共においては特にどうか社会に迷惑にならないよう育てるので困った時にはお力を貸してくださいくらいの謙虚な態度があるべき姿じゃないかと考えます。
(自分はどうなんだ?と石投げられそうですが)

つぼ #pZDv/sZ. 2009-09-05 (Sat) 02:24
yukoさま
>マンガ喫茶に産み捨てられて亡くなる子のニュースを見ると、
>うちの家の前に置いていただければ大事に育てるのにって思います。

すっごい共感します。
私も身体が弱い部分があって、さらにバカな親とつき合うのはムリっていう材料の上で「子供は産まない」なのです。
自分の身体を犠牲にしてまで、バカな親(+子供)の渦中に自分の子供を染めたくありません。ほんと。

こういった常識論、環境はむしろ田舎のほうがいいのでしょうかね。
CUBICS #K3pH7h.I 2009-09-05 (Sat) 00:05
耳が痛い
>何かルールが目の前に来たときに
その合理的な理由をかんがえて
守るべきだと判断する。
それはやっぱり考える力だとおもう

タイムリーな話ということもあって耳が痛いです。
ほんと、このルールの件はどんな話になっても当てはまりますね。
お陰でいつになく真剣に考え、ちょっと成長できた気がします。

子供育てている層ですが・・・、確かに飛行機代がタダになる2歳の誕生日前に
「タダのうちにどっか行っておかないと!」なんていう親を見ると引きますね。
タダってことは座席がなく、もちろん親の膝の上です。
子も危険だし、親もタイヘンだし、いいことないと思うんだけどなぁ。

飛行機内では限られた空間に長時間大勢の人と過ごすのだから
子育て世代はほんと、周りに気を使って使いすぎることはないですよね。
飛行機内で騒いだり泣いたりしている子供を見ると、他人の子供なのに
生きた心地がしません。
そういえば、JALから子連れ専用機がお盆の頃に出るとか出ないとかで
物議をかもしてましたね。
「これなら多少子供が騒いでも平気」というコメントをきっかけに炎上してました。
子育て世代が~、とくくられちゃうと何ともいえませんが、
いろんな親がいて、その親に育てられている子供がいます。
ルールを守って、自分で考えられる子供に育てるにはどうしたらいいか?
子供が見つめる親の背中をしっかり磨かなくちゃ、ですね。
nerineri #TY.N/4k. 2009-09-04 (Fri) 23:49
全然関係ないんですが、私、子供欲しいんです。
でも、残念ながら子供を一生持つことはないと思います。
だから、よく、親に虐待されたり、パチンコ中に亡くなる子の
ニュースを見ると、本気で泣きます(トイレでこっそり・・・)

マンガ喫茶に産み捨てられて亡くなる子のニュースを見ると、
うちの家の前に置いていただければ大事に育てるのにって思います。

でもね。
子供がいると、子供の学校関係や習い事で、馬鹿親と
付き合う必要が出てきてしまう事が、相当嫌です。
だから、子供を持つことはないんだろうな、って思ってます。
(私立に行けばいいなんて突っ込みはナシで。DQNはどこにでもいますので)
yuko #SFo5/nok 2009-09-04 (Fri) 23:41
バカ親の増殖
>子供を育ててると偉いんだ、周りのみんなもっと協力しろみたいな
>特別待遇を望む思考に変化してしまうのはなぜだろうか?
>弱者にはやさしくとは全く違う話のような気がするんだけど。

近頃の親(の一部)には「世間が子連れに優しくないから(金銭的なことでなく)、少子化なのだ」と根拠を示さず声高に叫ぶ輩がいて、どんだけ頭悪いんだと思うんですね。
じゃー、あれですか、第1次ベビーブームや第2次ベビーブームのころは、いまより子連れに優しかったんですか?、と問いつめたい。
子供づれ無敵説、ほんとたちが悪い。

デパートへ行けば、障害のある人たち優先のエレベーターに、畳んでない無人のベビーカー。それがあるおかげで車椅子の人が乗れなかった。
そしてそして、ベビーカーは乗らないでとアナウンスされていたエスカレーターに前足を上げてさも当然のように乗っていく。
これ、事故って自分の子供に問題があっても、「知らなかった」「アナウンスは知らなかった」とか言うつもりなのかなあ。

ぶっちゃけ、私はそういう頭の悪い人たちと接したくないので、子供を産む気持ちがなくなるんですが……。
こういうバカ親は孤独死がさも人間として惨めだと言うことで、自分たちの優位性を説こうとするのですが、それならむしろ自分は孤独死がいいです、はい。

こんなバカ親に育てられた子供は、さらにバカ親になるんですよねえ。
はぁ。考えるとぞっとします。
CUBICS #K3pH7h.I 2009-09-04 (Fri) 23:28
子は世界の財産
って、盲目的に信じてる人って、(親になったらそうなるシステム?!)何よりも子供&自分を大事にしてくれないと、人間失格級の目で見てきますよね。

 いなくていい人間ってのもいるとは思うんですけどね・・・。

 親になったら強くなるんですねーーv-40
cj #namsV2YE 2009-09-04 (Fri) 23:17
あっ!

以前のことですが、電車に乗ってたんです。
手には、駅目の前で思わず受け取っちゃった袋に入った
チラシを持って。
そしたらね、隣に、赤ちゃんを背負ったお母さんが座ってきたんです。
その赤ちゃん、私を見て、ニコニコするんですよ。
で、手を伸ばしてくる訳です。

私も「こんにちは!」「お出掛けしていいねぇ」なんて笑いながら
話しかけてたんですが、その子、私が持っているチラシに
何度も何度も手を伸ばすんですよ。
勝手に渡して良いものかと思いながらも、透明の袋の中に入ってる
カラフルな携帯の、小さく4つ折りになってるチラシを渡してみたんです。
そしたらね、とてもとても喜んで、掴んで振って遊んでるんですよ。
お母さんも「良かったね」と言いながら、ニコニコされてました。
可愛いなぁと思いながらも、私はその後、携帯で仕事に関するメモを
取ってたんです。

で、次の駅が来て、どうやらそのお母さんと赤ちゃんが降りる駅だったようで
隣で立つような雰囲気が感じられて頭を上げたところ、ちょうど、
そのお母さん、子供の手からチラシをパッと取って、電車の座席にポンと
置いて、降りて行かれました(絶句)

えぇ、もちろん、私が拾って袋に入れて駅のごみ箱に捨てましたよ。
私が悪かったのかと、本当は渡してほしくなかったのかと、
色々考えちゃいました。

あの人の顔、今すれ違っても見つけられる自信あるなー。
yuko #SFo5/nok 2009-09-04 (Fri) 22:32
子供がいない私には(周りもそんなのばっかり)、飛行機の中に
チャイルドシートを持ちこめる事を、この記事に知りました。
でも、持ち込んでる人、見た記憶がありません。
だけど、子供を抱っこして連れている親は沢山みますよね。
馬鹿親のために有料で貸し付ければいいのに・・・。

そういえば以前、出張で飛行機に乗った際、隣に座ってた
オッサンが連れた子どもが、結構大きかったのに席がありませんでした。
たぶん3歳前後なんですが、親の膝の上でずっと座ってる訳はなく、
座席と座席の間に立ってクネクネしたりグズグズしたり、
座り込んでゴチョゴチョやってたりするんです。
当然、私の領域にまで踏み込んできてる訳です。
なんかずっと、不機嫌そうな父親だったので、私が嫌な顔すると
子供にとばっちりが来そうなのでとりあえず私は我慢してましたが、
その親も、子供が私の領域を侵食してても平気なんですよねー。
なんか、子持ちのずうずうじさを実感した一件でした。

あ、他にも子持ちの親の能天気さを感じる事がよくあるな。
例えば「子供手当」が欲しくて民主に入れ、早速役所に電話する人とか(笑)
yuko #SFo5/nok 2009-09-04 (Fri) 22:20
ルール守ります!
SUZUさま、

ルールの件しかと受け止めました。今後とも宜しくお願い致します。

数年前、上海に行く時に某国内の航空会社を利用しました。通路を挟んだ隣にはなぜかデイパックを両手に抱えた男性の搭乗者が座り、離陸の時も上空でも、食事のとき以外はデイパックを離さないでいました。

Gについては私も知識があったので、危ないな~と懸念していたのですが、FAが来て「お荷物を上に載せましょう!」と進言しても、「大丈夫です、このままで」と話しませんでした。FAが食い下がり「荷物を抱えたままだと危ないんですよ」と説得しても、男性客は「持っていますから大丈夫」と聞く耳持たずでした。

結局、このFAも日本的に引き下がったのですが、一連のそのやり取りを見ていて、今後は安全対策を遵守する航空会社にしか乗らないようにしよう!と心に決めた時です。

確かに日系より米系のFAの方が厳しいですよね。通路に突っ立って話し込んでいるおじさんを警告したり、機内でよちよち歩いている子供がいたら、親の所にすっ飛んで、子供から目を離すな!と注意するのも米系のFAなら、業務の鉄則にしているのを何度も目撃しています。

それと、個人的になんですが「アメリカでは◎◎」って事を免罪符にされるのは苦手です。一昔前の外タレ(←私語?)がテレビで「だから日本人は~」って話してたのを聞いて遺憾に思っていたのを、今は日本人が「だから日本人は~」って比較して同胞を卑下しているのは耳障りです。

もちろん、日本にも改善しなければならない点は沢山あると思いますが、事実を元に提言されたなら一考する価値はありますが、間違った情報や思い込みで、そのような話の展開になるのは遺憾です。

追伸: ナパバレーでワイナリーツアーをするなら、地元の人はレンタルドライバーをしているのに、一体、誰に聞いた話なんでしょうね?

追伸2: 旅の途中での投稿ありがとうございました!
LIN #qbIq4rIg 2009-09-04 (Fri) 22:16
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]