結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

科学(化学)オンチでは許されない

2008-08-05 Tue 12:00

幼稚園生をもつ友人達から不思議な決まりを聞かされて
非常に困惑している。

なんでも、この暑い盛りに
水筒の中の飲み物は
『水かお茶』だそうな

子供を死なせたいのか?

何度も言ってるが
海水浴にお茶持ってきて水分取ったつもりになって
倒れて救急車で運ばれるバカが後を絶たない

科学オンチにもほどがあるわな



どうも日本という国は

『精神論』>>>>>>>>>『科学的根拠』

という構図から21世紀になっても抜け出せないらしい。

どうせ
精神論でいえば
お茶や水はまじめな飲み物で
スポーツドリンクやオレンジジュースは
不真面目な飲み物なんだろ。

あほらし!

暑いときはお茶なんか飲んだら
余計に体内の水分が奪われるんだからダメなのよ
これ理系とか科学(化学)の域ではなく
なんかもう常識だと思うんだけど

せめてスポーツドリンクを飲んで
そんだけじゃナトリウム足りないんで
梅干でもかじってろとおもうんだけど


こんな科学オンチが一杯居る日本

最高裁がDNAは合致しているんだけど
借り腹で産んでもらっちゃったっていう
非常に先進国的なチョイスをしてしまった
向井亜紀夫妻の子供を子供と認めない判決が
出ちゃったりするんで、
「産んだ人が母」とかっていうのは
ほんと情け無いほど科学オンチっぽい発言だ
いま21世紀でっせ。



あたしは日本を

『科学(化学)発展途上国』とおもっとる。


だいたい、
出産がいまだ
『おなかを痛めて産んでないとお母さんといえない』
といって21世紀なのに痛い思いをして産んだことが偉いなんて風潮
どっかの未開の国の宗教儀式みたいだ。


「痛い思いをして産んだんです」

とかいう人を見ると

あ~家系がそんな古臭い習慣を大事にするなんて
どっちかていうとその後家系って学問や知的レベルに問題があるのねと
あたしは判断するけどな。


何度も言うけど21世紀でっせ、いま


って話は逸れたので
言いたいことにもどす。


で、何が言いたいのか


科学オンチ理系アレルギーももたいがいにしろってことだ。


あたしがひっくり返ったのは

MORE (モア) 2008年 09月号 [雑誌]MORE (モア) 2008年 09月号 [雑誌]
(2008/07/28)
不明

商品詳細を見る



表紙にもなってる女優の竹内結子のインタビューの
一節なのだが・・・

掻い摘んで説明するとだな

女優:竹内結子が飛行機に乗りました。

そこで乗るとほら法律で定められてるから
安全ビデオが流れるではないか、
脱出の方法とか、酸素マスクの付け方とか

『酸素マスクが自動的に降りてきたら
まず大人から先に装着し
子供は後で装着させる。』




これはきちんとした理由
【Decompression】急減圧時の対処法

として
なぜ大人が先に着けるのかっていう
ちゃんとした理由があるんですが

このかた大女優:竹内結子さんは
すごい妄想を語ります。
で自己完結なさいます。(ご苦労さん)


==自分が大丈夫だということをアピールし
周りを安心させるために
酸素マスクを先に装着するといい
それでみんなが安心することによって自分が世の中の役に立つ==

というような内容で(おおまかにまとめると)
全く科学的根拠の無い適当な想像&妄想を得々と語る竹内結子・・・・ヲイ



あのですね、
なぜ大人から先に酸素マスクを装着するか
理由が判らないってすごく問題だと思うんですが。
(理由を説明しない安全ビデオも問題だと思いますが)

飛行機の客室内は与圧されていて
地上が1気圧のところ0.8気圧に保たれているってのは
頭の良い皆さんなら常識だと思うんですけど

与圧した機内で急減圧が起こるとですね、
一気に酸素が薄くなるわけです。
だいたい国際線の飛行機ってのは
高度4万フィート~35000フィートを飛行してますので
この高度を飛んでいて急減圧が起きた場合

有効意識時間Time of Useful Consciousnessは
高度4万フィートで30秒
高度3万5千フィートで45秒

といわれています。


そうです、隣の子供にモタモタと酸素マスクを着けさせていたら
自分が低酸素になり意識がなくなるのです。

だから大人が装着するのが先なんですがな。


周りを安心させるための精神論で大人が先につけろって
言ってんじゃねーのよアホ!


話は飛ぶけど
硫化水素を発生させるサンポールの発売自粛だって
私から言わせれば【はあ?】だ

サンポールが悪いわけではなく
薬品を混ぜると普通に起こる化学反応なわけだから
硫化水素は別の洗剤でも発生しちゃうわけでしょ
サンポールが硫化水素を発生させるわけではない
だけど、理系オンチにはそれが判らんのだ

昔から塩素系の洗剤には『まぜるな危険』って書いてある
じゃないか。。。。

他にももっとある
高層マンションでガーデニングをやるアホ
植木鉢が強風で飛んで下におっこったら
それがたとえプラスチック製でも
落下することにより物体は重力の影響を受け
下を歩いてる人の頭を割れるほどの
エネルギーを持ってしまうとか

そんなもんは小学校の理科で実験したり習わんかったか?
(ゆとり世代は何も学んで無いのか!)


乙女成分一杯で
ガーデニングで花をめでる自分にうっとりするのもいいけど
常識的な科学(化学)や物理の法則ぐらい知っとけ!ボケ



ほんと、1億総理系アレルギーをどうにかしないと
いかんとおもうんだけど

てなわけで、
飛行機乗ってディコンプ起きたら大人が先に
マスクを着けるんですよ!

7月下旬にもQF(カンタス)機で機体に穴が開いて急減圧おきてますからね


関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:3 | top▲
<<セカキチ | TOP | 無知がばれるエコなつもりの生活>>
コメント
許されませんか?
その雑誌、読みましたよ!
私は、飛行機をよく利用します。
窓から見える空や雲。遠くの地面や海面の様子を眺めながら、
『快適な空の旅』をただ満喫していただけの頭の良くない部類です(笑)
旅客機内の圧について、減圧時には、
といった知識を持たないまま過ごしていました。
SUZUさんが仰ったことで、凄いな!そうだったんだ~と、
このブログから初めて知りました。

低酸素状態に迫られるような緊急時には
モタツク子供やパニクる人に自己犠牲の精神で働きかけるより
意識が無くならないうちにまずは速やかに自分のマスクを着けなきゃってことですね!
それから、子供にマスクを。人助けなんて自分にゆとりが無ければ出来やしません。
そうだそうだと思ったらふと、
結果として竹内さんと、取る行動は同じじゃないかと思ったんです。
彼女が知識の無いまま精神論のみで語ったのは掲載文を読めば明らかですが、
SUZUさんのように本来持っていてしかるべき常識や知識とは敢えて違う視点で、
「取るべき模範的行動」を彼女なりの解釈として読んでみれば面白いとは思いませんか?
それを掲載した編集側も「こんな考えもある」という器を提供しているのではないでしょうか。そして、世の中の役に立つとも話していませんし、
飛躍した例えと本人が語るように、真意はどうやら違うことへの含みにもとれます。
まあ、色々あった女優さんですからねえ(笑)
SUZUさんが雑誌の看板でもある表紙をアップしてまで訴えられている
【Decompression】急減圧時の対処法
というのは、多くの人に本当にチチンと伝わってもらいたいところですよね。
誤解を招きかねませんもの。
インタビューの次ページには航空会社のページもあるのですから、
正しくはと注訳の様なものがあってもといいのに。
名前もかけない馬 #- 2008-08-14 (Thu) 04:50
科学しない日本
こんばんは。卑下する石屋です。

代理出産に関しては、個人的にはこれは『科学』の問題ではなく、『倫理』の問題であろうと思います。医学はもとより自然淘汰のメカニズムに逆らう非倫理的なものですが、ある程度の倫理的歯止めなくしては暴走することは必至です。ですから、この事象に関して言えば、我が国の(裁判所の)倫理観がこれを容認しなかった、ということに過ぎないと思います。昨今の裁判所の判断は世論に大きく左右されるますので、言い換えれば、これが我々の標準的倫理観ということになります。その倫理観が妥当であるかどうか、そして裁判所の判断が世論に左右されることの是非については、冷静な議論が必要だろうと思います。また、倫理観とその国の科学的レベルとは必ずしも比例するとは思えません。例えば、我が国よりはるかに科学的水準が高いと思われる米国では未だ妊娠中絶すら認めない人が我が国より遙かに多いということを忘れてはなりません。

我が国の『科学的レベル』が驚くほど低い、ということには全面的に同意いたします。さらに憂慮すべきは、そのレベルが近年急速に低下しつつある、ということだろうと思います。米国の代表的な科学雑誌『サイエンティフィック・アメリカン』の発行部数は70万部です。日本の姉妹紙『日経サイエンス』の発行部数は2.5万部に過ぎません。政府とメディアはこうした事実をもっと深刻に受け止める必要があると思います。私は個人的にはTV等のメディア(もちろん民放を含む)に最低何%かの教育的プログラムの提供を義務づけるといったラディカルな方法も含めて検討すべきだろうと思います。

竹内某の話に関しては、言っちゃあ悪いですが、しょせんは女優。知的レベルが高いと保証されているわけではない人物の話です。ですから、彼女自身の責任というよりは、むしろこうした記事を掲載した編集の責任の方が重大ではないかと感じました。プロの編集者であればこれくらいのことは見抜ける知識を持つべきだろうと思います。
卑下する石屋 #w8pS7SB2 2008-08-06 (Wed) 23:07
勉強になりました。
DD #TObvwCqE 2008-08-06 (Wed) 00:38
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]