結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

東京いい店やれる店

2007-11-22 Thu 18:45
MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008) MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008)
(2007/11/22)
日本ミシュランタイヤ

この商品の詳細を見る



ミシュランガイド東京版の事について
あたしがなんて書くか
いろんな意味で
超楽しみにしてるひとが
きっと一杯いると思うんだけど(笑)


東京いい店やれる店 東京いい店やれる店
ホイチョイプロダクションズ (1994/07)
小学館

この商品の詳細を見る



こっちのほうが役に立つぜ!


以上















これだけだと
ブーイングが来そうだ。


でもさ~、
書くこと無いんだもん。


一言で言えばミシュランガイドは
『非常につまらないガイドブックである』という感じか。
(読んでないけど)(ダハー)


星の大盤振る舞いだとか
高級店ばっかりだとか
寿司鉄板焼き天ぷらに星あげて
「欧米人(ぷっ)接待ガイド」
じゃないか!とか

もう、そんな意見は
星取り表が発表になってから数日
散々わかった風な人たちが
TVにでまくって
使い古されてるからねえ。

今更私から聞きたくないだろう。



本日午後、本屋を数件回ったが
見事に何処にも無かったよ
ミシュランガイド。


いや、買うつもりは無くて
立ち読みする予定だったのよ。

んなもん買うわけないじゃんけ!
(真っ当なガイドなら買って読もうと
思ってたよ)


ってか、
掲載店舗に全て星が与えられてるって
発表された時点で
買うという選択肢は私の中からは消えたのである。


あったりまえじゃんか。
そんな今更な情報に
払う金は私には無い!



だいたいさ~いつからミシュランガイドは
高級店案内書に方針転換したんだ?


こんなガイドBOOKなら
いらねー
買う価値なし。
立ち読みで充分だ。


じゃあ、どういう人が
ミシュランガイドを
わざわざ買ったのかと
いう事だ

そこが興味深いところじゃないか?


昨日までミシュランの「ミ」の字も
知らなかったような
メンタリティがイナカモンな人が
喜んで、ありがたがって買うんですよ。


最近何処の国のガイドの売り上げも
ダメダメでがっくり気味の
総責任者のナレちゃん
日本で荒稼ぎできて大喜び♪


具体的に購入する人物像を
推理するとだな

きっと、マイルの為に
おにぎりばかり買うような
人じゃないですかね?
(一部意味明瞭)


てのは冗談だけど。




  セレブなレストランに興味は有るけど
  自力ではおいそれと行けないので
  脳内妄想訪問する為の
  イメトレ用の道具として購入。
 
 


この層を狙ってマーケティングしてないと
売り切れました!
ってなるほど売れないわな
さすが電通・・・・(へ?違うの?)


ランチに2万3千円は出せないけど
妄想道具になら2300円は出せる
ってところか。


そうそう、話し変わるが
ガイジンの覆面調査員が
モズクが嫌いだった話とか
バレバレ調査だったとか
裏話が流れてきてますが



何度か私もガイジンを接待で
寿司屋に連れてった経験あるんだけどさ

どんなに箸がうまい人でも
寿司を箸で食べるってのは
困難な模様。

手で食べろと教えても
不器用なのか
醤油うまくつけられないんだよね


まずどんなヤツでも100%
ドボドボに醤油を小皿に入れちゃって
せっかくのにぎりを
小皿にあふれんばかりの醤油に
べしゃべしゃ浸けるもんで
米はかなしいことにばらばらになって
小皿に残り
小皿の中に山盛りの醤油飯が出来上がるっと


もう、何も言うまい。



そういえば、
『日本が誇る蕎麦の名店が入ってないではないか!』

と言ったら

『あのズルズルすする音がガイジン調査員には
耐えられなかったんじゃないか?』
と答えた友。

なるほど、


蕎麦で思い出したが
ガイジンに蕎麦を食べさせたら
お汁をさきにぜーんぶ飲んじゃってさ
あとで残った麺だけを
ゆっくり食べていた。

ラーメンに連れてってもそれやられた。


きもちわり~食べ方するなと
心の中で叫んだけど。
顔はにっこりよ。
とりあえず笑っとくのが
日本人として正しい姿。



以上の例と
私の経験から言っても
ガイジンには日本食を評価するのは無理なんじゃないかと
おもいまっせ。






でもねえ、
ミシュランの調査員にはなりたくないねえ。
裏ミシュラン―ヴェールを剥がれた美食の権威 裏ミシュラン―ヴェールを剥がれた美食の権威
パスカル レミ (2004/12)
バジリコ

この商品の詳細を見る


訳者がダメダメなので
文章としては
非常に退屈だけど
中身は面白いので
読む価値有り。

この本を読む限り
覆面調査員は少ない経費で
がんばってるみたいですけど。



ユーロ高で円が無茶苦茶弱いこの時期
ミシュランにとって日本の高級料亭も
客を値踏みしてぼったくる事で有名な寿司屋も
無茶苦茶リーズナブルに感じたんではなかろうか?


ま、いろんな意味で
ドメスティックな感覚しか持ってない
日本人はわりかし多いんで
ミシュラン様に評価していただいた~
舞い上がってるのが多そうだけどね。



どうでもいいけど
ホイチョイプロダクション
是非『東京いい店やれる店2008』の出版を
計画しておくれ!


関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:3 | top▲
<<JLの新しいチェックインカウンター(しょぼっ) | TOP | Michelin Guide >>
コメント
はじめまして
 『東京いい店やれる店』が懐かしくて書き込みしました。
あれは名著ですね!いまだに大事にしています。
(でも載ってる店には禄に行ってない貧乏人ですが)
 これからも楽しみにしています。
かも #S2Y834IQ 2007-12-19 (Wed) 22:56
途中で消えちゃったので以下追加

この方たちはミシュランお買い上げされてそうですね
ポチョムキン #- 2007-12-02 (Sun) 21:10
こんばんは
たまに楽しく拝見してます

>
具体的に購入する人物像を
推理するとだな

きっと、マイルの為に
おにぎりばかり買うような
人じゃないですかね?
>

こんな人ですかね?

http://jaljgp.blog79.fc2.com/blog-date-20071120.html

ついでにこんなの見つけました
「アペリティフ」を食べてたりとか・・・

http://blog.goo.ne.jp/majubii/e/6f5c89c2bb41af43ae98897caef3447d

まだ日本人にとって飛行機ってのは特別な乗り物なんですね

ポチョムキン #- 2007-12-02 (Sun) 21:02
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]