結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

飲酒運転殺人鬼

2006-08-27 Sun 13:43
西日本新聞社の記事へのリンク=
博多湾に車転落、3児死亡 飲酒運転の車が追突



お酒を飲んで平気でハンドルを握るような
低レベルな人間は殺人鬼だと確実に思う。

九州で三人の子供さんが犠牲なった自動車事故。

痛ましいなんてもんじゃないな。


ちょっと立ち止まって考えたら
自分が事故の被害者になったかもしれない
恐ろしい事故だと思った。


飲酒運転で人をあやめると言う行為が
いかに、いかに愚かなことであるか
もっと自覚して欲しい。



実は数週間前に
私のお友達にとって大事な人が事故で亡くなった。
(亡くなった方は私の直接の知り合いではないが、
その友人の尊敬する
大事な大事な人だったそうだ。)



なんでも加害者(犯人)は飲酒運転で事故を起こし挙句、逃走。
その逃走してる最中にその方の乗っているタクシーに
ぶつかってきたらしい。

タクシーの運転手さんは助かったそうだが
後部座席に乗っていたその方は即死だったそうだ。

本当に運が悪いというしかない
悲しい事故である。


酒を飲んでハンドルを平気で握るような
とんでもないヤツは必ずこう言う。

面白いことに100%こう言うのだ。

自分は運転がうまいから大丈夫
もしくは

自分は酒が強いから大丈夫




んなわけないじゃん

酒を飲んで車を運転することを正当化すること自体
私は許容出来ません。

そんなことを声高に言う時点で、
すっげーコイツ頭悪いなと思う。


運転がうまい とか酒が強い とか
そんなあやふやな基準で
自分の運転が酒を飲んでも大丈夫だと
言わないで頂きたい。


飲酒運転は犯罪行為だぞ。
駐車違反と悪質度合いが違う。
普通の違反ではないのだ。


だいたい、2トン近くある人を軽く殺せる道具を
操る時に、酒を飲んでいるって事自体を
おかしいと思えない判断能力しかない人間に
免許なんか渡さなくてよろしい。

はっきりいって
そういう愚かしい判断しか出来ないヤツに
車を運転する資格は無い。


飲酒運転して事故を起こし人を殺す殺人鬼は
冗談抜きで死刑にしていただきたい。


もし、自分の大事な家族や友人が
そんな殺人鬼に殺されたらと思うと
飲酒運転だけはしてくれるなと
世の中の車を運転する全ての人に
言いたい。


ちょっとだけなら大丈夫とか
そんな根拠の無いものを信じて
ハンドルを握らないで欲しい。


酒飲むのは確かに楽しいよ。
だけど、ちゃんと脳みそがあって
大人の人間なら、
きちんと理性を働かせて欲しい。


一時の快楽におぼれて
自分が殺人鬼になり、
大事な人の命を奪ってしまうかもしれないって
そういう想像力を持って欲しい。


『飲んだら乗るな、飲むなら乗るな』って
すごく基本的ナルールなんだけど
それすら守れないんですか?


運転うまいから、
酒強いから、
なんてかっこ悪い言い訳してないで
今日から飲んだら乗らない。
飲むなら乗ってかない。って
ちゃんと意識して欲しい。


車じゃないと飲みにいけないところに住んでる
なんて陳腐な言い訳はみっともないでっせ、

私だって、何年も何年も
車じゃないと飲みにいけない地域に住んでましたが
そこでは外では一滴も飲まずに過ごした。


だから、そこで一緒だった人達は
我々夫婦は下戸だと思ってたって
笑えるエピソードもあるほどだ。


自分の意思をきっちりコントロールできないのは
愚かな証拠。

とにかく、飲酒運転するような
愚かな奴らよ。
今一度自分のやってる行為の馬鹿さ加減を
認識してくれ。


私はこういう痛ましいニュースを聞くと
自分の大事な人たちが飲酒運転の殺人鬼に奪われたら
と想像して、ほんと胸が張り裂けそうになる。


とにかく、無意識で飲んで乗ってる人、
これを読んでいかにそれが愚かな行為か
気が付いてください。
お願いします。



関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]