結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

レクサス

2005-09-04 Sun 00:00
掲示板で予想外に話題になってスレッドが伸びたのが
このレクサスの話題なのですが、たまたまレクサスの
ことを話題にしたテレビ番組があるという事を
教えてくださった方がいらした。

その番組と言うのは
『ガイアの夜明け(テレビ東京)』
「レクサスVS欧州車、トヨタ世界一への挑戦
680万円高級車を売れ密着330日」

早速録画予約を頼んだ。<また家を離れてたもんで

で、帰ってきたのでこの番組を見てみたんだけど・・・

突っ込みどころ満載過ぎの番組だったな~。

高級と言う意味を取り違えた戦略
値段設定の焦点の合わせ方の失敗
所詮貧乏人の想像の中での高級しか叶えられていないブランド

あらゆる意味での方向性を間違ったレクサスブランドの行く末が
シンパイでなりません。クスクス

本当にホンモノの高級品やブランドに
囲まれた生活をしてる人間から見たら
あまりにもお粗末、

単に既存の車種ソアラ、アリストを値上げしただけ

ほとんど全部が香ばしいシーンだらけだったんだけど
トヨタの営業さんたちが高級を学ぶ為に研修で泊まるホテルが
私が今年のお正月に泊まっていた
「セントレジス モナークビーチ」
だったのは激しく大笑い。。。。

方向性全然違いますから~

だいたいこのリゾートホテルに
どうして背広ネクタイで皆が一同に
介してるか疑問だ。

その時点で主旨が取り違えられてることに
誰も気が付かないんだろう

所詮トヨタってさ東海地方の田舎もんが
金を手にしてどうつかっていいか解らない
スマートさのかけらも無いメーカーだからな
金は恐ろしく潤沢にもってんだけどね

ほら田舎もんの金持ちって
すっげー恥ずかしいくらいダサいでしょ
アレよあれ!

この種の人達が高級だと信じていくホテルは
セントレジスなわけね
スッゴク解りやすい。

セントレジスの隣はリッツカールトンなのに
せっかく金持ってて学びに来るなら
リッツに行けよ。

セントレジスってのはいつかはリッツカールトンの
スイートにラックレートで10日ほど泊まれるように
なりたいな~って思う人が行くホテルなのよ。

まだまだ上がある、がんばって上り詰めなきゃ
思う場所なのよ。

間違っても高級を体感するために行くような
場所じゃねーのよ。

香ばしいシーンはまだまだ続く。

接客を学ぶのに研修先は何故か池袋西武
もうネタかと笑いが止まらない

池袋西武でっせ・・・

西武でっせ
立地が池袋でっせ。

なんか間違ってる。

だいたい接客学ぶのにどーしてデパートなんだと
小1時間・・・って気分なんだけどさ
そのデパートが西武。

レクサスって所詮庶民が分不相応に見栄張って
背伸びして買う車っていう客層なんだと
改めて認識

もし方向性として同じなら研修行くなら伊勢丹だろ
と思うんだけど。違うの?

セントレジスを選ぶところしかり
池袋西武に接客研修に行くとこしかり
レクサスってほんと田舎もんの描く高級という幻想
なんだよね~って再確認させていただいたわ。

それから終始一貫して気になったのは
トヨタというのは所詮トヨタ車しか見ていない
そう、永遠に「当社比」
という枠から出られない
井の中の蛙企業だということ、
結局はレクサスのライバルはトヨタでしかないってわけ

象徴的なシーンは富士スピードウェイで
新しいアリスト=レクサスGSを
販売店の店長達に体感させると言うもの。

新しいレクサスGS(アリスト)に彼らを乗せて
走るのだが、それで終わり。

レクサス荻窪店店長の感想も「すごいですね」だけ
高級車をしらない貧乏人が売る想像の中の高級ブランド
レクサスっていう象徴的なシーン。

これってなんか間違ってない?
どうして何が間違ってるんだか解らないのか不思議なんですが
そう、世の中にはトヨタとレクサスしかないって視点で
終始語られてるわけ
それが証拠に富士スピードウェイに用意された車はレクサスだけ

これってどうなのよ?

私がレクサス販売店店長を集めてGSの良さを体感させるイベントを
組むとしたら、まずGSの対抗車種と言われる価格帯の車を
一同に集めて試乗させるね。
富士スピードウェイなんか貸しきるような予算を
他の車種を集める金に使う、

用意する車はライバルと目している
メルセデスベンツEクラス、BMWの5シリーズだな、
で、GSとEと5に自由に試乗させるな。

でも、これやっちゃうとさ~
GSダメダメじゃん・・・見たいな事が顕著になるから
出来んのか?(苦笑)

要するに、これをやって自信を持って売って来い!と言える
車を作るべきなのよレクサスは。
だけどやってない。

所詮、トヨタの現行車種と比べてちょっと値上げして
高級感をつけてみました。ってだけ

高級という定義が全くわかってない
貧乏人の作った車、それがレクサス。

あまりにもお粗末な想像の中の高級車。

マーケティングの戦略的に言わせて貰うと
はっきりいって値段設定からして大失敗
高級高級と追い求めてるくせに
値段的にもブランド的にも
結局プアマンズベンツ、プアマンズBMW
でしかない

ベンツ、BMWを買う勇気の無いつまらない人種に
与えてあげる似非高級車って感じ。

ほんと情けない。

どうしてトヨタはこんなにお金もあって技術もあって
好きなことが出来る立場にあるのに
貧乏人発想から抜けれないんだろう?

ベンツやBMWを対抗馬として考えるって
発想が貧乏人の発想だと
どうして気が付かないんだ。

どうせ高級車市場に殴りこみを掛けるんだったら
ロールスロイス、ベントレー、アストン、
この辺のレンジを対抗馬としたブランドをどうして作らない?

あーほんと貧乏人の発想の貧困さって
やっぱ死んでもなおんないんだろうな~

世界中の王族の使用する車を
トヨタブランドにするっていうような
コンセプトでさ~トヨタいっぱいお金あるんだから
是非やって欲しいんだけど

日本車の壊れない丈夫さ加減でいったら
欧州の王様や貴族専用の車作ったらバカ売れすると
おもうんだけどな~

トヨタの企画の人で、ヨーロッパの王族が
とかって想像の範疇を超えてるんだろうな

高級車といって作るのが
あんな安い価格設定の車だもんねー

あーほんと情けない
日本人として超情けないわトヨタ
関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]