結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

大人の心得1

2005-05-22 Sun 00:00

メールのお返事滞ってます。
出先なのでお許しを

さて・・・

「人の振り見て我が振りなおせ」とは良く言ったもんで
他人のやってることを不快に思った場合それを自戒の材料にするのは
大事なことだな。

いやー参った。
最近ちょっと知り合いになった人に振り回された。
いちを交友関係は物凄く選り好みしているので
ここ数年ここまで土足で人のプライバシーを踏み荒らす人に
あってなかったので、久々に疲れてしまった。

具体的な内容は避けるが
とにかく興味本位で私のプライベートな事を聞きたがるのだ、
学歴や職歴、父母の職業、配偶者の職業やら、
今後子供を作るつもりはあるのか?から
子供無いなら将来はどうするんだ?ナドナド

もっとびっくりというか愕然としたのは
私が語りだしたわけでもないのに(聞かれたことに答えただけ)
質問に答えるたびに
「その考えは間違ってる」とかご丁寧に指導してくださるのだ。
その人が否定してるのは私の過去の選択である。
はあああ・・・(脱力)

いい加減にしてくれ。
コイツ大丈夫か?マジで。

面白いからやり取りの流れを再現する。

例えば、

その人「なんか習い事してたの?」

私  「昔、楽器を習ってたのですが、
     自分に才能が無いことを早々に気がついて
     辞めちゃったんです。」


そうするとこう質問するのだ。

その人  「その楽器を習いたいって言ったのは?」

  「幼すぎて私には選択権はなかったの。親が無理矢理習わせたから」

その人  「どうしてイヤだって言わなかったの?」

私  「我が家では親が絶対で幼児でわけわからんかったから
     それに、幼すぎて他に何の楽器があるか知らなかったし」
 
  
その人  「それはあなたが悪いのね、なんで自分がいやならきちんと       親にいやだって言わなかったの?」

私 「はあ(呆)、ってか私の家は親に逆らうなんて事は
    許されるような家ではありませんでしたから」


その人「親のせいにするのは良くないわね」

はあああ???(脱力)


(下へ続く)

関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]