結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

義援金って天災免れた人が買う免罪符だよね

2004-10-29 Fri 00:00

私は元々この日記は旅行記を書くためでも自分の日常生活を書くためでもなく
日本で、世界で起こるいろいろな納得いかないことに
私はこう思ってるけど皆さんはどう思ってるんだろうって
知りたくてはじめた経緯がある
なので旅行記書いてる場合じゃない今の状況なので
ちょっとこっち書かせて、

ゆえに旅行記UPは無期延期

またしてもの人質事件&新潟の地震の義援金の話。

まず、新潟の地震の被災者への義援金の話。
申し訳ないけど私、この義援金ってどうよって
いっつも思ってる。
なんか被災しなかった人々の免罪符って感じがぬぐえないんだよね
『私、義援金に協力してきました。』と
表明する時点でそれは偽善者の行為他ならないと思う
やるなら黙ってやれよ。

こういうものは本来人に向かって他のものに向かって
宣伝するものではないはず。

西部警察の撮影時に人身事故を起こして
その被害者に『土下座』した事実を自分で喧伝した
大門団長(笑)のあざとさと同じベクトルと私はみるぞ。
「被害者の方に土下座しました」と言うのと
「義援金振り込んできました」ってのは
なんかほんと同じ言葉に聞こえる。

いや、何もしないよりしたほうがいいんだろうけど

でもねその義援金本当にちゃんと被災者の手に渡ると
思いますか?
私はそれを考えたらちょっとちゃんと使ってくれるか
どうかわからんような偉そうな機関への振込みは
ためらわれるんだよ。

闇雲に義援金送るのはやめたほうがいいと思う。
それって自己満足の何者でもないから
もし被災地に知り合いがいるのならその人本人に直接お金
送ってあげたらどうだろう。そのほうが何倍も意味あるし。

そして
こういうとまた敵を作りそうだけど
もし義援金を送る余裕があるなら
そのお金貯金しておきな。もちろん自分の口座にね。

それは何故か、
自分がもし天災にあって被災しちゃったら
結局、自分のお金でしか何も出来ないから。

阪神淡路大震災のとき集まった義援金がちゃんと被災者の手に
わたったか?それを考えたら
義援金がいかに送るほうにとっての偽善行為以外の
何者ではないか判るはずだ。

もういい加減自己満足のための義援金を送ることの
愚かさを気が付こうよ・・・・

免罪符を買うことが一番簡単なんだよね。

人質事件に関してはもう呆れてものも言えません 以上

関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]