結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

日本とアメリカどっちがいいか?2

2004-10-07 Thu 00:00

(↑上からの続き)

でもねえコレを言っちゃうと身も蓋も無いんですが
どうしてこういう反応になるかと言うとですね
結局はこういうことを聞く人たちにとって
駐妻あるいは留妻ってのは単にラッキーな人たちなのだよね。
(それが証拠に自力で海外に飛び出したような女性に対しては
必要以上の畏敬の念を抱いているんだよね。)
自分の実力ではなくたまたま配偶者が転勤になっただけの癖して
って思ってるんだよね、
まあ実際にラッキーだけで海外駐在をゲットするヤツも
多いことは確かなので、何の努力もしないで(根回しとかはしたろうが)
企業では勝ち取る駐在より、まあ順番だからみたいな感じで
海外駐在になる場合も多いのもまた真実。
実際、本当にラッキーで来た奴らは
今月はヨセミテ、来月はイエローストーン再来月はカンクン!(笑)
などと遊び呆けていて、何しに来たんだっていうのは多い
ここぞとばかり遊びまくると言うか
 (大体こういう層の奥様方はアウトレットにル・クルーゼの鍋を買いに走り
 ついでに血迷ってアメリカでソファや家具などを購入してしまい
 日本に帰った時に日本の家の大きさと船便で届いた家具の大きさを見て
 愕然とするタイプなんだけどね。)

逆に本当にアメリカ社会で駐在員本人である旦那様が実力勝負していたら
旅行にいってる暇なんか1秒もあーりません。
それこそ生き馬の目を抜くような熾烈な競争状況の中で
ヨセミテの滝なんか見てたらおいてきぼりを食うのがホントのところ、
結果を出したかったらそれこそ24時間365日ワレを忘れて死ぬ気でやらんと
海外で日本人が認められるってのはなかなか難しい。

ところで、日本以外の外国は休みが多くてあまり働いてないという
間違った認識がされてるようですが
アメリカに関しては日本より祝日も少ないし、
働いてる人はマジで休み無く働いてます。日本人より労働時間は
ある層を越えると長いと思いますわ。

もちろんどうでもいい人たちはどうでも良いように遊んでますけどね。
そう言う人たちはそれなりでしか居られないわけで。

まあ、話がそれたけど
ラッキーで海外住むことになっちゃったような
脳の足りないアホな駐妻が
アメリカアメリカってほざくもんだから
特に何も言わない常識的な人に害が及ぶっていう感じ
なんだろうな~って思うのですよ。

関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]