結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

バトルロワイヤル3

2004-06-05 Sat 00:00

長崎で起こった小6女児による同級生殺害事件。

解ったような事を言う無知な大人達が
学校に刃物を持っていってはいけないだの、
インターネットなぞけしからんだの
そう言う論調にまた持っていって一段落つけたがりそう

皆、理由が無いと安心できないのだ。
殺人に理由が無いと恐いんだよね

だけどそれが本質から目をそらしているって
何故きがつかなんだろう
愚かなのは大人のほうだ。

子供たちが殺人を犯すたびに
「社会が悪かった」「ネットが悪かった」「テレビが悪かった」
と自分たちを悪者にする事で納得しようとする大人達

おとなしいと言われる『農耕民族』の日本人のなかには
かつては猟奇殺人鬼などをはじめとする
殺人が趣味の人たちって
存在しなかったので許容できないだけかもしれないが

実際に、『快楽殺人』を好む種類の人間がこの世の中に
存在する事は確かな事実なのである。

酒鬼薔薇聖斗しかり。
明らかに殺人が快楽に感じられるような
性癖の持ち主に対して、

ネットがどうこう、社会がどうのっていうのは愚か過ぎる

社会がわるかったんです、親が気がつかなかったのが
いけなかったんです。と甘っちょろい事言ってるだけでは
第二、第三の小学生殺人は防げまい。

さて、私はいい事を思いついた
是非リアルで『バトルロワイヤル』を実施して頂きたい(笑)

もちろん参加者は
酒鬼薔薇君を筆頭に15歳以下で殺人を犯した奴ら

まあ、15歳以下で殺人をすると『バトルロワイヤル』に
参加させられると言うと、
この種の奴らはきっと参加したいが為に
人殺しをするようになるだろうがね

理由をつけたいのならはっきりと認識すべきなのだ
殺人を私たち普通の人間が感じる殺人と思わない
人間が確実に存在する事を。。。

関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]