結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

バトルロワイヤル

2003-05-01 Thu 00:00

バトルロワイヤルについての話を書いてから
いくつかの意見を頂くことが出来たので
それに関連した話をもうちょっと続けることにする。

日記の最後に
夏休みの宿題で見せたほうがいいんじゃない?って
半ば自虐的な皮肉をこめて書いたのだが
重要なことを忘れていた。

そう子供に見せる場合の後フォローの件である。

作品を見る側の問題点というのは
何故起こってくるのだろうか

簡単な話、その作品をきちんと
説明できる大人が居ないんだよね残念ながら・・・

だから結局に大人たちが無責任で
無能なせいで問題がおこるように
させてしまうわけだ。

まず提供する大人がちゃんとこの映画の意味を理解し
責任を持って子供に見せる。
そして見終わった後きちんと意見交換をする。
「あなたはこれをみてどう思うか?」
「テーマはなんだと思う?」
「自分だったらどうするのか?」
こういった意見を聞いて話し合いをして
この映画を見せる意味がやっと完結するんじゃないか
と思うんだよね。

そりゃ見せっぱなしにしてたら
正しく受け取らないで
真似して殺人ゲームをおっぱじめる
バカな青少年がいるかもしれないもんな

とくに『良識人』を気取る偽善者のガキなんか
あぶないんじゃない(笑)
親の前ではいい子ちゃんほど
裏表あるからね~


そういうのがいるから見せるな!
上映禁止、見ちゃ駄目!

ではなく
どうして建設的な意見に発展しないのか
すごく疑問だ



問題作であるなら
「こんな残虐な」
とかバカの一つ覚えな言葉を口にするより
後フォロー義務化とかのほうが
面白かったんじゃないか?

例えば映画館にこの映画を見に来た全員
映画終了後にグループディスカッションを義務付けるとかね(笑)

そういうほうがR指定にして15歳未満を入場禁止にするより
有意義な話、発展的な話ではないのか?

どうしてこう全てが否定的なんだ?

臭い物には蓋をしろ

一見その場は収まるけどさ
何の解決にもなってないって
わかんないはず無いと思うんだがね
どうしてこうその場しのぎの回避行動しか
取らないんだろうか。

日本の国民性か?

政治だってそうだもんな

臭い物には蓋

伝統的な日本古来の手法

そろそろ中で発酵して
悪臭が漂い始めてますよ
いたるところで・・・

私はバトルロワイヤルをガキに見せるなというなら
国会中継もR指定にしてガキに見せるなよといいたいよ

だってさ
前科持ちや犯罪者議員いっぱいだし(ぷっ)

公約は選挙に勝つためにだけ言って
お約束すら守れない人間の屑たち。

悪い事してもみそぎとかいうでたらめなイイワケで
返り咲くゴミたち

こういうどうしようもない政治家辞めるより
人間辞めたほうがいいやつらが
えらそうに日本の政治を動かして高い給料貰って
ついでに仕事中なのに居眠りしてる光景を
生で見せてるのはいかがなものか?

こんな奴らが町に出て議員バッジひからせて
一般人をかしずかせてる
そんな現実のほうが
バトルロワイヤルの殺し合いより
何倍も何十倍も悪影響だよ

これこそ子供が真似するといけないから
絶対に見せないで頂きたいね(苦笑)

関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]