結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

大企業の明暗

2004-05-08 Sat 00:00

三菱ふそう社のアホな体質のせいで
全く罪の無い人のいのちが奪われた事は
本当に悔しく哀しい出来事だと思っている。

組織ぐるみでの隠蔽会議など
あるまじき行為を平気でするなんていうのは
どこの企業でも行われている事で
氷山の一角だとは思いたくなんだけど
大なり小なり企業と言うのは
ウソをつきながら経営していかねば
ならんのかね?

鶏インフルエンザの事件しかり

でも三菱って企業体質が病みすぎてると思うエピソードを
ひとつ・・・

10年以上前友達の御宅にお邪魔した。
彼女のご主人が三菱系の方で
当時社宅に住んでいたんだが
(物凄く豪華で広いマンションだった)
その社宅の駐車場の光景にびっくりした
記憶がある。

全て、ほんとに全て三菱車が止まっていたのだ

聞いてみると
『社宅の駐車場は三菱車以外止められない』
と言う話だった。
(つい数年前に別の三菱社員に再確認したがそのときも同じ規則だった
 現在はどうなっているか三菱社員に知り合いが居ない為確認できずではあるが)

実にくだらなく愚かな決まりだ!

友には申し訳ないけど
わたしはその時点でそれがどんなに
馬鹿げた事か、そして会社を滅亡へ導く決まりかを
その友人に力説したんだけど(笑)

そこ、三菱自動車社員ONLY(←つづり訂正しました。妹よありがとう!(爆)つづりもまともに書けない姉でごめんよ) の社宅じゃないんだよ
三菱系の人たちが入る社宅なんだよ
関係ないじゃないかどんな会社の車乗ろうと

どうして愚かでくだらないかわからない人は
これを読んでる読者に居ない事を願うが(笑)

私が自動車会社の経営者だったら
(ありえないけど(笑))
自社製の車以外の車に乗れと推奨する。

他社の車と生活をともにする事で
学ぶべき事は大きいからだ

社宅に住む場合、自社の車にしか乗ってはいけない
ってのはあまりにも視野を狭める弊害のほうが
大きいと思うのだが
馬鹿な使えない決まりを作ることしか脳の無い
奴らが会社をだめにする方向性の決まりを
作ってるんだろうか。

その証拠に三菱自動車の今の現状は
皆さんも新聞で見かける有様である。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040508i101.htm

日産を見事に再建させて
最近ぐっと心をつかむ車を作り出すことに
成功したカルロス・ゴーン自身は
996に乗ってるらしい。
(青山で事故ってましたけど(笑))

996っていうのは現行のカレラの通称ね

日産の開発に努める知り合いも
トヨタアリストに乗っているし

噂話だけど(笑)日産の某役員は
ディアブロに乗っているらしい(笑)

完全に負けた『三菱自動車』と
再生出来た『日産』の根本的な差と言うのは
こういうところからも伺える

面白い事に

JAL(日本航空システム)は過去最大の赤字幅
なんと886億円の赤字らしい
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20040507i111.htm
(読売新聞記事より)

全日空が国際線就航19年目ににして
悲願の黒字達成したのと明暗を分けた。

全日空だって国際線で同じようにSARSやテロ、戦争の影響を
受けていての結果である。

JALも客室乗務員を楽させることばかり考えて
サービスの簡素化なんか推進してないで
是非、お客様を大事にするというサービス業の基本に戻るべきである

しっかり運営していけば結果は必ず出るのだ
何よりもそう言うことに敏感なのは
今 不景気で本当にシビアな目を持つようになった
百戦錬磨の消費者なのだから

客を大事にしない会社に未来は無い

関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]