結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

もううんざり

2004-04-22 Thu 00:00

もう、うんざりです。『イラクの人質事件』
(って私ごときに言われたくなかろうが)

いやはや、PTSDだのなんだのって言い出したところから
もう付き合いきれねーって思っちゃったんだよね
この方たちって今度はきっと
『ADHD』だったとか意味も調べず言い出しそうで怖い(爆)
こういう良くわからない精神神経的な病名って便利だよねえ

私の昨年の4月11日の日記に『片付けられない女』について書いてあるけど
PTSDやADHDを隠れ蓑にする奴にロクな奴はおらん!のだよ

で、

「1時間ごとに目が覚める」
「食欲が無い」
「悪夢を見る」
「食べ物を吐く」
「倦怠感がアル」
 
っていってるようだけどさ

あのね、
それってね

時差ぼけって言うの!

PTSDとは言わないのよ・・・一般的には

それとも何かい?
私が旅行先でまったりしてる間に
世界の精神医学会のガイドラインが変わって
『一般的な時差ぼけの症状を今後PTSDと言う』 って
なったんか???(んなわけない)

だれでも2~3週間の間に
日本ー中東ー日本って行ったり来たりしたら
時差ぼけになると思います。

誘拐されて恐怖を味わったとかいうけどさ
イラクに支援に行こうとして
あんな戦闘地域に入っていくような
肝の据わった方々が

『じゃあ、こう言ってね』と打ち合わせまであった
ビデオ撮影までこなして
『言って言って』と監督のキューまで出してもらって

死の恐怖を感じていてPTSDになった

というのは
ちょっと納得できない

何時返してもらえるんだろうとかは思ったかも知れないけど
打ち合わせまでしてくれて日本語も喋れる人もついている
軟禁生活に関して『死の恐怖』を感じつづけていた
というのは無理があると思う。



それから、『かかった経費を一部負担』とまるで
負担させられてる事が特別のように書いてますが
マスコミ、ちゃんと正しい話を伝えろよ!

あのね、例え人質にならんでも、政府が退避勧告をだすような
政情や治安が悪化してる地域からの
日本への緊急帰国に伴う飛行機代ってのは
どんな人でも、その区間の運賃を請求されるのだよ
政府専用機が迎えに来てもタダじゃないだってさ。
だから今回殊更声高に自慢げに『一部負担』とか言われてるけどさ
あたりまえのことなわけ

当たり前の請求をしたぐらいで
『負担させた』という風にすりかえないで欲しいんですけど。

私が負担して欲しいのは外務省職員の手当てとか
普通なら必要なかったのに今回の事件で
無駄にかかった経費を負担して欲しいって言ってるわけだよ

飛行機代なんて負担して当然なんざんすよ!
ったく

もーほんとこの事件ってイヤっ

##あ、それから
  こう言う考えを表明すると
  なんかさ~右翼思想とか言われるんだけどさ
  
  申し訳ないけど私はどっちでもないです

  『オリジナル思想』です。

てか本当のことを言ってるだけで
右も左も無いと思うだけど
どうして右だと言いたがるのかわからん

私は右でも左でもどっちでもいいです。

正しいことが重要である

って基本理念がありますから

政府がおかしければ政府がおかしいと言うし
国民がおかしければ国民がおかしいと言う

そんなことに右も左もありません。

物事を過大評価も過小評価もせず
ニュートラルに見ることこそが
真実を見ることに繋がるって信念をもってるので

右左と言ってる方って
もしかして視野せまいっすか?(爆)
てかそのものだよね(右左って日本国内のドメスティックな
ことではないか!)

期待に添えず申し訳ないけど
私はどっちでもない
その都度正しい事を考えたい人間です。
(ちゃんと考えられてるかは別の話として)(爆)

関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]