結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

SARSと戦争

2003-04-02 Wed 00:00

遠い国で起こってる戦争には敏感な癖して
例の謎の肺炎に関してはどうしてこう鈍感な対応を
してるのかまったくわけわからん

我が母国 日本 大丈夫か?オイ


日本って言うのはさ
どうしてこうきちんとした情報を初期段階で
出してこないのか?
これからは
「大本営発表が操作された物だとまず疑って
かからないといけないなあ」
とか
こんな馬鹿な主婦に気がつかれてんじねーよ

情報を全部出すと『国民がパニックになる』というような
もっともらしいこと言ってるみたいだけどさ

初期段階からきっちりした情報を流しておけば
それについての知識も予防策もいきなり出すよりは
浸透して実際広がったときにパニックにならないという
そういうシナリオは想像できなんかな?

そこまで国民が馬鹿だと思ってるんだろうね・・・

っていうか

かつてあった茨城県の臨界事故
あのときだって、地域住民に
家から出るな、エアコン切れとか
的外れでアホな指導をしたらしいけど

放射線というのは空気感染するウィルスじゃねーんだぞ
小学生でも知ってるわ ドアホ

ああ言うときは一刻も早くその場所から
遠く離れるのが正解だって言うのにねえ

家から出るなって
地域住民は実験用の猿じゃないんだぞ


というわけで
今回のSARSだって
日本で感染者がぜーんぜん居ないだと?

なわけねーだろと一人突っ込んでるのは
私だけなんだろうか?

そりゃたまたま花粉症の季節でさ、世界の中で
マスク着用率は高いのが功を奏したのか?
(思いっきりボケてますんで誰か突っ込んでくれ)



マスクだって専門家に言わせれば
『感染者のウィルス飛散を防止』する役目はあるけど
予防にはならんのだってさ

だいたい水疱瘡だって何も言わずに病院の
一般待合室で待ってしまうお馬鹿な患者が
後を絶たないって言うのに

SARSみたいに見た目もわかんないのだったら
きっと待合室でぼーっと三時間ぐらい過ごすんだろうな
で、免疫力の低下してる病人にうつしまくり

ああー怖い

エボラ出血熱みたいなコワーイ症状だったら
もっとみんな恐れるんだろうが
風邪の症状と酷似してたらそりゃもう
だれもきをつけねーよな

ああーこわい

マジ戦争より怖いよ

戦争とかってさ人の手によるもんだから
読もうと思えばいろいろな予測はつく
国際政治をきっちり分析し考えれば
何をやりたいかわかるだけに
危険を回避することもまた簡単だ。

しかしウィルスは人の手でコントロールできない
人の手を離れたこういったものは次元が違うから
戦争と同列には語れない。
自然の摂理には誰も逆らえないのだ
こういったものの前に人間は本当に無力である

戦争と同時期にSARSが蔓延し始めたことって
偶然でないような気がするのは私だけか?

私は無宗教だが今の状況が神の怒りに触れてると
考えると納得がいくような気がする。

無意味な戦争をおっぱじめた人類への警告

肺炎ひとつまともに対応できないくせに
殺し合いなんてやってんじゃないよ
というメッセージなのかも

日本だっていいかげん寝惚けてないで

成田空港で武器にもならん爪切りや糸切りバサミ
持ってるか調べる前に
SARSについてもっと厳重チェックしたほうが
良いのではないかと思うのだが

戦争でどうこうなる前に
ウィルスで人類が大打撃をこうむってたら
まさにすごいオチだな・・・

こういうとき
「復活の日」とか映画を思い出す私は
相当なアホなんだろうか?

しばらくアメリカから出ないでおこーっと
ちっせっかくマイル貯め旅に出ようと思ってた矢先だよ

自分の身を守る為には日本に居ない事っていうのは
外国嫌い、日本大スキ人間のわたしにとっては
過去最大の皮肉だわさ

まじしゃれになってないぞー

関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]