結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

コガちゃん野郎

2004-01-28 Wed 00:00

コガちゃんねー。
困ったもんだね、コガちゃん(笑)

彼を見ててあるエピソードを思い出してしまった。

私がスッチーとして会社に入社した時の事、
会社の入社説明会で
『履歴書に書いた英検
(その頃は英語力をはかる資格は英検がスタンダードだった)
  の合格証書をコピーして提出してください』
 

驚いた事に、なんと「実は持ってないのに持ってる」 と
書いた人が何人も居た事だ・・・
(↑どんな会社やねん)

こういうのって普通内定取り消しとかだよね
だけど日本の会社だし甘いんだよねー
結局嘘ついた子達はお目こぼししてもらったようだ
実際はどういう取引が行われたかは知らないけど

私は英語に関する資格を一切もってないので
履歴書になーんにも書かなかったから関係なかったけどさ

持ってない資格を持っていると書くことが出来る神経の図太さに
正直びっくらこいたもんだ。

ううむ

この例を見てもわかるように
なんか結構多くの人が学歴詐称や資格の詐称を
平気でしてるような気がしないでもない。

なんだかなあ・・・

通訳をしてる知り合いが言っていた、
日本で『英語できる人を募集』って採用してみて
できますできます!って応募してくる中で
まともに英語が出来る人なんてなかなか居ないそうだ。

採用する際、経験やスキルを条件にすると
それを完全にクリアーしてる人は来ないらしい
みなやったこともないことを出来ると思い込んで
応募する傾向なんだってさ。

      日本人ってさ、謙遜するのが国民性だったんじゃなかったっけ?
      自分の能力を低く申告するのがスタンダードじゃなかったのか?


ふうん

世の中渡っていくのは盲目的な自信が必要なのね、
自分がかなり損をしてるような気分になってしまったよ

皆がずるをしてる時に
自分だけ正直なのは
はっきりいって
損だよな~とかついおもってしまったよ

(いや本当はいけないことだとは思うけど)

全員がドーピングしてる試合に
ポカリスエットだけ飲んで出場してる
みたいなもんだもんねー

関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]