結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

子供を産む選択の出来る奴は鈍感だ

2004-01-16 Fri 00:00

先日の私の発言に対して何人かの方からご意見を頂きました。
それに関して私の考えをもう一度書いておきます。
掲示板、メールでご意見いただいた方ありがとうございました。

1000文字制限があるので
昨日は面倒で(何せアタクシバカンス中ですわよ)
言葉を端折って書いた部分があるから
本意が伝わりにくかった事もあると思う
その点に関しては、申し訳なかったと思ってます。

====
まず、掲示板でも話題になっていた
【種の保存の法則】に従うと人間は死を前にして
自分の遺伝子を残したくなる。
文字通り、「『子宮で考える』という状態になるのでは?」
という意見がありました。

【種の保存の法則】は理解出来ます。
優秀な男がプレーボーイで女好きが多いという俗説もあるように
特に男性は自分の遺伝子を残したいと
色々な女に種をつけまくるしね(馬みたい(爆))

でもさ、人間は動物ではなく人間であって
ちゃんと脳みそがあるんだからさ
その部分だけ【動物】にならんでもええやろと。

種の保存の法則の面で【動物】的選択をしてしまうと
子供が生み出された世の中は『人間社会』なんですから
どうしてもギャップが生まれるよね、
そのギャップは誰が背負うんでしょうか
死んでしまう親は背負いようが無いわけですから
それを全部背負うのは子供自身だよね???

親の『動物的選択』のせいで
『人間社会』で生き難いとしたら
それはそれで子供が不幸だと思うんだよね。

↓下へ続く


↑続き

そして一番の前提条件は難しい話になりますが
子供に「親に産んでもらって良かった!」
いまの社会をみて思わせられるかどうかだと、

私はとてもじゃないけど
こんな混沌とした現代社会において
子供を産む勇気はありません。
子供がかわいそうだもん

普通色々考えたら自分の子供がかわいそう過ぎて
世の中に生み出すような残酷な事は出来ないんじゃ?
って思うんだよね。

ってかあたしこれ気がついたのは
自分が小学生の時なんだよね。

小学生の時に世の中はむちゃくちゃ間違ってるから
子供なんか産んじゃいけないって決意するガキだった
自分も恐いけどさ。

コレを書くと誤解を招きそうだけど
私が子供を産まないのは、不妊症なわけでもなんでもなく

子供に対して、大人がきちんとした社会を提供出来ているか?
これから提供していけるのか?
そう言う責任において申し訳ないけど、それを全う出来るだけの
私には自信も無いし、力も無い。

客観的な自己分析を経ての選択であるのだ。

単に子供が嫌いってのも要素にはあるけどさ
そんなファクターはたいしたパーセンテージにはなって居ない
上記に述べたように

『こんな無茶苦茶な世の中に自分の大事な子供を産む事は虐待である』と
思ってるからなのだよ。

そして自分の遺伝子を残したいという単なる
自分勝手な欲望を叶えるために
こんな恐ろしい世の中に子供を生み出すことの身勝手さを
物凄く感じるからこそ、生み出せないわけです。

誤解を恐れず言うならば、
いま子供を産んでる人たちが
そこまでちゃんと考えて子供を産んだかどうか
すごく問いたい。

↓下へ続く


↑続き

まさか、結婚したら子供は二人居るのがいいとか
好きな人の子供を産みたいだとか
そんな浅はかな自分の小さなエゴを叶えるために
産んだんじゃないんだろうな?????
って逆に問いたい

そう言う考えで子供を産む頭の悪い奴らは
自分の思い通りに子供が成長していかなかったとか言って
文句を言うんだよね。

親にとって子供は『いい子』であって欲しい
ていうのは基本的な親の欲望だけど
それって
『都合のいい子』って言う事でしょ。


私自身、申し訳ないけど生まれてきてよかったとか
産んでもらったことを感謝するとか思った事はありません。

逆に、親に「何で私を産んだんだ?」って思ってますからね(笑)
今の世の中に夢や希望がありますか?

親が私の事を産むという選択をしたのなら
せめて何も感じない鈍感な人間に産んで欲しかったですね。
何も考えず、結婚したら仕事を辞めて子供は二人、
女の子と男の子がいいなと頭の悪さを全開にして
答えられるようなそんな鈍感さを私は持っていたほうが
超シアワセだったかもね。とすらおもうよ


ここの考え方は『自分が生まれてきてよかったかどうか』っていう
部分にも繋がるので『生まれてきてよかった』と思える人とは
相容れない考え方かもしれません。

って話はずれたけど

世の中にいま、ちゃんと考えて子供産むお母さんってほとんど居ないよね。

私が強く言いたかったのは、無責任に何も考えず子供を産む母親が多い中で
特にそうやって自分が責任を持って面倒を見れないことが100%判っていて
それでも産みたいなんてほざく低脳な母親が増えると
子供はどんどん犠牲者になっていくわけだから。

子供が欲しいっていうのは
なんだか今の現代だと「犬が欲しい」ていうのと
同列のような気がしてならんのですよ。

だから赤ちゃんを託児所に預け忘れて職場に行って
車の中で赤ちゃんが死んじゃう事件まで起こる世の中なんだからね・・・

私の結論は
多くを敵に回すかもしれないけど
鈍感な奴ほど多くの子供を産める
っておもってますけど(笑)

あながち間違ってないとおもうんだよね。

関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]