結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

問題のあるホテル エピソード2 チェックアウトで大騒動 フロント業務がまともに機能していないお粗末なホテル編

2017-07-05 Wed 23:00


エピソード1から楽しみにしててくださった皆様
お待たせいたしました。
ついに出ますエピソード2


今回の記事はわたしのホテル宿泊人生における
ワースト1位の大キュインです。

「宿泊人生?なんて大げさな」と
思ってもらっちゃ困るんで、
ちょっと解説するとだな

わたしが、いまのようなホテル遊び始めたのって
ざっくりいうと25年くらい前。
その当時っていわゆる米系大型ホテルの
ヒルトンとかシェラトンの会員になって
ディズニーに何の用もないのに舞浜シェラトンに
泊まりに行くとか(クリスマスじゃないよ)
東京に住んでるのにヒルトン泊まりに行っちゃう
みたいなホテル遊びをやってた。
当時ってね今より昔ですから(あたりまえ)

「ホテル滞在を楽しむために
ホテルに泊まるんだよ」

みたいなこと言っても
誰にも意味がわかられなかったのだ。

「趣味はホテルに泊まること」

とか言ったらですね、
変なホテルを想像されるみたいな時代。
「ホテル好きとかいやらしい」
的な勘違いが横行してて
いくらホテルステイの良さを語っても
???ってなる人が多く

ホテルに泊まることがホテルに泊まる目的

というのが全く理解されないと言うか
(これは今でもか)



そんなホテル好きなわたしの
後にも先にもこんなキュインに遭遇することは
きっとないと思えるぐらい
衝撃的な出来事起こりました。

わたしだからこそ吸引したとも言える
自分の想定をもはるかに超えるキュイン。

この方向のキュインは
全く予期できませんでした。
キュインの神様はいつも想定の
斜め上からわたしに試練を課すのです。


そう今回は満を持して
「人生のホテルキュインの中でもワーストワン」
体験を書いちゃいます。

有料版だからこそ書けるということで
突っ込んだあんなことやこんなこと
伏字なしモザイクなしで、もちろん
ホテル名ズバリ名指しで書いちゃいます。

読んで後悔はさせません。
「人のキュインは蜜の味」
「キュイン体質ここにあり!」
存分にキュインワールドをお楽しみください。


キュインの歴史がまた1ページ


このエピソード2はエピソード1からの続きです。
もちろんエピソード2の内容だけでも凄まじい
キュインなので読む価値はあります!(断言)

でも先にエピソード1から読んだ方が
もっともっと、そして絶対に面白いことは
間違いないといえるので
そこんとこだけご理解いただければ嬉しいです。
エピソード1の登場人物がまた出てきたりするのだ。

止むを得ずエピソード2のみご購入の場合は、
内容がエピソード1 を読んでいることが
前提の書き方になっておりますことを事前に
ご了承頂けたらと思います。


それではお楽しみください

「チェックアウトで大騒動 
フロント業務がまともに機能してない
お粗末なホテル編」


ここから先は有料です。




問題のあるホテル エピソード2 チェックアウトで大騒動 フロント業務がまともに機能していないお粗末なホテル編
関連記事

飛行機ファーストクラス、ビジネスクラスの使い方 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]