結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

ファーストクラスでワインを飲みながら… 2016年に機内で見た映画

2016-12-19 Mon 07:30




ほかにも飛行機に関する
役に立つ話が聞きたい方はこちらへどうぞ








今年も見ました機内で映画

20161219090710c05.jpeg

映画は機内で見ることにしてる、
映画館には一切行かない。

なぜなら…


日本でショーや映画やその他もろもろ観たくない理由は、
マナーどうこうが煩すぎるからってのある。
微動だにしないで静かに見るのが
良いマナー見たいな場所は苦手なのだ。

ラスベガスとかだと酒飲みながらショーが観られて、
観劇中にワインのおかわり買いに行ったり、
トイレ行ったり、限りなく自由度が高くて、
自分にはこういうゆるい感じの
鑑賞スタイルが向いてるな〜って思ってるから。

ファーストクラス搭乗の際などは映画見てると
客室乗務員がいくらでもワイン持ってきてくれて
おつまみ持ってきてくれたり
一時停止もできるわ、トイレにも行けるわ、
同じシーン何度もリピートして見直すこともできるし
ハズレだったら別の映画にすぐ変えられるし。
良いことばかり。

もう映画館に行くことはないだろうと思う。

そして
2016年の今年は
機内で見る映画として
アマゾンプライムビデオのダウンロードが
大活躍だったので楽しさ倍増。

毎月趣味で国際線に搭乗する生活なので
映画のラインナップは重要なんだけど
プログラムが代わり映えしないってのが
悩みだった。

どこのエアライン乗っても
映画が同じっていうストレスから、
アマゾンプライムビデオは解放してくれた。

ありがとうアマゾン。

なので
搭乗数日前に家でiPadに数本ダウンロードして
機内で見ております。


とはいえ今回は機内で見た映画の中で
アマゾンの作品は除外して
以下の寸評は(覚えてる限りで)2016年に
機内でプログラムに入ってた映画の感想です。

自分の覚書なので
追記の方に書きました。
続きを読むからどうぞ



追記




機内映画2016

HERO
主演:木村拓哉

泣く子も黙るドラマの映画化
キムタク歳とったなぁ〜〜って感想しか出てこなかった。
服装と髪型が若いまんま。
顔だけが老けてるってなんかすご〜く変だった。
(人の振り見て我が振り直せ)

映画の内容というか物語の感想は特になし。
中身なかった。

1番感心したのが撮影中は妊婦だった松たか子を
衣装とカメラワークで妊婦に見えないように撮ってたこと。
一箇所だけ横から写したときにお腹目立ってたけど、
あとはコートとか着物でうまいこと隠してたね。 

内容はせっかくの役者陣を無駄遣いするという
2016年フジテレビの凋落を体現するような映画だった。




マイインターン
主演:アンハサウェイ

アンハサウェイとロバートデニーロの「マイインターン」
これも特に物語として何にも無いけど、
軽く見るには面白かった。
ロバートデニーロは本当に何にでもなれる役者だなあって
感心しながら見てた、
だって最初彼がロバートデニーロだってことすら
気がつかなかったという。すごい役者だと感心。
「この冴えない普通の爺さん誰?」って
思ったもんね。
本人臭を消せるってどんだけうまいんだ。
アンハサウェイがハンドサニターで手を消毒する場面は
ツボったわ。




海街diary
主演:綾瀬はるか

こういうのろのろとした映画は好きではないのだが
機内の暇を持て余す暇なときには
ながら見には適してた。





S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE
主演:向井理

これもドラマの映画化
警察の架空特殊部隊もの。
新垣結衣と綾野剛が出てると空飛ぶ広報室を
思い出してしまう。
相変わらず日本のこういう映画はダメだなぁ。
そしていつもテロリスト役のオダギリジョー
ってイメージが(調べてませんので知らんが)
大森南朋扮する香椎隊長のみが仕事してた気が。




アンフェア the end
主演:篠原涼子

いやーもうほんと。この手の「警察組織の闇」っていう
使い古されたテーマで物語を進行させるのいい加減やめない?

どの警察物見ても「裏金」だの「闇」だの
偉い人が悪いことして、事実を隠蔽してるって
飽き飽きしちゃうわ。
と言いつつ、このドラマ、最後の映画まで全部見てる、
好きなのか?
それにしても日本では「入れ替わり」ものと
「警察組織の闇」ものが
ローテーションでドラマになってないか?
そして、これも
ドラマコンテンツの消費し尽くす系
映画やスペシャルで何作作ったんだろアンフェア?
スピンオフまで全部見てるって私も物好きだが。
ちなみに
AKBの向井地美音が子役で出てた映画しか覚えてないが




図書館戦争-THE LAST MISSION-
主演:岡田准一

図書館戦争は好きなので搭乗前から楽しみにしてたんだが
印象に残らなかったな〜。






バクマン
主演:佐藤健

漫画に一切興味を持てないので
全く面白く無くって脱落
フライトタイムが長い時って
好きでもないテーマでも無理やり見るんだが
これは本当に脱落。





信長協奏曲
主演:小栗旬

ドラマを見てたので待ってたよ映画版
じゃないよ。
続きは映画でってやつでげんなりしたけど
機内で見られるんでいいかーって思った映画

突飛な設定だけど、何も考えずに見られるので
内容は悪くない。
(それだけ?)(それだけです)
あ、柴咲コウって本当にこういう気が強い役
似合うねえ。表情がきついからかな。
(この人の大河ドラマ主演はちょっと見てみたい)



エヴェレスト神々の巓
主演:阿部寛

飛行機の中で見るにはなんか暗すぎて
つまらない映画であった。
暗い話嫌いなのよね。

阿部寛が凍ってたってだけ





さらばあぶない刑事
主演:柴田恭兵&舘ひろし

これもドラマコンテンツしゃぶり尽くす映画

定年退職する鷹山と大下を軸に回るんだけど
もう何もかも全てが古臭くて
見続けるのが苦痛だった。
これぞまさにオワコンってやつだわ。
浅野温子が相変わらず空回りしてるし。
80年代ってこのテイストが受けてたんだな〜。
見ててこっちが恥ずかしくなるという
最悪映画だった。

え。もしかして

HEROも検察を定年退職するキムタクが
定年を三日後に控えてまた色々調べちゃう
熱血検事っていうのを
見られる未来が見えました。
っていうかそこまでフジテレビあるのか
なさそうだな。


マネーモンスター
主演:ジョージクルーニー

テレビ局に立てこもる犯人が
「底辺だ」という時給が14ドルって所で
もうなんか全て持って行かれてしまった。

14ドルって本日のレートで1640円
(2016年12月 1ドル117円)
時給1000円でも高いとか言われてる
日本を憂いでしまった。

物語の本質ではなく
この14ドルで世界の立ち位置として
日本が安くなったってことを
(わかってたけど)
しみじみ突きつけられた作品。



テラフォーマーズ
主演:Gキ●リ

あのさー、駄作の時に必ず書いてる感想。
「出演者は脚本見て選んでないでしょ」
をこの映画の出演者全員に送りたい、
見る価値もないというか。
G(表記するのも嫌)がいっぱい出てくる
映画とか見る気にならんよ。
内容知らなくてみ初めて
気持ち悪くてすぐ消した。
これ映画館にお金払ってG見に行く
悪趣味な人いるの?




ナイトミュージアム1 2 3
主演:ベンスティラー

大好きな映画、ちょうど三つ共やってたので
13時間以上のロングフライトだったので
三作を通しで見ました。
面白かったー!
こういう罪のない重くもない映画が
飛行機乗る時は適してるわ。




Get Smart
主演:アンハサウェイ

馬鹿げたコメディだったけど
ナイトミュージアムと一緒で
フライト中に気軽に見るのはいい。
別にアンハサウェイのファンではないので
出演者が被ったのは偶然だわ。



高台家の人々
主演:綾瀬はるか(と斎藤工)

これは何ですか?
いわゆるこれが乙女ゲー?
邦画にはこういう意味不明ジャンルがあるんかー。





さて最後。

インデペンデンスデイリサージェンス
主演:知らん人(調べるの面倒)

もうね、
2016年度キュイン駄作賞
あげる。

邦画的ダメさのハリウッド映画。
話はインデペンデンス・デイの20年後
アメリカ合衆国大統領が女性。
(すぐ宇宙人の攻撃で死ぬ)
元大統領の娘がなぜかパイロット。
全体的に意味不明。
英語で見たのでなおさら意味不明。

もちろん主要キャストは不死身なの。
戦隊モノか!


てか、真田丸の最終回を
このインデペンデンスデイレベルで
誰も死なない話にしてほしいんですけど。

まだ最終回見てないので信繁がどうなったか
知らんのですが、
見なければ死なないんで
見ないで済ませるかなー。

っていうか
ドラマコンテンツの消費で
作る映画

やるなら
決まっているだろう
「リーガルハイ ザムービー」よ!










関連記事

飛行機ファーストクラス、ビジネスクラスの使い方 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]