結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

過去と未来と現在と。

2015-04-14 Tue 22:00
SUZUブログのファンの皆さんお久しぶりです。
一年ぶりかな。

唐突に再開。

ツイッターのハッシュタグでこんなものが流れてきた。

#もしも5年前の自分に30秒だけ会えたら

これを見て、はてさて五年前の自分ってどんなことを考え
どんなブログを書いていたのだろうか?と
五年前って2010年、東日本大震災も起こってなかったし
原発も止まってなかったのだよね。

五年前の2010年4月に「女が男と対等に仕事をする場合子育ては出来ない」と
ママさん宇宙飛行士と持て囃されていた山崎さんを例に挙げ
はっきりブログに書いておったのだが。

宇宙飛行士という職業は水戸黄門の印籠なのか?

とこうやって五年前に自分が何を考えてどんなブログを書いていたか
読むのは結構面白い。

で、五年前の自分に30秒会えたら何というかってよりも
五年後2020年の自分が五年前2015年の自分に何かを言うなら
って仮定したほうが面白そうなので考えてみた。
そして
「ブログ書いとけ」って言うだろうなと。

いつも思うのだ。
未来から見たら、今こそがその過去なのだ。
だったら、十年後の自分が何ていうのか考えながら
今の選択肢を選んだらいい。

だって、今こそが未来の自分を作るパーツなんだから。

過去を悔やんでももう取り返しがつかないんだから
未来をどうにかするために今を積み上げたら
未来の自分に褒めてもらえるんじゃなかろうかと思ってる

実際今まで自分自身の転機に思い切った決断をしたことで
「よく決断したね、その決断は正しかったよ」と
言える自分なので、
(もちろん細かい失敗あるけど、そんなことより
転機で大きな決断が出来たかどうかのほうが重要)
余計に十年後の自分が何て言ってくれるか、五年後の自分が
何て言ってくれるかを考えるのである。

という訳で五年後の自分から言われたので
ブログ書きました。
私にしては短いけど超忙しいのに書いた。

いやーでも忙しい時はツイッターしか書けないのだよ。
あれは細切れの時間で瞬発力でかける。
ブログは色々調べる必要がある、
この記事なんか山崎直子さんの現在について
調べてから書いてるもんね
(記事中では山崎さんの現在には全く触れてないが)
ブログは記事の内容に関連した調査に時間がかかるのだよ。

という訳で
ブログの記事が明日以降もアップされるのか
また一年ほっぽらかしになるのか
それはみかん星人のみぞ知るです。

ではまた。

おまけ。
過去には絶対に戻れないからこそ、過去に戻れたらって考えるのは
ファンタジーとしてはとても楽しい。
だからこれは完全におまけなんだけど、

1990年、今から二十五年前の自分に30秒だけ会えるとしたら
なんていうかなってのは前にちょろっと考えたことがある。
何て言うかは決めていて。
「二十五年後の日本ではJALが一回潰れて、ANAがナショナルフラッグキャリアに
なりました。天皇陛下はANAの特別機でパラオに行った。」と言うかな。
多分1990年の自分はそれを聞いて未来の全てを悟ると思うので。







関連記事

ニュースや時事ネタ | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]