結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

「人間の愚かさを愛せ・・・ここ最近のニュースについて言いたい事まとめ」

2014-03-20 Thu 16:30
今日あたりはブログを書かないといかんのだが、
いろいろな事が起こりすぎて
その一つ一つが重すぎて何を書いていいか
とっちらかって書けないんだわよ。


もう下書きなしの今を書いてみるのもいいかも

いつも私のブログはもの凄く手間暇かけて書いてるんでね。
準備や調べや確認に時間が取れないと
記事が完成しないのだよ。

上記にも書いたように
ほんと一週間でいろんなことが起こりすぎて
ニュースがどんどん古くなっていくんだもん
その日に言及出来なかったらもう
古くなっちゃうんだよね。
 
 マレーシア航空370便行方不明事件
 STAP細胞非実在、データ捏造事件
 偽ベートーベンの謝罪記者会見
 理化学研究所の言い訳会見
 スカイマークミニスカ制服問題
 ベビーシッター問題
 週刊文春 乱倫な研究室問題


それぞれのトピックには
リアルタイムにツイッターではちょくちょく言及してるが
ブログと言う長い文章に考えを落とし込むまでは
全然出来てないんだわ。

というわけで

全部のインプレッションを一気書きする。
10年後に見た時に自分が楽しいように書くという
意味でも、起こった事に関して一言だけでも
残しておきたい


マレーシア航空370便行方不明事件

3月20日現在見つかってないMH370
(この時点で豪政府が会見するの待ち)
どこに行っちゃったんだろう、
777が一気丸ごと消えちゃうなんて。
絶望的だけど、飛行機乗りとしては
どうしても帰ってきてほしいので
ラスベガスの飛行機や車を隠すイリュージョンを
してるマジシャンが布を取ったら
時空をさまよってた777が出現とかがいいな。

ちなみに
このニュースを聞いてすぐさまドラマLOST脳の夫は
THE DHARMA INITIATIVEと言い出すわ
挙げ句の果てはバミューダトライアングルに
飲み込まれたんじゃないの?といった・・・
古いよ、歳がバレるよ、と思ってしまった。


STAP細胞非実在、データ捏造事件

コレに関してはもう
「理化学研究所のホントの望みは何なのか?」
に尽きるよ。
あ、これ私の1月31日のブログ記事の題名ね。
あの時点で「ホントの目的は何だよ」って思ってたんで
このサブジェクトにしたのである。

この件については色々思うところあるんで
事が収まったらなんであの記事をどんな気持ちで書いたのか
全部説明しようと思ってる。

偽ベートーベンの謝罪記者会見

一切見てない位ほんとこれ興味無し、
何も言及する気にならん。
強いて言うならほんとみんな不幸物語好きね
一杯のかけそばを思い出した。


理化学研究所の言い訳会見

ニコ動で4時間ぶっ通しで見ちゃった。
かなり興味深かった。
面白かったと言うと日本語的に不適切な表現で
あるが、この件はほんと面白い。目が離せない。
書きたい事は山ほどあるけど
いまの理研はエリートをこじらせちゃってるという印象しか無い。
理研が研究者のあこがれだったのは遠い昔の事になったわな。


スカイマークミニスカ制服問題

膝上15センチの期間限定ミニスカ制服で
下品だとかいろいろ言われてますが
フライトアテンダントのセクシー制服には
一定の需要があるんで(例:シンガポール航空)

もう、スカイマークはお色気系エアラインとして
もういっそ風俗のほうに寄ったらいいのに。

勿論男女同権の世の中
アメリカのアバクロによく居る
上半身裸のイケメンをスカウトして
男性客室乗務員として乗せてほしい。

それかさっきも書いたけど
いっそ風俗化させて
ミニスカでノーパンフライトでも
やってほしいね。
フライトの最中にお触りタイムとか
上半身裸イケメン抱きしめタイムとか

どうせ人なんて愚かなものなのだ
エロけしからんなんて言うのは
ポーズだよポーズ。


中途半端にやるから抗議されるのだよ。
やるならとことんやれ。



ベビーシッター問題

貧困層VS富裕層子育てバトルにも発展してるようだけど、
もうこのブログの古い読者は
耳にタコ状態の
「親になるテストしろ」だよな。

大人側の事情なんてどうでもいいのだ、
とにかく子供優先、子供を守る為に
有資格者しか子供を持てないってしてほしいのだよ。

人なんて愚かなんだから
野放しにしてたら
自分の自由になる子供を
どんな目に遭わすかわからん
今回はベビーシッターが大変な事を
しでかして子供を殺してしまったけど

これがジジババ、近所の人が
やらかさないとは限らないんだよ。
むしろ家族や親戚親兄弟だからこそ
大変な事が内々で処理されてるかも知れないんじゃない?
性的虐待だって、他人からされるより
家族からされる危険の方が大きいという
事実もあるわけだし

だから兎に角親になるのを免許制にすべきなのだ
まずは財力とか、子に衣食住を満足に与えられるか
暴力は振るわないかなどをチェック
免許を持てた人だけ子供を持てる制度にしてほしい

お金無い場合の救済措置として、
成績の良かった者は特待生みたいな扱いで
子育てするのに全額を国の援助が受けられるとか


週刊文春 乱倫な研究室問題

いや面白かったです週刊文春
こういう下衆なアプローチ大好き。
このタイミングでぶっこんでくれる週刊文春好きだわ。

今回驚くべき事に
大きい本屋に週刊文春探しにいったら
週刊誌のコーナーに人だかりが出来て
全員週刊文春を手に取って見てたよ。
もちろん全員同じページ見てた!

複数の本屋をリサーチした結果
どこも同じ現象だった
いくら高尚な振りをしたって結局は
人間愚かなんだよな。

人の不幸が大好き、スキャンダルが好き。

ドラマ「リーガルハイ」の古美門弁護士の名言が
頭の中を回ったね。「愚かさを愛せ」

「スキャンダルなんて下品だ!こんな報道要らない
STAP細胞があるのか無いのかしか興味がわかない!」
なんて言ってる人は
どこまでカッコ付けなんだ?とおもうね
ヒステリックに報道が下品だなんて叫び、
STAPに興味ある振りするなら
自分でSTAP細胞に関して
調べたり専門家の意見を集めりゃいい
問題の論文も自分で読んだら良かろう。
最初に出されたプロトコルと
理研が後だししたプロトコルの致命的な差異に関しても
何が矛盾してるのか自分で調べてみたらどうか?

結局報道に頼ってどっちなの?あるの無いの?って
言ってるんだから同じ穴の狢だろとおもうんだよ

だから聖人君主みたいなことを
いちいち偉そうに表明しなさんな
とおもう。

何か事が起こった場合
全てが繋がってる事が解らないのだとしたら
余計な事言ってインテリ気取りするんじゃない。

愚かな人間がその愚かしさ故にいろんなことを
生み出すんだよ。

世の中のテクノロジーの発展はほとんどエロと軍事で
金が集まった結果なんだからさ

肝心の週刊文春なんだけど
既にネットで読んだ事ある情報のコピペか?と
思うような既視感のある内容も多かったけど、
私は正直STAP細胞には興味ない
背景の人間関係や
なんでそんなことになったのか、
そっちのほうが本当は知りたい。
だって全て感情のある人がやってる事だから。

全ては繋がってるし
理由や原因の無い出来事なんて無いんだから。
背景こそが本質なんだもん。

人の愚かさを観察するのは楽しい。
それは自分の愚かさを省みる一番いい方法だから。

====
というわけで
さらっと書こうと思ったら
結構言いたいことをガンガンかいて
自分で読み返したら結構
面白いブログ記事になった。

たまには下書き無しで
構えず書くのもいいかも。

書いてて楽しかった。



関連記事

ニュースや時事ネタ | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]