結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

モノより思い出

2003-12-23 Tue 00:00

モノに執着する人が嫌いだ。

どこかのコマーシャルで【モノより思い出】とキャッチコピーがあったが
あれは言いえて妙である。

地震が来ても、火事が来ても、揺るがない財産とは
それは家でも車でも、洋服でも無く
思い出と経験ただそれだけだ。

そしてそれだけが
人間としての価値を上げてくれる。

経験より大事な財産は無いのだ。

1000万円のAV機器をそろえたところで
得られるものが果たしてあるだろうか?
疑似体験は出来るかもしれない。

しかしそれはあくまで擬似体験である。

オペラ歌手がまるで自分の為に目の前で歌ってくれてるように聞こえる?

ちゃんちゃらおかしいぜ

例えばオーストリアまで飛行機を乗り継いで
自分で聞きに行くことに意味があるのではないか
ホンモノの体験だけが自分の経験の肥やしになるのだよ。

モノに執着する事は愚の骨頂だ
同じお金があったら
経験しにいけと強く思う。

経験だけは洪水になっても流されないではないか。
火事になっても焼けないではないか
地震でも壊れないではないか

物はいつかは壊れる

そんなはかないものにお金かけてどうする

自分にお金をかけなさいってこった

モノは自分をそだててはくれない
経験だけが人を育ててくれるのだから。

関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]