結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

コンピューターウィルスは性病と一緒

2002-10-28 Mon 00:00

2000年
2001年の日記は削除しました。

2002年版は下記の「コンピューターウィルスは性病と一緒」 
「年末年始特別版 飛行機安全のしおり」を残しております

―――――
回りにパソコン初心者が増えると
必ず起こるのがウィルス感染のトラブル

スイッチ一つでメールもインターネットも簡単便利なんて
TVでお手軽強調して洗脳するからさ
安全と水はタダって感覚の日本人はネットの危険性も考えず
適当にあつかってるのかもしれんがね

おねがいだからウィルス付きメールばら撒かないでよね
低能だって自分で宣言してるみたいなモンですよ
恥ずかしいと思ってください

そうこう思って

パソコンがウイルスに感染すると言うのは

性病にかかりました

っていうのと同義語だと!

どうだむっちゃ恥ずかしいだろう!(ふっふっふ)

自分で性病(PCウィルス)に感染した事に気づかずに
交渉を持つものだから結果的に性病を他人に伝染しまくる

頭の足りない援助交際の女子高生を笑えないぞ

モラルがないと日ごろ批判してるギャルと
やってることは根本は同じなのだよ!

自分だけは絶対に感染するはずが無いと思い込んでるところも
援助交際してるアッパラパーぎゃる?と同じである。

そして知らない間に
交友関係に見事に蔓延する

不特定多数と交渉をもつから
誰がその性病撒き散らしの元なのかわからなくなるが

これはコンドームをつかったり検査に行ったりで
防ぐ事は可能だ

簡単に言おう

大体の初心者ユーザーはそのまま『アウトルックエクスプレス』という
メーラーを使用してるだろう

それを使用してると言う事は

知識のないギャルが
『破けたコンドーム』でセックスをしている
ようなものなのだ

何故アウトルックをメーラーとして使うと
破けたコンドームでするセックスなのか?

現在のウィルスはアウトルックで開く事を前提に作られたものだからだ
メールを通しての感染が一番確実だからウィルスはメールで送られる事が多い
(性病がセックスで感染するのと同じね)

「アウトルックを使う人数が圧倒的に多い」ということは
どうせ蔓延させるなら使ってる人が多いものを狙うのは当たり前だ

さて性病(PCウィルス)に感染しない方法は

★破けたコンドームは使わない
  =アウトルックでメールを管理するのを止める

★良質なコンドームをつけてセックスをしましょう!
  =メーラーをネットスケープや他のものに変える

  ここでいう良質なコンドームは
  お金はかかるけど性能のいいコンドームにする事
     =Becky!に変えるとか ユードラなど探せばいっぱいある

★見ず知らずのヤツとはセックスしない!
  =知らない人からきたメールをむやみにあけない

★知ってる人でも病気っぽかったら確かめる
  =知り合いがいきなり送りつける添付ファイルは内容を
   本人に確かめてから開ける

★予防接種をしておく
  =ウィルスに対して対策ソフトを入れる

★性病の定期検診を受ける
  =ウィルスチェックを定期的にすること

性病はどんどん新しい新種の病気が出てくる一個に対応したからって安心しない事
ネットは不特定多数との交渉=誰とでもセックスする時は常に新しい性病に気をつける

性病検査だって新しいパートナーと交渉を持ったら
新たにしないと感染してるかわからないでしょ?

そして
もし自分が性病にかかってしまったことがわかったら

交渉を持った人に感染してないかちゃんと確かめてもらう事
(検査してもらいましょう)
自分だけ治してもダメなのよ
交渉が続く限りキャッチボールになっちゃうでしょ

こういうのもやはり性病と一緒だね

恥ずかしいと思ってください
ウィルス感染


もうちょっと厄介なのは
イタヅラ目的でHPを見るだけで感染させるようにしてあるやつ
まあこれは、高度テクで防ぐしかないけど
不審なページを見なければ大体防げる
要は危ない風俗の店に行かないようにするみたいなものだ


とか書いてあたしがウィルスメールばら撒いたら
みんなでバカにしてね(爆)

関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]