結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

理化学研究所のホントの望みは何なのか?=元祖リケジョの宇宙飛行士向井千秋さんと理研の小保方ユニットリーダーの女子力について考える

2014-01-31 Fri 19:30
STAP細胞でいま話題の
理化学研究所の研究者小保方ユニットリーダーの
周辺が騒がしそうである。

この話題、昔からの読者は
私に一言何かしら書いてほしいと思ってるでしょ。

出血大サービスで書きますよ。

マスコミからの取り上げられ方が
おばあちゃんから贈られた割烹着だの、壁がピンクだの
ヴィヴィアンウェストウッド愛用だの、
リケジョなのに女子力の高い!ってエピソードばかり注目されて
持ち上げ方が異常に傾いているのって何なんだろうと考えてみた。

最初に言っておくけど
私は「割烹着方向の報道大いに結構」と思っとります。

万能細胞みたいな難しい分野の一般人への認識の敷居を下げる
という意味では今回のアプローチは別に悪い事じゃないと思う

科学的思考がこんなに不得意な日本人に
少しでも身近に感じられることのほうが
プライオリティは高いと思うから。

けしからんと怒ってる人たちって
一見正義を振りかざしてるようだけど
ほんとにそうなのかな?

なんか手放しで
そうだよねと言えない
もにょもにょ感がある。

いやね、小保方ユニットリーダーと
理研側から公式に
迷惑だから研究の事だけ取り扱ってくれ
みたいな申し入れがあったんならともかく

本人もああいう取り上げられ方は
まんざらでもないんじゃないの?
と私は感じてるんで。


さてさて、
そんな女子力だのリケジョだの枝葉の事より
実際の研究成果をちゃんと記事にしろと怒る人々

ここ数日間のネットの流れを見ていて
ふと思い出したのだ。

日本初の女性宇宙飛行士の向井千秋さんと
ドラマの「外科医有森冴子」である。

宇宙飛行士の向井千秋さんは実在の人物の中で
まさにリケジョのハシリだろう。

宇宙飛行士になる前は慶應病院の外科医で
ショートカットで男勝り、スポーツ万能
絶対数の少ないリケジョにおいて
日本で一番最初に外科医+宇宙飛行士という確固たる地位で
「リケジョ最高峰」の名を欲しいままにしてきた、

というより
日本人の思い描くリケジョとはある一定の年代にとっては
向井千秋さんなんじゃなかろうかというくらい。

一方、「外科医有森冴子」とは
1990年に三田佳子がドラマで演じた女医で
これまたドラマに描かれた元祖リケジョといってもいいくらい
男勝りで、サバサバを絵に描いたようなキャラクター。

要するにだ、
世の中の人々が思い描く理想のリケジョって
向井千秋さんと有森冴子という刷り込みから
全く進化できてないんじゃないか?
という疑問がわいたのだ。

化粧っけがなく、サバサバしてて
男勝り


そう
キーワードは「男勝り」である。


男勝りの意味を辞書で調べるとこうかいてある

女ではあるが、男にも勝るほど勝ち気でしっかりしていること。
また、そのさまや、そういう女性。
「―な気性の持ち主」
(出典goo辞書)

リケジョの定義は2014年1月29日くらいまで

微塵も乙女成分を感じさせず
女である事を意識すらさせてはいかん、
男と対等に渡り合っていくには
男より男らしくないといかん。

だったんじゃないか?

その証拠に現在放送中のドラマ
「科捜研の女」だって法医学研究員の沢口靖子扮する
榊マリコはどうみても化粧っ気も男っ気も無い
サバサバリケジョという設定である。
その脇を支える法医学教授役の風丘先生だって
若村麻由美が髪は長いけどとことん男っぽいキャラクターで
サバサバ女医を演じているではないか。

向井千秋さんが四半世紀前に宇宙飛行士に選ばれてから
小保方晴子ユニットリーダーがおととい当たりに出現するまで、
日本人の思い描くリケジョのイメージってだれかの手によって
故意に全く塗り替えられずに固定されたまま来たんだと思う。

それはその他大勢の誰かが思い描く
リケジョってこうあってほしいという
願いであって現実ではないのだが

今回だってもし
彼女が絵に描いたような前時代的リケジョ
所謂ショートカットに化粧っ気無しの、
シンプルパンツルック、おまけに男勝りの勝ち気な性格で
みたいな書かれ方してたら、みんなこんなに怒ったかね?

怒んなかったんじゃないの?

普通の一般的な女らしい女でいながらにして
リケジョという特殊分野で活躍することを
無意識のうちになんとなく良しとしない風潮が

存在のエクスキューズとしての

男勝り、サバサバ系、
(見た目で行くと常に化粧っ気無し、
スカートもヒールも無し、
髪型はショートカット)

というリケジョ理想形態を作り上げ
テレビのキャラクターはそれを踏襲し
だからこそまた一般人にそれが浸透してしまう
よくわからん無限ループだったのだ。


で、そんなところにですよ
想像もしてなかった女子力の高い
戦闘能力MAXみたいな小保方ユニットリーダーが
出現したというのが

今回の流れなんじゃないか?
 ↑イマココ


要するにだ、
記事を書いたマスコミ連中の想像力の貧弱さを
叩きのめす勢いで
彼女がすごい発見を引っさげて出現したのである。

そりゃもう大騒ぎでしょう。

向井千秋さん以来のすごいリケジョが
茶髪にお姫様結びでヴィヴィアンウェストウッドに
割烹着でっせ。

破壊力は抜群だった模様で
もう研究成果なんかそっちのけで
リケジョのイメージをひっくり返した!
という記事になっちゃったのが
今回の流れなんじゃないか。


で、私としては最初に書いたけど
研究の方が大事だろ、性別や容姿や趣味なんか
報道するな!と怒るつもりは微塵も無い。

いいんじゃないの?
きっかけはどうあれ
理系アレルギーすらありそうな国民が
割烹着着ただけで、身近に感じ
とっつきやすいと思ってくれたら
御の字なんじゃないのかね?


だってさ、
「難しい事は考えたくない」って思ってる人たちの方が
世の中には多いんだよ、

面倒臭い、考えたくない、
知識を身につけるなんてウザい
ここがスタートラインの人たちに
飲み込ませる事が簡単な糖衣タイプの
薬を飲ませるのと同じ話だよ。

そんな知能レベルの人たちには
日本人の女子力MAXなリケジョが
すんげー発見したんだよ
ってほうがインパクトがある。

人々の心に残るじゃないか

有吉弘行の名言に
「ブレイクとはバカに見つかる事」
ってのがあって
私この言葉大好きなんだけど

バカに見つかるようにわざと敷居を下げたのが
小保方ユニットリーダーの目論見なんじゃないのかね
本人が無意識及び本能的にやってるのか、
それとも誰かブレーンがいるのか
それは知らんけど

マスコミのおじさん達がみんな見事に
全員ずっぽり罠に落っこちた
一網打尽にされた的な解りやすさを
感じますけど。

少なくとも私にはそう見えます。
(真相は知らんよ)


これ、そこらへんの冴えないおじさんが
あの細胞を見つけた話なら
こんなに列島を興奮のるつぼに叩き込めなかったと思うし

このSTAP細胞発見の発表を通常の1000倍増位の
注目度でマスコミに取り上げさせて
旋風を巻き起こす的なおまけまでくっつけた
という意味でも
小保方ユニットリーダーGJと拍手したいわ。

結果的には
女を捨てて、なりふり構わず突っ走ったり、
見た目が男勝りでなくても
可愛くしててだってちゃんと結果出せるんだぜ
イエーイって話なんだから
女性としてはしてやったりと思うんですが。

なんでみんな報道の仕方をあんなに怒るのか
全然共感できないわ。

女子力だのピンクの壁だのソファーだの
ペットの亀だのの情報だけが不満ならば
自分で理化学研究所のホームページに
今回の大発見の内容を読みにいけばいいんだよ。

トップページに小保方ユニットリーダーの
笑顔の画像がばーんと出てきまっせw
理研のホームページ

小保方ユニットリーダーがその容姿や破壊力抜群の
女子力で25年間実質塗り替えられなかった
向井千秋さんに代表されるような
古いタイプのリケジョのイメージを一新し
その上難しい研究を一般人がちょっとでも知る入り口を
万人向けにしてくれたからこそ
研究に興味が出た人だって沢山いると思う。

朝日新聞と毎日新聞と産経新聞の記事を読み比べて
報道の仕方がリケジョとか女子力とかが
けしからん研究の説明をしろと怒るほど
頭良いんでしょ?

だったら源流を当たれば良いよ
理研のウェブに行けばよくまとまった説明もあるし
それ以上知りたいなら
彼女の論文を検索して自分で読みゃいいじゃないか。

報道の仕方が低能無能だなんてのは今に始まった事じゃない
ゴシップ的な話題が自分のレベルに合わないと思ったら
自分のレベルに合わせて探せば良いのだ。
語学ディバイドが無いなら
他国でどのように今回の研究が紹介されたのか
ネットで簡単に見られる恵まれた環境にいるんだから
読みにいけば良い。

自分で動いて自分の欲しい情報は取りにいくんだよ
与えられた情報が自分向きでないのなら
その先は自分で取りにいけばいいのだ

それが小保方ユニットリーダーをはじめ
理研の人たちが本当に望んでるアプローチに
近いと思うけどね。

最大限に取っ付き易い入り口は用意した、
さあ理研のホームページまでやってきてください。
そして何をやってるかみてください!
私が中の人だったら切に願うわ。

女子力や割烹着ばっかりフォーカスされて
小保方さんかわいそう、マスコミってひどいよね
なんて言ってほしいとなんかこれっぽっちも望んでないと
思うんだけどな。

今回の成果の受け手として我々一般人が
発見した人に望まれてる事は何なのか
少しは考えてみた方がいいんじゃないか?

最後に親切にこれを貼っておくわ。

体細胞の分化状態の記憶を消去し初期化する原理を発見 |
60秒でわかるプレスリリース | 理化学研究所
http://www.riken.jp/pr/press/2014/20140130_1/digest/
@RIKEN_JPさんから

理化学研究所の皆さんがんばってね。

関連記事

ニュースや時事ネタ | top▲
Nカバンで有名なあの塾で学んだ、出された課題を投げ出さずに最後までやりとげるということ、ーAKBの干されは何故干されなのかー

2014-01-30 Thu 19:30
2月1日といえば、都内の私立中学校の入学試験日である。
この時期になると、受験したあの冬の日を思い出したりして、

ええ、私ったらその当時から舐めた小学生だったので
受験する学校まで徒歩で行けそうな有名ホテルに泊まってだね、
そこから受験にいった小学生です。
午前午後ぶっとうしの試験と面接だったんで
なんとホテルに弁当を作らせて持っていきました。
もちろん歩いて行く訳も無く、タクシーで乗り付けたのである。

まあこんなんでも第一志望に受かるんで
受験生の皆さん、試験なんて舐めたもん勝ちです。

と、本題は違うのだよ。

話はAKB48のとある番組をみた事から始まります。
なんでAKBが中学受験?
とおもってるひとは最後まで読んで伏線が回収されるのを待ちましょう。
全く関係ないのですが関係あるのだ。

話を戻す。
私が見たそのAKB番組の内容はざっと搔い摘むと
「AKBの干されメンがNYのブロードウェイにいって
現地の本物のミュージカルスクールに入ってレッスンを受ける」
というものだった

 すみません、
 わたしのブログの読者はAKBなんか興味ない人が
 多いと思うんで意味が分からんと思いますが
 しばらく辛抱してつきあってください。
 最後ちゃんとオチますし。
 適宜注釈は入れますんで。


で、ここで重要となってくるのが「干されメン」というキーワード
直訳すると
「干されてるメンバー」ってことですが

今更だけど
ご存知の通りAKBって凄いいっぱいメンバーがいるのよ。
そんでもってテレビに出られてるとかセンターになれるメンバーは
超選抜と言われる一握りってことくらいは
皆様もご存知の事と思います。

具体的に言うと紅白で卒業を発表した大島優子とか、
総監督とよばれてるたかみなとか、
総選挙一位の指原なんかが超選抜メンですね。
プロデューサーの秋元康のお気に入りが
超選抜とも言われております。

しかし、この番組に出てたのは所謂「干され」でした。
テレビ番組に引っ張りだこの大忙しの超選抜を
NYなんぞで合宿させるわけにもいかんでしょうし
超選抜では無いメンバー、
いわゆる総選挙選抜圏外な暇な干されメンが
5−6人?NYに集結しておりました、

そして、この干されメンたちはざっくり言うと
一つ屋根の下合宿しながらブロードウェイのミュージカルに
出たい人たちのレッスンに参加させられる訳です。

英語の課題曲が事前に全員に渡されてる訳ですが
ここで、私にとってはありえなーいと思う事が
起きるんですわ。
そう、干されメン達って課題曲を完全に覚えてきてないんだわ。

その後も芸事でやらねばならぬ課題というものが
いろいろ降ってくるんですが
彼女たちはなんだか見事に一人としてそれが完遂できないんだな。

課題をやらずに寝ちゃったりするんだよ。

英語が不得意とか解らないってのはハンディとして認めよう
でも、やれって言われてるのは歌を覚える事とかって
君たちが毎日秋葉の劇場でやってる歌や踊りだぜ。

その後もたった二日間のレッスン参加なのに
電車が遅れて大幅遅刻とか、
もう何もかもこの人たちやる気無いの?的な
場面が続くのだ。

なんかね
これ見て思わず画面に向かって
だからお前らは干されなんだよ
突っ込んじまったわ。

こういっちゃ身も蓋もないか

でもなんかこれ見てすごい腑に落ちたんだわ、
区切られた時間の中で帳尻を合わせられる能力って
実はスタートラインに立つ為の最低要件なんだろうな
ってこと。

錯覚しやすいけど
ゴールじゃないんだ
スタートラインに立たせてもらえる許可証みたいなもんなのよ。

ゲームの入場券と参加権という言い方を私はよくするけど、
干されの子達って入場券は持ってるけど
参加権を手に入れてないんだよな。


で、いろいろ考えた。
私の生きてきた人生で課題をこなさず寝てしまうような人は
自分も含めて周りにいないんだよね。
というより、
例えば同じようなシチュエーションに放り込まれたとき
間違いなく全員が翌朝までに歌詞もメロディーも
それが英語じゃなくドイツ語であろうがイタリア語であろうが
完璧に覚えてくるような中で生きてきた。

そして、遅刻するなんてあり得なくて
多分誰よりも早くレッスン場に入って
自主練するような、
それが当たり前でしょみたいな環境だったんだよ
そして今も実際まわりは全員そういう人々。

課題は出されたら
やり遂げる事なんか当たり前だし
やるからには、ちゃんとやる

そもそもめちゃくちゃ子供が多い年代に育ったので
兎に角何をするのも競争だった学生時代
ゲームの入場券を得る為にがむしゃらにがんばり
そして、入場するだけでなく
自分がゲームプレーヤーになる権利を勝ち取り
そのスタートラインに立たせてもらう為に
どんな無理ゲーでもやり遂げて当然だった。

だからこの干されメンたちの能天気っぷりが
非常に興味深かったのだ。

今でも忘れられない事がある。
小学生の時、一時期だけ中学受験で有名なNという塾に入った。
あの毎週の試験で成績順にクラスと席が決まるあそこである。
たまたま入塾試験の成績が良く、最初に入れられたのは
一番出来る子ばかりのクラスだった。
前の席の子はなんと毎週のテストで全国で名前が載ってる有名人
(塾テスト上位常連有名人ってのがいたんですよその頃)
で、その一番優秀クラスって恐ろしい事に最初の週の算数の宿題が
なんと問題集一冊全部だったのだ。
習ってもいない部分も沢山ある算数の問題集
どう考えても寝ないでやっても来週までに間に合わない
小学生だった私は絶望感でいっぱいになり
家に帰ってその量の多さに恐れをなして
ついにはわーん!と泣き出したんだけど、
泣いてたって誰も問題を解いてくれる訳じゃないから
ほんとに文字通り歯を食いしばって
ガリガリ問題を解き始めた。

なんとか死ぬ気でやり遂げて、塾でこれを全部終わらせたのは
私しかいないはず!と嬉々として塾に行ったら
クラス全員華麗にさらっと涼しい顔で宿題を出しやがったのだ。

そんとき思ったね。
マジで超選抜すげえって。

なんだろう、頭良いとか
才能とかそういうのはあって当然。
前提条件な訳。
後は大人が出してきた課題をとにかく最後まで
投げ出さないでやり遂げる意思力なんじゃないかと
勝ち上がるにはとにかく、どんなに無理だと思っても
やりとげることなんじゃないかと。


その後、社会人になってずいぶん経ってとある会社に転職したときも
入社五日くらい前にいきなりすごい量のマニュアル渡されて
入社日にこのマニュアルのテストするから覚えてきて
と言われ、

気が遠くなりながら死ぬ気で覚えましたが
こんな無理ゲー、やらせる方がおかしい、だれがこんなの
全部覚えられるの?そんな人いるの?と
家族はその覚える量に困惑するほどだったんだけど

やはり、当日試験のときには
皆さん涼しい顔してさらさらと満点な方々が
多かったのでした。
(もちろん私も満点だが。)

やはり選ばれし人々とは
選ばれる能力はあって当たり前、その上
投げ出さないで完璧にやり遂げる能力が
備わってないとダメなんだよね。


そしてAKBの話に戻るけど。
ひとつ思い出した事

もう卒業したけど
主要メンバーとして一般の人にも
認識される数少ない超選抜メンバーだった篠田麻里子の
有名なエピソード。

博多から出てきてAKBのオーディションを受けたものの
秋元康に落とされて、アキバの劇場のカフェで働いてたそうな
そこで客による人気投票でカフェの店員さんなのに
人気が1位になったと、

で、ここで秋元康がカフェにやってきて篠田麻里子に言うんですね
「12曲の歌と振り付けを覚えろ、時間は次の公演までの4日間」

篠田麻里子は死ぬ気で全部覚えて
正規メンバーに途中から入れてもらったという
有名なエピソードがあるんだけど


これが全てを象徴してる気がするんだよね。
なんでこの子達が選抜に入れない干されなのかとか
なんか全ての答えがここにあるような。

総監督のたかみなの
「努力は必ず報われる」的な言説で
努力の意味って何だろうという議論が喧しいけど

人の能力なんてのはそうそう違いがくっきりとしてるものでもなく
そんな中で何をアピールしていくのかって言うと
ざっくりいって
上から与えられた課題を投げ出さないでやり遂げる
これが最初のスタートラインに立つ為の
切符を手に入れる方法なんじゃないかと。

その能力を持っているということよりも
その事実(現実)を知ってるかどうかで
いろんな事が変わるんだろう。

人間ってすごく弱いから易きに流れる。
ほっといたら誰でもさぼるんだよ。
自己を律して常に上に上にと向上心があるほうが
気持ち悪いわ。

だけど、投げ出したり途中でやめたりしないで
最後までやり遂げる事によって
そこから先のドアが開いて
いろんな可能性が広がるんだろうなと。


私がその事を漠然とだけど肌感覚で知ったのは
中学受験勉強の塾で出されたありえない量の宿題という
課題をやりとげた時。
そこでそれになんとなく気がついたわけ。

10歳くらいの子供には
なんでこんなに死ぬ気で勉強しないといかんのか
あんまりよくわからなかった。
勉強なんかしないで一日中好きな本を読んでいたかったし
独りきままに考え事をしていたかった。
そっちのほうが楽しそうだったんだもん。

だけどなんか偶然超選抜クラスに放り込まれたおかげで
与えられた課題は死ぬ気でやり遂げておけ
とにかく話はそこからなんだと身にしみて解ったわけだ。

みんな当たり前にさらっとやるなかで、
その上での競争なんだから、
無茶苦茶厳しいんだってことを
私は確実に10歳位で知ったんだよね。

いい悪いは置いといて
何かしら結果を出したいと思ってるなら
それが厳しい現実だったのだ。

そしていまAKBの番組を見て思った事。

どんなに才能に恵まれていたとしても
出された課題をやりとげる能力を持ってなかったら
どんなにいいチャンスが来ても掴めない。
ということ。

そういう意味では
中学受験って何の意味や意義があったんだろうと
ふと考えたときに、
結構その後の人生のいろんなことへの
取り組み方の貯蓄になってるじゃないかと

さて、私が言いたかったのは
実はNカバンが有名なあの塾の話でも
中学受験の経験談でも
ましてやAKBの干されメンの話でもないんだわよ。


長い前振りでした。

さあお待たせしました今回のブログのオチを披露します!

ブログをみかん星人に連れ去られてばかりじゃダメだ!
ってこと。

ツイッターで毎日リアルタイムに思った事をつぶやいてるんで
自分の中で言いたい事は完結しちゃって日々が終わっていく訳ですが
それだと残らないんだよね。

久しぶりにこのブログをひも解いてみて
過去の記事を読んだりしてたら
ああ、2009年ってこんなこと私考えてたんだとか
すごく可視化されておもしろいんで
2014の私を残す意味で
ついったーで散文的につぶやいてる
いろいろ言いたい事を
ブログ記事で残しておいてもいいかなと思ったのだ

って去年も同じ事思ったけど三記事で終わったので。

今年はツイッターで言い足りないことは
ちゃんとブログ記事にしようという
決意表明であります。

別に誰かからブログを書くように課題を出された訳じゃないし
仕事でもないし、ブログで勝ちたいとかもないんで
単純な自己満足の為に書く訳ですが、
だからこそやり遂げるというか
ある程度の期間、自分の思想を文字にしておく
ってことは自分に対して課題を出したいなとおもうわけ。

さて明日から旧暦で年が明け新しい年が始まります。
このブログの大晦日は今日なのですが、
来年の抱負を語る為の長い前振りにつきあってくれて
ありがとう。
皆様にとって今年一年良い年になりますように。

なるべくいろいろ書きますんで、
読みにきてください。

SUZU

関連記事

kyuin信者はこれを読めSUZUブログ十選 | top▲
詰めるだけなら苦労はしない、実は奥深い旅行のパッキング道

2014-01-26 Sun 19:30
このブログの読者の皆様なら、
私が年間どれだけ「荷物詰め」をしているか
もう説明するまでもないだろう。

ツイッターでも
「荷物詰め詰め」とかよくつぶやいてるし
パッキングネタはいままでも散々書いてきた。

で、こんな動画をみちゃったのが運の尽き。



これ突っ込みどころ満載過ぎで
この私が黙ってられるはずもなく
ついツイッターで連続投稿しちゃったわけ。

実際に旅慣れてる人はこの動画をみたら何が駄目なのか
すぐに気がつくんで
SUZUめ何を今更と思われそうだけど、
この方法の実証実験をしてない人々には
凄い技!としか思われないらしく

たった140文字のブツ切れツイートで
この動画の中で披露される術式の何が間違ってて
どんなエラーが起きやすくて
どこが弱点で死角なのか
じゃあどうやったらその弱点を解決できるんか?
などなど
いろいろ一度に説明するのは困難なので
自分の陣地(ブログ)で
分析して細かく説明することにした次第。


で、まずここで
この先を読むかどうかの
選択権を皆様に与えたいと思います。


旅行にも行かないし、パッキングもしないんで
自分には関係ない
と思ってる人
ここでさようなら〜



この動画のやり方でいいと思ってて、
このパッキング方法には死角なし完璧な方法
これに文句を言うなんて信じられない
気に入らないなら文句なんか言わないで
自分がやらなきゃいいだけと思ってる人、
ここでさようなら。



実際に自分の大事な時間と労力を使って
旅行先で実証実験する暇はないけど
人柱として散々いろんな失敗を経験してきた
SUZUの話を聞きたい好奇心旺盛な方は

どうぞ続きを読んでください。












さて、自分の意思で選択してここを読んでる方
改めまして、こんにちは

毎日のように荷物詰め詰めしてるSUZUです。



っていうかまず言いたい!

「このやり方が気に入らないんだったらやらなきゃいい」

みたいな明後日のこと言うやつ何なんだ?
そういう問題じゃないんだよ。

あのですね
気に入らないんじゃないんだよ。
そんな生易しい話じゃない。

だって間違ってるんだもーん

この動画に出てくる方法って
はっきり言って全然いい方法じゃないんだよ
こんなの信じて旅の素人さんたちが真似して荷物詰めて
行った先でどんな苦労するのか目に見えてる。

実際やってみるとちょっと冗談では済まないレベルで、
これはやっちゃ駄目な最低の例なんだよ。

毎日のようにパッキングしてる私から言わせれば
プロのパッキング術ではなく単なる

素人の浅知恵

不合格!顔洗って出直してきな、
馬鹿な考え休みに似たりぐらいのダメダメレベルなの。


多分こんだけ多くの回数トライ&エラーを繰り返し
世の中に流れる「パッキング術」みたいなのを
ありとあらゆるシチュエーションで実証実験出来てる人は
私のほかにそんなにいないと思うんだよね。

自分でやらなくて済んで、その上
何が問題なのかも解るし
その上克服法までサービスすんだから、
皆さんにとってノーリスクハイリターンな話なんだけど

私の失敗談を「人柱になってくれたのね」
というあざ笑うくらいの高みの見物気分で読めばいいんだよ。

というわけで
本題に入ります。

ああ長かった前置き


で、この動画のパッキング方法

100点満点!
荷物詰めコンテストは優勝です。
すばらしい!

あんな部屋中の荷物を小さなリュックに詰めるなんて
芸術的ですらあります。

審査員特別賞もついでにあげましょう。


え?
さっき駄目って言ってたじゃないか
とおもったひと。

ええ駄目なんです。

だけど優勝です。


「沢山の荷物を小さなリュックに詰める」コンテストなら
優勝


でもこれを旅に持っていって使うんだったら
不合格どころか
予選落ちですよ。

そもそも、みんなが知りたいのは
旅行のパッキング術であって
荷物をどんだけ小さなリュックに詰められるかコンテスト
じゃないでしょ。

目的を見誤っちゃダメだってば。


あのねえ
荷物、詰めるだけだったら五分で出来るのよね。

何故私がこんなに毎回荷物を詰める事に苦労してるか

それは旅行に行った先で使う

という一番大事な目的に叶うように詰めようと
思うからじゃないか。

旅行の荷物は運べばいいって物じゃないのよ。
行った先で最短の手間で必要な物がすぐ出てこないと困る訳。


あ、一つ言い忘れたけど
この動画のパッキング方法が有効な場合もあるよ

1:目的地は一つ、別の都市などへ移動が無い場合
2:その滞在先で三泊以上過ごす場合
3:ホテルについたら全ての荷物をアンパックする場合
4:アンパックした荷物をすべて収納できるような
  すばらしいクローゼットとか引き出しとかが備わってる
  立派な部屋に宿泊する場合

この4条件を満たした場合は
動画の通り詰めても、さほど不便を感じずに
過ごせるでしょう。

細かい説明は
何がダメだったのか
これから書くこのやり方の弱点を読めば
見えてくると思う。


【ミルフィーユたたみの弱点】

これ、服にシワがつかないので
本当にいいたたみ方なんです。
おもいついた人はすばらしい。

でもねでもね。

一枚だけ服を取りたい場合でも
全ての服を広げないと取れないのよ。


一枚取っただけですべての服が崩壊してしまうんで
あとの服がぐっちゃぐちゃ。


きいいいいいいい。


これに対して
「服を全部最初に出せばいい」って
言い放ってたのがいたけどさ。


それは三泊以上同じホテルに連泊する場合は出来るけど
夜着いて朝出かけるなんて滞在時間での
優先順位って

服が見つけやすい、取り出しやすい
って事のほうなんじゃないの?

少なくとも私はそうだ。


この動画の方法の決定的な弱点は
何かを取り出す場合
無駄なアクションが多く必要で
面倒だってことなのよ。

靴の中がデッドスペースなので
そこには靴下を入れましょう
靴は二足まとめず一足ごとに別の場所に
入れましょうって方法だって
一見すばらしい
いい事思いついた!って勘違いを生みそうだけど

素人はもうこれだからダメなんだよ的な
抜けてる感ありありなのよ。

浅知恵とはまさにこれ。

普通に入れてたらワンアクションで取れるであろう靴下ごとき
それが
まず、靴の右足に入れたのか左足に入れたのかを把握しておき
神経衰弱のように靴の該当する片足を取り出し
その中から靴下を見つけ出す。

うわ、くっそ面倒。

旅行の荷物をデッドスペースに入れるってのは
一見すげえいい方法って思いがちなんだよね。

でも実際は旅先でそれ覚えてない事の方が多いのよ。
残念だけど
普通の人間の記憶力なんて
そんなもんなんだわ。

あんまりしまい込むとどこに入れたんだか
わかんなくなってだね
(特に旅行前なんかでばたばたしてると
何をどこに入れたんだかすっかりわからなくなる)

で、結局旅の間中ずーっと何かしら物を探すという
無駄なアクションを取り続ける事になりかねない訳。

だからスペースありきで
ものをどんどん隙間に詰めるなんて方法は
愚か以外の何者でもないのだ。

それは猿でも出来るの
何度も言うけどな
しつこいようだけど

ただ詰めりゃいいならそんな簡単なことはないのよ
五分あったら充分よ。
でも現実はそうはいかないじゃないか


特に短い期間で移動する場合
旅行鞄の中身を一切合切全部出して
ホテルの部屋のクローゼットに仕舞うなんて事が
いかに無駄かなんてことは
よくホテル泊してる人なら実感してるはず。

出来ればスーツケースの中で
出し入れ完結してしまった方が
次のところへ行く為のパッキングが
とても楽なのだ。

それには種類別に物が入ってないと
うまく行かないし
隙間を利用する為に片っぽあっち
本体こっち、なんて詰め方をしてたら

旅先でそれを使うときに不便で仕方ないんだよ。

そのうえ
申し訳ないけど皆さんそんなクローゼットが
充実してるスイートやらなにやらをお使いで?

普通のホテルの普通の部屋の収納なんて
poorどころの騒ぎじゃなくない?

引き出しとか使い物にならんカッコだけって
ホテル多いし
持ってきた服を全部かけられる程ハンガー無いよね

自分のスーツケースがタンス代わりなんて状況
ホテル泊まってたら日常茶飯事なわけだよ。

この動画はいっちゃなんだけど
荷物が全部出せるような広いクローゼットのある
豪勢なホテルに泊まる人むけなんだよ。

でもさ、そんなところに泊まる人って
荷物を小さくしないといけない状況に無いよね。
叶姉妹張りに二百キロくらい、十個のスーツケースで
挑むひとがチマチマパッキングで靴に靴下詰めたりしないし。

いや
なんかいろんな意味でこの
動画はつっこみどころ満載な訳です。
気に入らないならそうしなきゃいいなんて
レベルの話じゃないことはお解りで?

という訳で
ここで披露されたパッキング術は
「いかに多くの荷物を小さなバッグに詰めるか」という
方法であって
実際にこんな詰め方していったら
取り出しにくいわ、
一個出すのに全部アンパックしなきゃならないわ
とにかく何を出すのも手数が必要だわで
最後は

ぐわあああああああと

叫びだしたくなることを
私が保証しよう。

イライラしまっせ。

ミルフィーユたたみに分割収納法

旅が阿鼻叫喚になること請け合いです。

私の異常記憶力を持ってしても
こんな入れ方したら
一発で該当物に到達できないんだから
三歩歩いたら忘れちゃうレベルの記憶力だったりしたら
もう、旅の間中必要な物を探すだけで終わるという
悲惨な結果が待ってると思いますわ。

旅行の荷物のパッキング道(道なのか?)って
思ってる以上に奥深いよね。

実は無茶苦茶頭使うんだよ
重要なのは実はアンパックのときだから
使うときを考えて詰める
これがキモなのだ

目的地に到着後、どの物をどういう順序で
どう出すかっていう予測をたてて、
いちいち想定して詰めないと
全部出さないといけない地獄に陥る

パッキング術って詰めるだけの能無しには出来ないの
パズル以上に高度な頭の体操になるのだよ。

それにしてもパッキングのプロなんてどあつかましいわな。
この動画
短い時間ででたらめに荷物をいっぱい詰める技であって
旅行のパッキング法なんかじゃありませんぜ。

くれぐれもこんな素人の浅知恵に騙されないように。

その他にも荷物詰めに重要なポイントは
いろいろあるんだけど
(ウェイト&バランスとかね)
それはまた別の話

関連記事

飛行機ファーストクラス、ビジネスクラスの使い方 | top▲
日本語さんのほう、このように使われてもらってもよろしい形になっております。

2014-01-24 Fri 19:30
季刊だったはずなんですが、
ずいぶんご無沙汰しております。

今日は日本語のまじめな話。

最近、薬局や販売店や飲食店などにいるスタッフの説明が全く頭に入らない。

多分日本語のようなものを話しているに違いないのだが、
日本語として脳が認識出来ないのである。

主な原因は、使い方がめちゃくちゃな尊敬語、丁寧語、謙譲語
(にもなってないなありゃ。)

先日、何年かぶりに38度も熱が出たので
処方箋薬局に行った時のことである。
ちょっとあまりにも面白い説明でブログを書くネタだ!と
思ったほどの奇妙な日本語を聞いた。

「このお薬は朝晩飲む形になってますので、朝晩飲まれてください。」

とそれほど若くもない男性薬剤師に言われたのだ。

意味がわからん。

「朝晩飲む形」って、
三角とか四角とか、錠剤の形が朝晩飲む形として特殊なんか?

「のまれてください」って、
酒に飲まれるなけど薬には飲まれろなのか?とか考えてたら

さっぱり説明がわからなかった。
これは38度も熱が出ていたから理解力が低下していたからではない。
この薬剤師の喋る日本語があまりにも意味不明で理解不能だったのだ。

薬局での薬剤師のエピソードに留まらず
最近、いろんな場所でめちゃくちゃな日本語を耳にすることが多い
例えばエステにいけば、丁寧さを表したいのかなんなのか知らんが

「着替えてもらっていいですか?」
「こちらに入ってもらっていいですか?」
「仰向けになってもらっていいですか?」

と言われる。

この「〜してもらっていいですか?」もよくわからない。

普通に

「お着替えください」
「こちらにお入りください」
「仰向けになってください」

で何の失礼も無いと思うんだが。


薬局やエステだけではない
ホテルのコンシェルジュとの会話ですら油断ならんのは
「〜されてください」の誤用。

前にもブログに書いたかも知れないが
私が一番嫌いなのは
「楽しまれてくださいね」って言い方
飛び蹴りか、スリッパで頭を叩いてやりたくなる。

これがもう繁殖しまくって
ホテルで目的地までの行き方を聞いたら

「正面玄関を右に出る形になります、外に出られましたら
エネオスさんとローソンさんの角を進まれて
高島屋さんの前を過ぎますと、サブウェイさんが見えられたら
そちらを行かれてみてください」

えー!

ブルータスお前もか

の気分である。

いちいち会社名や店名にさんをつけりゃいいとおもってる雑さとか
丁寧語だと思って使ってる言い回しがめちゃくちゃだとかそんな事より
一番重要な道を説明する目的すら達成されてないんだよ。

無駄な配慮?をしまくる言語構成のおかげで
いっさい客の為になってない役に立たない道案内
ほんとどうにかしてほしい。

全ての店やデパートに過剰に気持ち悪いさん付けするのも
気持ち悪くて嫌だけど
はっきりいって道案内としてはありえない解りにくさには
説明してる本人気がついてるんだろうか?

そもそも「さん付け」は競合他社への配慮みたいなものから始まった感があるが
いまでは、とにかく会社名店名は呼び捨てない暗黙ルールが出来てるようで
とても気持ち悪い。

ツイッターで学生が、毎日何をどこで食べたかつぶやく際に
「マクドナルドさんで月見バーガーを頂きました。」
「ドトールさんでコーヒー飲みました。」
なんて書いているのを見るにつけため息しか出ません。

でもその子を含め皆さん「スタバさん」とは言わないんだよね
あれは何で?

ドトールさんとスタバの間には何があるの?

  
「されて」の誤用は
「行かれてみてください」
「聞かれてみてください」
「会われてみてください」
をよく聞くんだが。
これ乱用と言っていいレベルで目にするよね。


数年前ファミレスコンビニ語といって散々disってた
「こちらのほうでよろしかったでしょうか?」
「一万円のほうからお預かりします。」
「こちらコーヒーになります。」
なんてーのはもう可愛いというか、
気にならないほど最近のむちゃくちゃな接客用語は酷い。


接客業界だけでなく
普通の会社でも
「うちの秘書をされておられる方が退職なさる」
と言い出して、
一般従業員なのに何でそんなに二重敬語でへりくだるんだ!
そんなにへりくだらなきゃいけないなんて
その秘書は実は元皇族か華族かなんかか!?世が世ならお姫様なのか?と
(いえね、たまにいるんですよ。ほんとに姫が。実際会社にもいたことあるし。)
無駄な妄想が膨らんだりする事も。


ここまでくると

昔、新入社員が
「社長様は外出していらっしゃいます。」

と電話で言ってしまうなんて、全然問題なんじゃね?って
錯覚するレベル。
こうして言語というものは進化するのではなく
どんどん悪に駆逐されてしまうんだなと思った次第。

せっかく日本語ってのは尊敬語と謙譲語と丁寧語という
それはそれは美しい表現方法を持ってる類い稀な言語なんだから
母国語だし大事にしたいなと個人的には思うのだが。
それすらも難しい未来になってしまうのであろうか。

それにしても、
「正面玄関を出る形になって高島屋さんの前を行かれてください」
って一体どうすりゃいいんだよと突っ込みたかったわ。

もちろん役に立たない説明だったので
結局iPhoneのナビに案内をお願いしたけどね。

今後正しい日本語はsiriでしか聞けなくなるのかしら。
そんな未来も楽しいのかな。
と複雑な気分になった2014年の1月でした。



関連記事

ニュースや時事ネタ | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]