結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

PW:Vol10上海に小籠包を食べに行く

2010-05-14 Fri 00:00
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

分類作業中 | top▲
PW:Vol9上海に小籠包を食べに行く

2010-05-13 Thu 01:00
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

分類作業中 | top▲
PW:Vol8上海に小籠包を食べに行く

2010-05-11 Tue 00:00
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

分類作業中 | top▲
今年度の入信試験

2010-05-08 Sat 22:00
いまこのブログのパスワード記事会員に新規でなりたい人って
どんくらい居るの?

人数少ないなら個別に試験しますけど。

あ、ゴージャス記事が読みたいだけとか
うわっつらの好きなひとは入信できないよ。

=追記=

試験を受けたい方々へ

試験前に準備や試験勉強をしたい人もいるでしょうから
今年度は試験勉強や準備が出来るように猶予を儲けます。
(ああ、なんて親切なSUZU)

1:試験実施日は未定です。

2:試験にはツイッターもきっと使用します。
(アカウントを持ってない人は早速登録し
使いこなせるようになっておいて下さい。)

3:公開記事にきちんと毎回コメントをつけてる人は下駄はかせます。
(逆に何のコメントも無い人は受験資格なしとします。)

4:ツイッターで既に交流の有る方にも点数の下駄はかせます。

5:ブログを持っていることも条件です。
持ってない人は早速今から作って準備しましょう。


6:ブログを持っていない場合
ツイッターのアクティブユーザーであれば考慮します。

7:事前の課題
デキビジの対談「勝間VSひろゆき」を見ておきましょう。
参考記事:
産経ニュース 
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100506/crm1005062232019-n1.htm

デジタルマガジンHP 
http://digimaga.net/2010/05/katsuma-vs-hiroyuki.html


ではがんばって準備してください。
関連記事

お知らせ | トラックバック:0 | コメント:11 | top▲
PW:Vol7上海に小籠包を食べに行く

2010-05-06 Thu 03:00
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

分類作業中 | top▲
PW:Vol6上海に小籠包を食べに行く

2010-05-05 Wed 02:00
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

分類作業中 | top▲
小さな親切、大きなお世話

2010-05-03 Mon 16:35
かつて赤川次郎の小説の中の女の子たちは
なにかあるとすぐに甘いものを食べていたが
未だに赤川小説の中の登場人物は
放課後にパフェを食べているのであろうか?

さて、小学生の頃に読んだ三文小説の件は
置いておくとして、
どうも男には
「女には甘いものと花をあてがっておけば喜ぶ」
という固定観念があるようだ。

これってはっきりいって広い意味での女性差別なんではないのか?
とすら思う。

女は花が好き、
女はケーキが好き。

確率で言ったら
「ケーキと花が好きな女は多い」
は間違いではないだろう
しかし、嫌いな人も居るかもしんないくらいの
想定はしておくべきだ。

花をやっておけば女は喜ぶとか思ってる
浅はかな男が多いのは問題だ。

私は植物が大嫌いなのだ。気持ち悪くて触れないほどに花が嫌いです。


で、まあそういう男ドモと交流が少なくなれば
花を貰う機会も減るわけだが、
もっと困るのが、あたしに甘いものをくれる人。
これは男女関係なく攻撃が来るんで油断ならん。

なので甘いものをくれる人は今日からは敵
私に対する嫌がらせをしてるんだと思うことにした。


嫌いだと公言してるものを
何度言っても持ってくるって
それは嫌がらせでしょ。


どうせ同じお金を使うならなぜ嫌いだというものを買う?

それ行為も金も無駄すぎるとおもうけど。


一番不思議なのはさ

「酒が飲めません」ってひとに

「この酒なら飲めるでしょ」と言ってあげることはしないでしょ。

なのに

「甘いものは嫌いです」って言ってる人には

なんで

「こういう甘いものならお口にあいそうだとおもって」

とか言って持ってくるの?

勝手に人の嗜好をきめつけるなってーんだよ、
まったく。


あ、こうやって書くと
「貰ったものにケチをつけるなんて感謝の心が無い」とか
あさっての批判をしてくるのがいるので
そこは先に潰してやるわ。


あのね、感謝の気持ちってのを相手に持ってもらいたかったら
徹底的にその人の趣味や嗜好をリサーチし
完璧に喜ぶことをしないといかんのですよ。


例えばだ、

車が趣味でその車をとても大事にしてる人が居る。

親切心で「車の洗車をしてあげるー」といって
塗装がガリガリ傷つくほどの硬いタワシで洗って
車傷だらけにして洗って自己満足。
持ち主は傷つけられたことに激怒


それを「車を洗ってもらったのに感謝の心が無い」とか言いますか?

言いませんね。


それは嫌がらせをしたというんですよ。

良く言うんだよ
こっちが文句言うと

「感謝の気持ちが無い」とか阿呆な反論をするやつが


そもそも感謝されたくてやるならそれは単なる自己満足だろが。
自己満足をとがめられて逆切れしてるだけちゃうか?

相手のニーズに合ってなかったら
それは感謝とは真逆=単なる迷惑行為になるんです。

自分の「やってやった」、「買ってやった」だけを満足させる行為でしょ、
相手のことを何一つ思いやってない。

感謝されたいなら感謝されるようなことを
ちゃんとやれってーの。


甘いものが嫌いだという人に甘いものをあげたり
花が嫌いだというひとに花をあげたりって

それって
虫がきらいなひとに虫の佃煮送るのと
何もかわらない嫌がらせだとおもうんだけど。

「佃煮になってる虫ならOKかなとおもって」って
渡すんですか??虫嫌いな人に。



でねー、
ここからが本題なんだけど。


甘いものが嫌いだと公言してて
普段からこれを聞いてるのに

「甘いものなんだけど、チーズ味だから」

とかいう変なものをくれる人が多いんですよ。


これ甘いものだけどチーズ味だから大丈夫に違いない


みたいな勝手なおもいって
どっからくるんでしょうか?


チーズ味の甘いものならね、
チーズそのものをなんでくれないんだ?


チーズは好きだけど
チーズな味の甘いものは許せないほど嫌いです。

チーズケーキとか大嫌い。

チーズとケーキは別にしろと大声で言いたい。



納豆嫌いでカレーが好きだと言う人に

カレー味の納豆だから大丈夫でしょうって
勝手に思ってあげるんですかね?


それから困るのはね。

そんなにみんな甘いものを食べさせたいのか?と
申し訳ないと思って、
「コレなら食べます」と

ピンポイントでこれならなんとかイヤにならずにもらえるかも
みたいな具体的な銘柄をお互いの幸せのためだと思って公開すると

何故か、みんな指定銘柄ではなく
それに似たものを勝手に都合よく解釈してくれるのよ。

何で素直に指定銘柄に従わないのだ?
ひねりでも利かせたつもりで
悦にいってんのか?

おしえてあげます。
それはね自慰行為って言うんですよ。

あのねえ、

酒の飲めない人が
「チョーヤのウメッシュだけなら何とか飲めないことも無いかな?」
って言ってるとする。

そういう人に
梅酒に似た味のワインとかあげますか?
あげないでしょ?


もうね、
馬鹿かと思うね。


あたしに甘いものくれる人。


だから嫌いだっていってんじゃん。




もうね、
世の中の多くの人は
とにかく甘いものをあたしにあげたくて仕方無いらしい。


あれ、なんとかなりませんかね?


多分値段にして3000円~5000円は出してるんだと思う。


甘いものが嫌いな人に
どうしても何かあげたいという自己満足に浸りたいならば
そのお金を握り締めて1階のケーキコーナーではなく
デパ地下のチーズ売り場に行きなさいよ、

そこでチーズの詰め合わせ3000円分買いなさい。

なぜそれが出来ない?
チーズ味まで考えるならチーズを買えばいいじゃないか。


もしくは佃煮屋とかにいって
牛肉そぼろとかアサリのしょうゆ漬けの詰め合わせ
買ったっていいじゃないか、

なんでそこでチーズ味の饅頭を買うのだ?


いらないものを持って帰らされる
こっちの身にもなってくれ。

そのイラネーお菓子は結局食べられることも無く捨てられる。


結果はわかってる
いつ捨てるかが変わるだけなので
あたしは今後は甘いものは貰ったそのときに
帰り道にあるどこかのゴミ箱にすてることにする

いらねーものを持って帰る労力が無駄だ。
ゴミを分別する労力も無駄だ、
でも賞味期限内にゴミ箱に捨てれば
飢えた誰かをその甘いものが幸せにしてくれるかもしれない

意味のある私の自己満足な社会貢献である。

というわけで

あたしに今後お菓子類を渡すと
それは帰り道のゴミ箱に捨てられると思いましょう。


ていうか
人に物をあげるってのはもっと考えたほうが良いとおもうな。
貰いなれてないから判らないみたいな事は
単に言い訳にはならんとおもうぞ

おとなでしょ?

関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:7 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]