結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

ホリエモン全盛期のTシャツ会見を思い出す。腰パンのスノーボーダー国母選手バッシング

2010-02-14 Sun 10:30
ski2



バンクーバーで冬季オリンピックが始まったそうだ。

私はスポーツが大嫌いなのでオリンピックを見る趣味は無いが
ネットのニュースでスノーボードの代表選手の国母クンの服装に
やたら物言いちゅーかケチがついたので
こりゃ参加せずには居られない。

ええ、
参加するのはオリンピックの応援ではなくって
この
「だらしない服装はアリかナシか論争」
にである。

なんでも、スノーボードの選手に選ばれた
21歳の東海大の学生でもある国母クンが
日本を出発する際に
ダンヒルかなんかに税金で作らせた高級スーツを
だらしなく着崩していたとかで大目玉をくらったとか。

その後の記者会見でも
「チッ、うっせーな」と言ったとか
「反省してま~~~~す。」と言ったとかで
もう大バッシングである。



オリンピックの開会式にも出してもらえなかったらしい。


このニュースを聞いて最初に思ったのは

『ああ、かわいそうに、知恵が無いってのは
無駄なことで足を引っ張れる事なんだな~』

と再確認できたなってことだ。

想像してなかったこのバッシングで
本人精神的に参ってるとかいう話も洩れ聞こえてくるが
そこまで自分を貫きたいなら
「オリンピックなんてばかばかしいや、オレ帰る」と
1人で帰国すれば良いんじゃね?
プロのスノーボーダーで実力があるなら
別に五輪のメダルごときいらねーくらい
腹くくって腰パンにしたらよかろう。


そう、この状態どっかでみたことあるーとおもったら
ホリエモンのTシャツ会見を思い出したのだ。

時代の寵児と持て囃されたホリエモンが
一気に転落したきっかけってあのTシャツ会見と言っても過言ではない。
とあたしは思ってる。

ホリエモンが周りのオトナどもより自分が賢いんだと見せ付けるならば
きちっと背広を着て会見すればよかったのだよ。
めちゃくちゃ簡単なことだったのに彼はそれに気が付かず
意気がって見せたのだ。
まるでそれが自分のアイデンティティかのようにTシャツで会見した。

彼は思考が幼すぎたゆえに結果は生意気な奴だということで
必要以上の社会的制裁を受け、なんと犯罪者にまでなってしまった。

世間を敵に回すということは、
自分のやりたい事を邪魔される事なのだと
ホリエモンが拘置所で気が付いたかどうかは知らないが。

非常に残念だが彼は頭は良かったのかもしれないけど
そういう知恵が無かったんですね。

ホリエモンは保釈されてからはことあるごとに
志半ばで夢をたたれたみたいなことを言うが
それは「アホ大衆のイメージコントロールをうまくやらなかった事」も
夢を断たれる原因の一つだよと突っ込みたい。


だからこれから何かを成し遂げたいと思ってる若者に言いたい。
せっかく日本を良い方向に導くような
凄いことを考えていたって、
世間様のイメージコントロールがうまく出来ないと
日本では潰されちゃうって現実に早く気が付けと。


オトナが気にする外見の評価なんて
うぜえーいみねーばかばかしいと思っているんだったら
その愚かなオトナ(もしくは大衆)のイメージは
コントロールしてやれば良いじゃないかということだ。

実力があるなら尚更オトナより一枚上手のコドモでいるべきなのだ。

世の中を渡っていくということは
ずるさも絶対に必要だということを早めに知る事が重要。

それには先人の失敗に学ぶのが一番近道だ。

裏を返せば、格好さえまともな「ふり」だけしておけば
オトナや愚かな大衆や世間なんてもんは
いとも簡単に騙せるということなのだ。

身だしなみってのは自分のために整えるものではなく
相手のために整えてやるもんなんです。
だって、自分の事は鏡がないと見えないじゃないか。
だから相手の心理をコントロールするために
身だしなみというものが存在するのだよ
その効果を最大限に使わなくてどうする。


せっかく凄い才能を持っていて
おおきなことを成し遂げようとおもってるんだったら
自分のくだらない意地やプライドに自分自身が振り回されるな
と言いたい。

世間を変えるより自分を変えるほうが近道なのだから。


オトナはね
「人は見た目じゃない」とか
「人をミテクレで判断しちゃダメだ」とか
もっともらしいことを言うけど
そんなこと信じちゃダメだ

人はミテクレだし
第一印象だし
なによりもイメージが重要なのだ。

見た目優等生のレッテルをうまいこと貼ってもらえれば
思った以上のメリットを得られることを
ホントにずるがしこい人間は知っているんだよ。


関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:7 | top▲
シリーズ化決定!【不実なANAに花束を】:国内線の飲物有料化でもサービス拡充と言い張る全日空のセコイ体質

2010-02-07 Sun 21:30
いや、もうANAの企業体質ってどうよとおもうんで
シリーズ化してお届けしようと思う。


【不実なANAに花束を】


第1回目のテーマはこれ!

『全日空(ANA)の国内線一般席のドリンク有料化』

これだけだったらもう、仕方ないスルーしてやろうかと
あたしのお人よしで優しい性格を発揮しようと思ってたけど
HP行って気が変わりました!
だって、突っ込みたいポイントが満載なんだもん!


コレ!
ANAドメ拡充
クリックで拡大します。



エコノミー貧乏席の飲物有料化を
サービス拡充
と言い換えてる!!


こりゃ突っ込みたい性格のあたしは見過ごせません。

てかスゲーよこのANAのがめつい体質ちゅーか。
JALが潰れた今となってはもう、好きに出来るもんな。

エコノミー貧乏座席に座る客には
「水とお茶しか恵んでやんないよ」って言わないで、
有料サービスの拡充という
表現を使ってネガティブイメージを取り除くことに必死

有料メニューは、
東京・日本橋「千疋屋総本店 みかんジュース」500円
世界のお茶専門店「ルピシア」のダージリンティー300円
ザ・プレミアム カルピス ペットボトル 280ml 300円
コカ・コーラ 300mlペットボトル 300円
ANAオリジナルレシピの「オニオングランタンスープ」500円
シャンパン1200円(おつまみ付き)
ワイン、日本酒、焼酎 1000円(おつまみ付き)

などだそうだ、

そしてこの300ミリリットルのちっこいコーラが300円とか
ビミョーにちょっとだけ高い、でも凄く高いわけじゃないみたいな
値段設定がニクイね。


例えば約1時間の飛行時間で水平飛行で
サービスできる時間はわずか12分間と言われているわけだが
ここに最大565席設置された機材で満席だったら
皆が購入する気になる安い値段設定だと
注文が殺到してさばききれなくなるだろう。

いままでやってない金銭授受が発生するわけだし。
(これはEDYなんかで対応して
金銭授受のロスタイムを減らすに違いないが)

だからこのビミョーな値段なんだね。

それにしても、サービス拡充って表現に無理やり変換して
またそれを宣伝するってすげーハイエナ会社だな。
まあ、こうやって客からむしりとらないと生き残れないのが
イマドキの航空業界なわけだから仕方無いけど。

なんかすごく無理矢理感が否めないこの表現
客に対してANAがどう思ってるのかが透けて見えますね。

お客様第一主義みたいなフリだけして
親しみ易さなどなどを喧伝してはいるものの
ANAの中の人たちは、客からむりしり取る計画を
着々と立てていたわけだ。

だからイメージに騙されちゃいけないって言ったのに。
イメージだけの組織は中身はひどいんですよてのは
民主党政権になって身に沁みた人も大勢居るんじゃないか?
あれほどイメージに踊らされるなよと言って来たんだけど
どうも、何度言っても「イメージ」を鵜呑みにするのが
好きな人が多いんだねえ。


でも、ここでANAがスキとかキライとかっていう低次元な話は
するつもりはないので、今回書きたいテーマに話を持っていくが


正直言ってANAのこのやり方
表現のセコさだけ目を瞑れば正しいと言えば正しい。

それはANAの客層がむちゃくちゃ悪い事を
あたしは知ってるってのもある。
だからちょっとその点においてANAには同情的なのだ。

いや、ほんとハイエナみたいなのは客のほうだっていう
ANA特有の客層があるわけで、
あたしはJAL、ANAの両方の上級会員ステイタスホルダーなので
自分の都合によって行きANA、帰りJALみたいにして乗ることが
多いんだけど。

ANAの一般席(国内線エコノミー)ってほんとカオスなのだ。

まず、手荷物の持ちこみの傍若無人さといったら、
去年(2009年)12月に国内線の手荷物持込規制が改正されましたけど、
ルール改正前にはね、羽田のANAターミナルでは
無茶苦茶なでかさのバゲージを持ち込もうとする人たちが目に付いたのだよ。

国際線にチェックインするのかとおもうほどの
2週間旅行用って売ってるタイプのでっかくスーツケースを持ちこむ人とかさー。

でかいと言われてる777の上部収納に収まらない大きさの
グロトロを機内に持ち込んで通路においてる人とか。
そりゃもう、預けるのがいやだからって
なんでもかんでもみんなが持ち込むのだよ。


そんでもって、ドリンクはもう、普段水道水しか飲んだこと無いから
ここぞとばかりなのかと疑っちゃうくらい何種類もいっぺんに頼むわけ。


スープと珈琲頂戴とかいってるおっさんとか。

ジュースとコーラ頂戴っていう子供とか、

まあ、ご存知のようにあたしは一般席には
止むを得ない事情があるときしか乗らないので
(普段はプレミアムクラスしか乗らない)
一般席がいつもこうだとは言い切らないけど。
私が乗る時は100%こういう人を見かけるし。

荷物の件はセキュリティチェックの時に
プライオリティレーンを通らない場合は必ず
でかすぎるスーツケースを持った奴を見かけてたので

ANAが有料化してタカリのような客をフィルタリングする
方向に舵を切った事は個人的には凄く評価してあげたいんだけど。

ただ、それを「サービスの拡充」と誤魔化すのは
潔くないといいたい。
せっかく良い流れに持っていく決断が出来たのだから
もっと正々堂々と

「全日空はな、ケチはお断りなんだよ!」

と言い放ってやってほしい。
そしたらあたしANAのファンになってもいいな。
てかなるね、ANAのファンに。


タダのサービスを減らして有料化でクオリティを上げるってのは
新たな時代の流れだから、私はANAの決断を大いに評価したいけど
なんかまやかしのような表現でそれを発表するのは幻滅なんだよなー。

消費者に錯覚を起こさせちゃいけないと
去年のプレミアムクラスの設置問題で

あたかもプレミアムクラスの新型シートに乗れるかのような
錯覚を起こさせたことが問題と
あれほど公正取引委員会に注意されたじゃないか

根幹の部分は同じ話なんだよこれ。
騙したわけではないがイメージを優先することにこだわる余り
表現に誠実さが感じられなくなってるってこと。

サービスを有料化することを拡充と表現することは
事実チョイスが増えるから拡充って間違ってはいないけど、
ホントノコトを誤魔化してると私は感じるのですよ。

トヨタのプリウスのブレーキ不具合の対応でもおもったけど、
企業というのはやはり、客に対していかに誠実であるかって点が
もっとも大事なことだと思うんだよね、
ANAにいま足りないのは
顧客に対する誠実さだけのような気もするので
もうひとがんばり!と言いたい。

企業に誠実さを望むなんて無理な話なんだろうけど
でも、消費者に対する誠実さこそが企業が生き残る
最後の手段でもあることを忘れずに。


===


次回の【不実なANAに花束を』は
「2月20日就航予定だったANAの777-300ERの就航延期」
がテーマです。おたのしみに。

関連記事

航空会社へ言いたい | トラックバック:0 | コメント:5 | top▲
朝青龍が相撲取りを首になったが、30歳近い大人を「やんちゃ」だからと許して良いのか?

2010-02-06 Sat 09:30
横綱


あんだけ横綱の品格、品格と言われ続けた朝青龍が
暴力沙汰を起こして横綱を首になったとな。

で、ある程度の成績を残した力士だからって
温情で引退って言い換えてやるって
相撲協会ってほんと何をやらせても
対応のダメッぷりが目立つ組織だよな。

例えば一般人でも泥酔して飲み屋の従業員をクルマに監禁して
「殺すぞ」と脅しながらぶん殴って怪我させたりしたら
職を失うことになるとおもうけどね。

横綱とかの前に、なんていうの?
大人としての責任っていうか、
暴力ふるっちゃいけないとか
人を殴って怪我させちゃいけないみたいな
最低限のルールってあると思うんだよね。

あたしゃ前から言ってるけど、
朝青龍ってのは品格がどーこーより人格が悪いんだと思う。


でもっと呆れるのが、朝青龍を
「やんちゃな性格なんだから」と擁護する
朝青龍の友人と名乗る著名人の多いこと!

ちょっとまて。

もうすぐ30歳になろうかという大人にむかって
やんちゃなんだから、仕方ないだろみたいな擁護って
なんか違うだろ。

小学生じゃないんだから
「やんちゃな性格を・・・」みたいな表現って
それで許されると思ったら大間違いだよ。

そしていつもの話だが、非常に腹立たしいのは
朝青龍が引退(という名のクビ)を決めた途端に
凄い横綱だったと褒め称える人のやたら多いことよ心底呆れる。

そんなに朝青龍を愛してたんだったら、もっと現役の時に
応援してやれとおもうんだが、風向きを読んだつもりになって
擁護に回るって卑怯っていうか、
おめーらにはポリシーってものが無いのかと言いたい。

ていうかさー。
暴力を振るってるのはプロのレスラーでっせ。
そこ問題視しないのはどうなのよ。
酔って善悪の判断がつかない状態で
手加減しないでこういうレスラーが人殴ったら
相手死んでしまう可能性だってあったわけだ。

こういう格闘技で稼いでる奴が
暴力を振るう性格だったってことが恐ろしいと
なんでみんなもっと思わないんだろうか。


前に巡業サボって中田氏とサッカーやって謹慎処分を受け
いきなり都合よ解離性障害になりワガママ言ってモンゴルに帰った時にも
品格じゃなくて人格の悪さを露呈してたけど
自分が何者かの自覚無く酔って場所中に暴力沙汰を起こすなんて
ほんと、品格じゃなくて人としてダメちゅーことでしょう。

何度も言うが品格が無いんじゃなくて人格が恐ろしく悪いんだよ朝青龍。


相撲なんてものは、サーカスみたいな見世物であって
そんな伝統だの国技だのというたいしたものではない。
裸にパンツ一丁でデブがぶつかり合う見世物に品格もクソもあるか。

だから正直言って、品格品格と朝青龍を責めるのはお門違いだけど
人格に関しては、あんな幼稚な思考回路じゃどんな職業であっても
誰にも認められないと思うけどな。

朝青龍だから悪いとかじゃなくて
どういう立場にあるひとが、何をしでかしたのか?って
話だとおもうんだけど。
そこがちゃんと見えないとこの問題の本質が
判らなくなるんで気をつけましょう。
関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:3 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]