結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

2009年ネットの旅、Ustream中継による空間ではなく時間と思いを共有する未来のあたらしい瞬間移動の方法

2009-12-31 Thu 18:00
2009年最後の公開記事です。

====

自分が幼い頃思い描いた未来は、
丁度トムクルーズの映画
マイノリティレポートに出てくるような
交通システムのある未来だった。

思い返してみれば子供の頃は、
「移動が楽になること」
を未来の姿だとおもっていた節がある。

わかり易く端的に言うと
コンコルドの技術がもっと発達し
日本とロンドンがたった1時間で移動できるような。

距離でいえば、宇宙の惑星にすぐ遊びにいけるような

宇宙戦艦ヤマトでいうところの「ワープ」技術だ。


究極の移動手段といえば
ドラえもんの「どこでもドア」なわけだが
これでは情緒がなさすぎる
ということで、
「どこでもドア」
よりもちょっとだけ移動感覚が味わえるけど
でも、やはり移動のストレスは軽減されたほうがいいってことで
移動にかかる時間を短縮できるようになるのが未来だと思っていた。

満員電車に長い間すし詰めになるのは辛いけど
それがたった1分だったらそれは我慢できるみたいな
そんな思いがずっとあった、

小学校から電車通学だったあたしは
移動の効率化を常に考える環境にあったので
どうやったら移動に伴うストレスを軽減できるのか
そんなことを物心ついたときから常に考えていたような気がする。

だから未来というものは
人が移動するのに楽になっていく発明がされるものだと思っていた。

しかし、コンコルドは運行停止になり。
次世代の航空機はエコと燃費ばかりを気にして
速さはおいてきぼりをくった。

リニアも上海と韓国以外営業運転されていない。

いくら待っても「移動を早くする」という未来は
いつまでたってもやってはこないのであった、


移動に関するストレス軽減は時間がダメなら空間ということで
私自身の中では自分が使える空間を確保することでしか
解決を見ないことが判明したので
常にどの乗り物でも出来うる限りアッパークラスをチョイスし、
車は高級車を選ぶということしか対策がなかった。

ところが今年後半移動のストレスを軽減できる未来が
すぐ近くにあることを知る、

そう、PCの画面の中で中継を見て
それを共有すること。

ドラえもんの「どこでもドア」よりも
移動のストレスを軽減させる未来の方法である。


移動のストレスの軽減の究極の方法は
結局は今いる場所から動かないで
行きたい場所が見えることなんだと。


いままでもライブカメラなどというものはあった、
しかし、それはカメラであってそれだけであった、

エッフェル塔の前を写すカメラ
ワイキキビーチを写すカメラ
世界の名所を映し出す画面に足りなかったもの

それはその中継をしてくれる人の目線と
その時間を共有する誰かだったのである。

ただ無人で設置されたカメラでの中継には視点が無い。
だからダメだったのだ、

人が中継することによってその人の視点が入る、
そこに乗っかれるとうことが実はキモだったのだ。

そしてその場所に自分が行かなくても、
同じように家に居てそれを見ている誰かと
時間と意識を共有すること。

そんなことを考えていたら
飛び込んできたのがこの記事、

Ustream利用で奇跡的な広がりを見せたイヴのDJプレイ@自宅(8畳間)

「ついったー」とUstreamのコラボである。

とある日本のDJがユーストで中継しながら音楽をかけたところ
朝まで2000人の人がその中継にアクセスして楽しんだという
中継でうつされてたのはこのDJの8畳の部屋の壁。

いや、もう、これを読んで
究極の未来ってのは
ドラえもんのポッケの「どこでもドア」でなく
ユーストとついったーの連動した
中継で共有する時間だったわけだ。


移動しなくていいんだからこれ最強だよね。


極端な話。病院のベッドで入院中でも誰かと何かが楽しめるわけだよ。

すごいよこれは。


もちろんその場に行かなくても体感できる未来において
リアルに会うことの価値は今まで以上に高まるとおもう。
実際に動くことの大事さはいまの比ではなくなるだろう、


だけど、考えてみて欲しい
昔は東海道五十三次を歩いて江戸から出発していたのだ。
しかし、いまや【関東】~【関西】までを自分の足で歩こうとするひ人は
通常の生活や仕事においては皆無であろう。

時間と労力を効率化するために、新幹線か飛行機か車を選択し
そのどれかの手段で移動するだろう。

飛行機で東京ー大阪を1時間で移動できることを
情緒が無いと嘆く人はいまはほとんどいないはずだ。
歩くことを無駄だと思ったのと同じように
実際に動くことが無駄だとおもえる未来も存在するのかもしれない。




現在、「ダダ漏れ女子」というのが存在するらしい。
そらのちゃんという女の子で、
いろんなところにいって「ダダ漏れさせてください」と
中継をする、それをUstreamで流すのだ。

最近では亀井大臣に突撃してダダ漏れ中継をして話題になっていた。


近い将来「ダダ漏れの‘そらの’ちゃん」のアバターが
いっぱい量産されるはずだ。
色んなニーズにこたえながら
「そらのちゃんアバター」が世界中で「ダダ漏れ」をし始めるとおもう。

結局それが「移動のストレスを最大限に取り去る」という
あたらしい未来の形になるんだろうか?

ごった返したイベント会場に自ら行くことなく
会場の雰囲気を「ダダ漏れ」中継で楽しみ
同じく家のPCの前に座る人たちと言葉を交わしながら
空間ではなく時間と意識を共有する。

地球上のどこか一箇所にあつまらないと何か出来ないという
そんなめんどくさいことを昔の人はやってたんだねという
未来が来るのかも知れない。

2010年は幼い頃はとてつもない未来に思えた。
しかし普通に時間と日々を重ねることで、
無意識に、自然と文明の発達を受け入れて
それに慣れてしまい、
いままでコレが未来だ!と意識したことは無かった。


しかし、いまPCの画面に向かってこれを書きながら
Ustreamの中継の画面を見ていると
自分は21世紀の未来に生きているんだと
幼い頃に想像した2010年はこんな未来だったのかと
妙に感慨深くなるのであった。

2010年からはじまる10年間が
皆様にとって素晴らしいものでありますように。




関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:2 | top▲
年末特集:スーザンボイルと勝間和代って絶対に友達になりたくないタイプの人間なんだよなー。

2009-12-30 Wed 13:00
余程醜いものを見るのがスキな人が多いのか
それとも怖いもの見たさなのか?

やたらアバターの話題をする人が多いんだけどなんで?

アバターアバター
(2009/12/23)
サントラ

商品詳細を見る


正直気持ち悪いんですけど。
こんな気持ち悪いものを見に映画館に行く気しない。

で、amazon.co.jp をうろうろしていたら

こんなのを発掘


夢やぶれて夢やぶれて
(2009/11/25)
スーザン・ボイル

商品詳細を見る

結局、女はキレイが勝ち結局、女はキレイが勝ち
(2009/12/17)
勝間 和代

商品詳細を見る


世間的にはブスだけど才能はある的くくりにされている
今年ご活躍だった二名のジャケ写を並べて見てみる。

この2人おなじような
「ほっぺにおテテなぶりっこポーズ」
になっている!

見た目が残念な方がなるべく見るに耐えるようにするときの
テクニックなのかね?→頬に手を当てる。


この2人紅白に出るようですが、見ると不快感を覚えるほど
ミテクレが美しくない人をTVに出すのはどうかと思うけど。
いや、あたしは紅白なんかここ20年見ようとも思わないんで
直接被害にあわないんでべつにいいんだけどさ、

ある意味、縁起物で正月保守の人たちにとっては
苦痛じゃないのかなと。。。どうせ見るならゲテモノより
美しいものを見ながら年を越したいんじゃないかね?と思うんで。



この2人のCDと本に関しては内容的に
聴く価値も読む価値もないと判断して
手に取ることは今後も無いだろう。

だって、この2人があたしから学ぶことがあったとしても
私にはこの2人から学ぶことなんてかけらも無いんですわ。
残念ながら・・・


大体さーお金出して買うのは
その道のホンモノ、真のプロフェッショナルが
作り上げたものを買うべきだとあたしは思います。

所詮この2人、結局は素人じゃないか。

なんで皆そこに早く気が付かない?

イギリスのこのオバちゃんは
歌がうまいから有名になったわけでもなんでもなくって
容姿があまりに残念すぎることによるギャップが受けただけ。

冷静に考えたら、この人より歌のうまい素人は一杯居るわけだよね。

この人の立ち位置というのはブスでデブで貧乏なのに
ずーずーしく歌手になりたいと思った、
その厚顔無恥さと身の程知らずなところが
退屈すぎた大衆におもしろおかしく受けてしまっただけであり

「夢は叶う」みたいな美談的要素をありがたがるとしたら
ちょっとどうかしてる。


そして、もうひとり、公認会計士のオバちゃんのほうは
経済の話を真面目に語ってるときは、まあスルーできたけど
「キレイ」の領域を語り始めたんで一気にウザさ倍増
スルーできなくなりました。

こんなヤツに「キレイ」を語ってもらいたくないんだよね。
ハヤシマリコに「キレイ」を語られるのと同じ不快感。

ちなみにあたしの分析では

ブスが少しおしゃれをしだすと、
いちをなんかコメントを言わなきゃいけない
義務感にかられ無理やり言います。
「キレイになったね」と

「キレイになった。」の前にある言葉が実はホンネです。

「ブスだったのに、「こ」ギレイになった。」

と言ってるんですよホントは


でも生まれつき容姿が残念な方々というのは
【キレイ】って言われなれてないもんだから
「きれいになったね」とか言われると極端に舞い上がります。


で。単に意味合いとしては「こぎれいになった」と言われてるのに
「きれいになった」=「美人になった」と
勝手に脳内変換しだします。

困ったもんだ。。。。


というわけでこの本は、露出が増えて勘違いしたお勉強は出来るんだけど
見た目がヒジョーに残念なオバちゃんが、勘違いして
「キレイ」を語りだすという方式に見事ハマッた感がありますな。


それにしても、

その分野でドシロウトの書いたものや、歌なんてのは
所詮、普通より「うまいかもしれない」ってレベルでしょ

金払って読んだり聞いたりする価値なんか無いよ。
おなじ時間を使って学んだり、癒されたりしたいのなら
ホンモノを購入するほうがより【効率的】なんじゃないのか?

ブスから「キレイ」を学んでもそれは非効率すぎるだろ。

こういうどうみてもキレイじゃない人が
キレイを語るときの言い訳は100%
見た目のきれいさではなく心の中がうんぬんかぬんって
言い訳するのが規定路線だけど、

あたしがこの2人を嫌う最大の理由は
2人とも「自分が自分が」っていう視点で
生きてる風に見えるから。
(あくまでもあたしの視点だけどね)


そもそも、
見た目が残念な癖にやたら自己顕示欲が強いって
誰からも好かれないんじゃないかとおもう。

好かれないから性格もひんまがるっと
悪循環の負け負けループ、


前にも書いたけど、
容姿にコンプレックスのある人ってさ
最終的には人のことを思いやる余裕が
美人より無くなるんだよね。

だって、人に気遣いをするはずの時間は
自分の容姿のコンプレックスの解消の為に使われるんだもん。

自分がどう見られるか、どう思われるかばっかり気にして
人がどう思ってるかとかがすっこぬけるんだよね、

だからブスって嫌われるんだと思う。
だから性格悪いとか言われるんだと思う。

自分のことばかり気にして生きてる人って
自分の周りに居る人を全然大事にしないんだもんなー。

2人のオバサンに感じる共通の不快感って
見た目だけじゃないんだよね、
内面の汚さになんていうか
係わり合いに成りたくない周波数を感じるというか・・・・



それにしてもスーザンボイルと勝間和代
ふたりとも何処へ向かってるんだろう?

って大晦日のNHKホール?
関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:2 | top▲
SUZUらーに贈る:2009年度のあなたの好きなSUZUの記事はどれですか?

2009-12-29 Tue 03:33
後数日で 地球が滅亡しますね じゃないや、
2009年が終わりますね。

年末年始特別企画!やります。

やるていってもあたしがやるんじゃないのよ
読んでる皆がやるのよ。

あたしが居ない間の記事がUPされない暇つぶしに
過去記事を読んでみてください、

ぜひとも読者の皆さんに
今年一年あたしが書いた記事の中でおもしろかった、好きだった
印象に残った!感動したっという記事を挙げてもらいたいと思います。

で、2009年度一番の記事を決めようかと。

やたら人気のあった記事とか
やたら褒められた記事とか
過去に結構あったんですが。

SUZUらーのあなたはSUZUのどんな記事が2009年で
一番好きでしたか?


是非ともその記事を挙げて読み返して笑ってください
そして、それがどんな記事でどこがおもろかったか
とか教えてください、

皆様によく言っていただくことなんですが
あたしの書いたものの特徴は、
何年後に読み返しても何度でも面白いとな。

そう、一度読みだけではなく
何度も何度も取り出して読むのがいいと
いってくださるかた多いんですよ。

何度も何度も過去を読みに行くブログってないと思いませんか?
あたしはSUZUの書いたもの以外で、
過去記事を何度も読むに耐えるブログを知りません。

あたしは自分が世界一のSUZUファンを自負してるので
SUZUの過去ログに浸りに行くのがだいすきです。
だって、面白いんだもん。

よく、自分の書いたものを何度も読み直すのが苦痛だという人が居ますが
あたしはSUZUの大ファンでSUZUというキャラクターが大好きなので
SUZUが書いたものは何度読んでもおもしろいです。
それは書いてるときも変わりません、
そして後で読み返しても大笑いし、楽しんで書いてます。
苦痛どころか楽しくてしょうがない。

最近読者になられた方も是非、過去の記事を読んでみてください。
きっと面白い話が満載です。そして今でも笑えると思います。


さ、とりあえず、2009年の記事でおもしろかったもの
を挙げていただければうれしいです。
読者の皆様がどんな記事が好きなのか知りたいのです。


というわけで
お時間のあるときに、「この記事が好きだったよ」とか
書いてくれると、私、SUZUとして来年もがんばる気になりますんで
よろしくおねがいしまーす。

よく「SUZUさまって何者なんですか?」と質問されます。

わたしは何者でもなく「SUZU」なんですよ
そこんとこよろしく!


それではみなさま、ごきげんよう。

うがい、手洗い、ついでに消毒忘れずに、
くしゃみは手で覆わずハンカチティッシュを使いましょう。

ではまた!
関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:10 | top▲
PW記事:ファンの集いのおしらせ

2009-12-27 Sun 23:13
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

お知らせ | top▲
「人と同じ事をしていても楽しい人生は送れない。」クリスマスイブにチキンとケーキを買うのに並び、年末に慌てて年賀状を書きながら大掃除をして銀行に行き、スーパーに買いだしに行くかわいそうな人たち。

2009-12-26 Sat 19:35
師走です。

あたくしの大嫌いな12月でございます。
なんで嫌いかって言うとだね、
毎年毎年毎年同じ事を言ってるような気がするんだが
非効率な動き方をする人がやたら忙しい忙しいと騒ぐからです。

「忙しい」というのは

「無能です」というのと同義語だと脳内変換される私の脳なので

周りの人が私に向かって
「私は無能なんです。」と白状してくる気分になってひじょーに


胸糞悪いんだよ




でもなんで年越し教のひとたちって
12月にやたら忙しがるんだろうか?



おわり



嘘です。おわりませんこっからが長いです。


てかいつも思うのは普通のブロガーの記事って
どうしてここで終わってしまうんだろう。
ここで終えたら普通のブログになってしまうので
私は掘り下げて考えるわけですが

まずは月末まであと一週間のところにあるクリスマス
ええ、おととい、昨日のことなんですけどね、

クリスマスイブの当日の夕方のデパ地下やら
お店の露店の混雑振りは尋常じゃなかった。

チキンやケーキを叩きうるテーブルに群がる人たち。

だいたいクリスマスにチキンを食べないといけない決まりなんて
この日本に無いわけですよ、
だったらそんなもん買わなくてもいいじゃないかと
思うんですが。みんな並んでまで買うんですね。

不思議。


ケーキだってそう。
ちょっと考えたらこんだけ作り置きのをどかっと
積み上げてるんだから、その生産された過程を考えたら
買う気にならないってのが正常な神経なんじゃないでしょうか?

食の安全にはあーだこーだとうるさく言う割りに
やっすいブロイラーを悪い油で揚げたであろう
とても食えないような代物のチキンを嬉々として買い
そして何日も前に作って冷凍保存してあったような
ケーキを買って大喜びする。


なんてつまんない人生を自ら選んで送ろうとするひとが多いのか
あたしゃこの光景をみて情けなくなりましたよ。

クリスマスにチキンとケーキを買わない!と決める人生のほうが
数倍面白くなるとおもいますけどね、


家族の団欒にケーキが無いといけないとかっていうのも無いし
食卓にチキンが無いと夫婦円満でなくなるなんていうのは
もう、ちゃんちゃらおかしいです、
そんなんでひびが入るようなもろいファミリーの関係なら
しがみ付いていても仕方ない、要は価値の無いものだから
一刻も早く気が付いて捨てたほうが良い。


子供が居る家庭はよくお受験対策に
季節感をを味あわせることが大事とかいって
色々やりたがりますが、

別にクリスマスに食べるのものがチキンやケーキじゃないと
いけないなんてこと無いんだから、柔軟な考えで
ご馳走を用意すれば良いと思います。

こういうときこそチャンスなんですよ。
子供に「世の中のシステム」や「ホントノコト」を
教える絶好の機会です。

季節の行事を子供に体験させるということは
人と同じ事をするって教える場ではありません、
そこんとこ勘違いし無いように、

だいたい、ほんとにクリスマスを教えたかったら
宗教教育ですから「クリスマスにチキン」なんて
大嘘を刷り込むほうが問題です。

チキンだケーキだなんていってないで
近所の教会にでも行って、賛美歌でも歌ってくれば良いのです。
間違ったクリスマスを教えて悦に入ってんじゃねーってえの。
やるならちゃんと宗教行事としてのクリスマスを教えなさいってば。


さて、クリスマスが終わると
もっとみんなが慌てふためきはじめます。

なんでやねん。


掃除しなきゃ、買い物しなきゃ、銀行いかなきゃ、病院いっとか無きゃ
年賀状書かなきゃ、って大騒ぎ。

期限が切られてる事柄・・・・例えば
年賀状を毎年きちっと書かねばならない環境の人には
多少は同情するけど、
これだって、別に1月1日に届かなきゃいけないって
縛りを捨てれば別にやることのない1月1日に
すっとした心で
「あけましておめでとうございます。」と
はがきに書けばいい事。

ちなみに、年賀状を1月1日以降に出すと
何故か郵便局はそれらをまとめるんで配送が何日もかかり
意味不明に届くのが遅くなりますが
あたしの実験の結果、普通郵便ならば都内なら翌日配達という
普通の郵便配達になりますんで、
年賀状をやめて、普通郵便にしてカードにするって手もあります。

そうするととっとと相手にも届くし、
元旦にその人を思い浮かべてじっくり書いたものなので
それが相手に伝わるのか凄く喜ばれます。

あたしは一時期はそうやって年末の特番で話題になったニュースとか
正月の話題を書いてこの記事みたいにして
仲間に年賀状がわりに送っていました。大好評でした。

印刷した年賀状に年末の忙しさにかまけて
「おげんきですか、会いたいですね」
なんてなぐり書いてるものより数段おもしろかったようです。

そもそも年賀状は自分の為に出すものではなく
相手の為に出すものです。
なんか義務化しちゃって自分の「出した」という満足の為に
出してる人が多いのでそんなんじゃ意味が無いと思いますけど。


みなさんの大好きなSMAPもうたってるじゃないですか。

特別なオンリーワンになろうと。

年賀状すら人と同じことをしないほうが
人生は何倍も幸せに過ごせるとおもうんだけどね、


そして、

掃除と買い物や銀行や病院にいかなきゃに関しては
12月にばたばたするのがあたしには全く理解出来ません。

いろんなことする順番ややり方を
根本的に間違ってるんじゃないかとおもうんだけど、

まず、大掃除をなんで12月に設定?
それを辞めるだけでだいぶ違うぞ。

12月にしか大掃除をしてはいけない決まりとか法律とかって
民主政権になってから新しく定まったりしてないよね?

なのになんで皆、大掃除を12月にしたり、頼んだりするんだろう、

まず、ゴミだって年末年始の回収予定にはいってしまい
思ったように捨てられないではないか、

それに混んでる時期に掃除会社に大掃除を頼むなんて
お金払った分の質が維持できないに決まってる。

へとへとに疲れきった掃除会社のスタッフが
クオリティの高い仕事をするとは到底思えない。

人間疲れすぎると持ってるスキルを発揮できないものなのだ。
同じ頼むならば掃除会社にもスタッフにも
精神的にも時間的にも余裕のある時期を選ぶべきだ。

こう書くとこういう反論が来るだろうから
言われる前に潰しておく。


「綺麗な家で年を越したい」

ってもっともらしいことを皆言うんだよね、


はあ?
あなたの家はそのままで年を越せないくらい汚いんですか?
それはもう、なんていうの。大掃除とかなんとかより
年も越せないような汚い家に住んでること事態が
私には理解不能だ。

普通に毎月きちっとこまめに大掃除ではなく
小掃除すればいいことじゃないの?

暮れに忙しがる要因を取り除くには
まず大掃除は別の月に頼むとか
工夫をしようよ工夫を。

なぜそういう工夫をしないでおいて、
「年末はいそがしいいそがしい」
と無駄なアピールするんだろうか?

うざいんですけど、

これを読んでる人たちは多分大人なんだろうから
既に成人してると仮定して20回は最低でも
正月を経験してるであろう。

20回以上経験してまだ改善できないなんて
ちょっとどうかしてる。
改善する気が無いか、もしくはおつむてんてんてんか
どっちかだね。

12月の無駄に大掃除をする習慣をやめたら
年越し前のあわてぶりがだいぶ違うんじゃないか?

大掃除に提出期限なんかないんだから
自分の中の予定で大掃除は5月とかにしたらよかろう。

買い物だって昭和の時代でもあるまいし、
いまじゃコンビニは年中無休24時間だし、
スーパーだって駅ビルだって元旦から営業っすよ

昔のように店が閉まってしまうからと
買いだめしておく必要性を感じられない。

銀行だって、普段から現金を使わない徹底的な
キャッシュレス生活を心がけていれば、べつに用事も無いだろう
インターネットバンキングもあるわけだし。

本当に月末に銀行にいかねばならない人の作業効率を
妨げるような類の人はできるだけ銀行に年末に行かないとか
すべきなんじゃないかと思うよ。

これは病院も一緒。
一刻も早く診察しないといけない人の診療が妨げられる。

ほんとはあんまり必要ないんだけど、年内にいっておきたいみたいな
不純な動機の駆け込み受診の人に邪魔をされている状況をみるにつけ
ホントに腹立たしくおもう。
年末だと何でだか1月になったっていいじゃんって病状のひとがわんさか
おしかけてくるんだよね、

ほんと計画性がないっていうか
ひとりひとりの心がけで年末の混雑具合なんて変わると思うんだよね。

こうやって一つ一つ冷静に丁寧に考えると
大晦日までに何か普通の人が慌ててしないといけない理由が
見つからない。

なんか年越し教の人って師走になると騒ぎたくなる
病気か何かなのかね?

ヒジョーにうざいです。

年末になると道路が混むとか。
デパートが混むとか
銀行が混む、病院が混む
まったく意味不明だ。

普段からきちっとやっとけって~の。

それこそひとりひとりの意識の持ち方、心がけの問題。

人と同じことをして無いと幸せを感じられないなんて
なんて哀れで不幸な人生なんだとあたしは言いたい。

関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:7 | top▲
年末特集:「カツマーをぶった斬る」大人になっても担任の先生の許可や指導をうけないと動けない人たち

2009-12-22 Tue 15:30
昨晩実にタイムリーなんだが、
ついったー上で繰り広げられた経済評論家の勝間和代氏と
勝間氏信者間のやりとりがはからずも
あたしが分析した「カツマー」像を証明するという
状態になったモンで、
会員むけのPW記事より公開記事にして
広くアンチカツマーの方々に読んで頂きたく
本日公開記事としてこれをUPいたします。


まず、これを読む前に認識のすり合わせをしておかないと
話があさっての方向へいくと困るので
親切な私は先に「カツマー」とやらを説明することにする。

だって 読解力の無い 斜め読みするのが得意な読者に
あとからくどくど説明する事ほど非効率なことはないとおもってんので。

まあ、さきにこれを出しておくか。

格言すず01


「カツマー」とは

経済評論家の勝間和代氏
(この場合の「氏」はサッカーの中田氏の『氏』と一緒のニュアンス受け取ってね!っぷぷぷ)
が著書のなかで提唱する
時間の使い方や勉強法や手帳の書き方そして生き方までをも崇拝し
著書をバイブルと崇め、勝間氏のようになりたいと
生き方まで影響される熱狂的信者のことを指す。

尚、カツマーとは勝間氏本人を指してはいない。(SUZU調べ)


でちょっと脱線するけど
なんで「かつ【まー】」なんでしょうか?
安室を好きな人を「アムラー
しまむらすきなひとを「しまらー
なのになんで、「かつらー」ではなく「かつまー」?

素朴な疑問です。



じゃ、次すすみます。


===
最初に書いた
「昨晩ついったー上に見られた顕著なカツマー傾向」


詳細を書くと、22日(火)に行われるイベントに
勝間氏の著書「つながる力」を手に持ったり
つながる力 ツイッターは「つながり」の何を変えるのか?つながる力 ツイッターは「つながり」の何を変えるのか?
(2009/12/20)
勝間 和代広瀬 香美

商品詳細を見る



水色(ついったーカラー)を身につけたりして
イベントの行われる場所に集まろうという企画。

これを、ついったー上で勝間氏本人が号令をかけたわけです。

「水色の物を身につけて集まってね」って

で、この号令ともにおこった面白い現象をあたしは見逃しませんでした。
そう、勝間氏本人に許可を得る質問のRT(Reツイート)が
ついったー上に散見されるようになりました。


「参加できないので、この日だけついったーの壁紙を
水色にするとかいいですか?」

みたいな感じのReツイートに

勝間氏はいちいち丁寧に

「OKです!」
「素敵!」


とやさしーく返すわけです。

有名人なのに気取らずに優しい勝間氏



あたしだったら。


んなこたあ、自分で考えろこのボケが!

格言じぶんできめろ



と言いたくなるような質問ですが
勝間氏はあくまでも丁寧に

「OKです!」
「すてき」
「~も可」

とカツマーたちを煽り誉めまくります。


この キモチワルイ 応酬によりはからずも
私はここ数日してきた
カツマーとは一体どんな人たちなのか?
の分析結果の答え合わせをすることになるのです。

勝間氏はいわば学校の担任の先生のポジションの役割を担っており、
カツマー達は生徒役なのだと確信がもてました。


要するに「カツマー(勝間氏信者)」の大概は
指示待ち族の一種なのだ。と私は感じたのです。


「指示待ち族」というのは日本の学校教育において
故意に量産されたかわいそうな人々で
自分で判断したり責任を持って行動したりすることの出来ない人たちです。

教師が生徒を管理する上で、考えたり判断されたりするとこまるので
わざと、そういう事をさせないようにさせないように
管理する上で便利なように教育を施された人々です。

この手の被害者は長期にわたる「判断しない考えない」訓練を
受けて来ているので、
自分で思いついても担任の先生に許可をしてもらわないと
それが教師にとって都合がいいのか悪いのかを判断できません。

したがって学校を出て社会に放り出されても
身近に居る目上の人に常に許可を求め指示を仰いでからしか
行動ができなくなります。

大人として当然持っていないといけない
「自分で考え、判断し、責任を持って行動する。」
という基本的な能力が0に等しいのです。

自由になって首輪を外されてるのに
逃げることの無い犬のように
自由な思考で自分で物事が判断できる環境にもかかわらず
指示されたり許可が無いと動けないのです。

世の中には学校に居た時は担任の先生の指示を仰いでいれば楽だったのに
社会に出たら誰の指示で動けばいいのかわからなくなってしまった
この「管理教育の被害者」たちが宙ぶらりんになって
不安の中に大勢取り残されていたわけです。
で、そこに颯爽と登場したのが

大人になってからの「担任の先生」勝間和代氏だったわけ。


そりゃもう、皆、担任の先生に聞きたいこと
確認したいこと、許可貰いたいことがいっぱいあったわけです。
で、勝間大先生の著書にその答えを求めて群がると

これがあたしの分析したカツマーの傾向の一つです。


んで

勝間大先生は心が広くって
今流行の否定しないで褒めて育てる型の担任ですから
そりゃもう大人気です。

SUZUのように寄ってくる読者にむかって
「んなこたあ、自分で考えろボケが」とか罵倒したりしませんし

おとなでしょ


といって突き放すこともありません。


あくまでも勝間先生はやさしくやさしく
ホントに大事なことは教えずに
「考える」ことを放棄させるようにしむけます。

だって、自分で考えたり、判断したり、行動したりされちゃ
担任の先生は生徒の管理がめんどくさくなるからです。

考えることが苦手な生徒たちは
もう、勝間氏を救世主のように思うでしょう。

だって、自分で考えなくても
担任の先生が考えてくれた勉強法で資格を取る勉強をし
担任の先生が教えてくれる手帳のつけ方で自分の生活を管理し
担任の先生の指導の下、日々努力をすれば
きっと未来は開けると希望が持てるからです。


でも一番肝心なこと
「なぜ社会に放りだされて担任の先生が居なくなった途端
一時的に迷える子羊になってしまったのか?」

という答えをこの担任の先生がくれることは
たぶん一生ないでしょう。

なぜなら、「真実を知る」ことは
努力する意味を無くすことになるやもしれないからです。



「やれば出来る」

「努力することはすばらしい」

「失敗するのは努力不足」

「もっとがんばれ」


っていう担任の先生の持つ前提条件ってのは
ものすごく乱暴な論理です。

『生徒というものはみんな平等。
もちろん能力だって素質だって平等なんだから
結果というものは運や才能の結果ではなく
努力の結果なのであって
失敗するのは努力が足りない』


でも大人になって社会に出て見ると
実は現実は全て不平等の上に成り立ってる理不尽

例えばA君は有名大学を出てやっと就職できたので
育ててもらった恩がえしに母親に
なけなしの給料からお小遣いをあげようとしますが

うまれたときからおかねもち

の鳩山総理はママから未だにお小遣いを9億円貰ってたりします。

そして、大学のサークルで知り合ってつきあってた
B子ちゃんに結婚しようよとプロポーズしようと思いますが
B子ちゃんは偏差値の恐ろしく低い大学を出た
だけども家がお金持ちで親の仕事が議員だったりする
小泉進次郎君似のイケメンと結婚するわと去って行きました。

こんな風に

努力だけではどうにもならないことが
世の中にはあるのだと、大人になってから知る不幸。

一般人の通うような普通の学校では
人は生まれながらにして不平等なのだ
という一番大事な前提条件を
タブーにして蓋をして見せないようにしてきました。

実際学校でも自分の周りを見回せば、
「不平等である」というのは一目瞭然なのにです。
そんな情報統制された学校にいたって、ちょっと考えれば
『人は生まれつき持ってる能力てーのは不平等なんだ』って
気が付けるサンプルがクラスメートのなかに沢山あるのに
担任教師はそれがばれると生徒をがんばらせるとか努力をさせるということが
難しくなってしまうので、極力ほんとのことを教えないという
方向に走ります。


学校では先生たちが隠し通してきた。
「人というものは生まれ付いて不平等なんだ」
という重要な真実は社会に出てはじめて
白日の元に晒されてるわけです。

困ったことに「平等」ルールは学校の中だけの特殊ルールです。
社会ではそのルールは無かったことにされています。
努力だけではどうしようもないこともあるという
新ルールにさっさと適応できない真面目な一部は
不幸なことに自分で考える訓練もしていないので
奈落の底に突き落とされるように一気に迷える子羊になってしまうわけです。

カツマー(勝間氏の信者)たちの多くは
結局、社会に出ても新ルールにうまく適応できず
「努力すれば必ず報われるはず、成績が上がらないのは
あなたの努力がたりないからだ」という
昔、担任の先生が言っていた学校ルールを提唱してくれる人を
欲していたんだろうなと

生まれついての運不運や。能力や遺伝子レベルの特徴なとを
すべてすっとばして
平等の上に成り立つ努力の重要性を説くという手法


でもね。
一番気が付かなきゃいけないのは
勝間和代氏は大学からKOなわけではなく
下からKOなんですよ。


社会に出てから気付いてもロンダリング出来ない部分
実はこれを持ってるか持ってないかで人生だいぶ違ったりします。

これを持ってる人がする努力の意味と、
何も持ってないものがゼロからする努力は
質も量も全く違うという不公平さに
まず気づくことから始めたほうが良さそうです。


大事なのは己の立ち居地に早く気が付いて
自分はどうするべきか一刻も早く戦略を練り直すことなんですが
どうも、沢山の人たちがホントノコトに気が付くと
商売あがったりになっちゃう人が数多く居るようで
誰もホントの事を教えてはくれません。


だからあたしは言うのです。

まず自分で考えろと。


世の中は結局

こんじょうより

とっとと気づいて

ひとにたよるな
ってことです。


あたしがむかしから提唱してることのほうが
余程、役に立つと思うんだけど。
考える訓練を受けてこなかった人には
難しすぎるみたいですね。


関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:12 | top▲
明日アンチカツマーは水色のものを身につけて東京駅周辺をうろうろしない事

2009-12-21 Mon 23:47
私の愛すべき大事な読者の方々に緊急連絡です。

明日22日に東京駅に行く場合、
水色のものを身につけて出かけると
カツマーと間違われるのでお気をつけ下さい。

詳細はついったーで展開されているんですが
ざっくり簡単に説明すると

カツマーは明日丸の内で行われる広瀬香美のコンサートに
水色のものを身につけていくか、もしくは
勝間本を手にもつかするみたいな
お達しが二代目ハヤシマリコじゃないや
勝間和代本人から出てるので。

勝間本を買うのをはばかられるという極めて正常な感覚をお持ちの
アンチカツマーなる皆さんが
万が一でも水色のアイテムを持っていて
カツマーと勘違いされると困るので
くれぐれも気をつけていただきたく存じます。

なぜ水色なのかというと、
ついったーのテーマカラーだからだそうで

慌ててついったーの壁紙の色を変えたあたしです。
何があってもカツマーに間違われるなんてイヤだったんで。

水色好きなのにとんだキュインだよ
ったく。

以上緊急連絡でした。
関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:8 | top▲
今週気になった芸能ニュースなどなど。

2009-12-21 Mon 00:33
今週気になった芸能ニュースやドラマやテレビなど。

===
お題:反町隆史/大沢たかお/勝間和代
===

米倉涼子主演の「交渉人2」

木曜で最終回だったわけですが、
最後に映画で犯人役とすれ違うシーンがあって
犯人たら反町隆史でした。

反町、テロリスト役専門俳優に成宮寛貴とともに
移行しちゃったわけ?

イケメン俳優って賞味期限が切れると
必ず犯人役になるのはなんかの流れなのかね?

反町は天海祐希主演の「BOSS」でも犯人役だったよね。

袴田吉彦も風間トオルも犯人役ばっかりやるようになってるし、
次に犯人役に転落するのは玉山鉄二だとおもう。
悪役商会イケメン部が作れるな!

まあ、賞味期限が切れたからって
お塩大先生のようにホントに犯人にならないでも
いいんですが。
これってお塩大先生の役者魂?


賞味期限が切れてなかったのでびっくりしたのは
モデル出身の俳優大沢たかお。

大沢たかお主演のTBS日曜劇場「JIN(仁)」
は今クールの視聴率がめちゃよいらしく
最終回に大期待が募ってたみたいだけど。

最終回に向けて一段と盛り上がるかとおもったら
なんと物語が何一つ解決出来ずに終わってしまいました。

このもんもんとした気持ちを
今宵は野風花魁に癒してほしいでありんす。

そうそう、大沢たかおといえば
元の奥さん冬の女王広瀬香美を久しぶりに
メディアで見たが

叶恭子みたいな怖い顔になっていた・・・(以下自粛)

で、広瀬香美となぜかセットで出てくるのが
広瀬と仲良しアピールのうざい勝間和代

【結局 女はキレイが勝ち】という本を出したらしく
この内容について広瀬香美のHPで2人で語るという
なんともチャレンジャーな企画。

対談の最中にビミョーな雰囲気になったりしなかったのか?
ものすごく心配になってしまいました。


アマゾンでこのすんごいチャレンジャーな題名の本の内容を
検索してみると、

 セミロングは七難隠す
 キレイにはやっぱりHも大事
 不倫の費用対効果は最低最悪

「美人でもなく男にもモテない女子はどうすれば周囲を欺けるのか」
(SUZUの勝手な要約)
というバイブル本でした。



勝間和代ってばいきなり「キレイ」「キレイ」と言い出すなんて
チミはハヤシマリコか??

ハヤシマリコもいじましいというか痛々しいというか
外見ばっかり誤魔化すっていうブス特有の行動が
未だに多く見られるわけですが

ハヤシマリコに限らずデブブスってなんでだか必ず
主語が「自分」なんだよね。
自分がきれいに見えることにばかり力を注ぎ
他に気が回らないのが特徴かと。

美人でスタイル良いと、デブブスがそこに割く労力が
他に向くんで主語が自分じゃなくなるんだよね、
だから美人はブスより性格がよくなるんだとおもうあたし。

「自分の」きれいにばかり目が向く人って
結局まわりへの気遣いが出来ない性格もブスな
確率が高い状態に絶対になるんだよねー。
(SUZU調べ)



んで最近の勝間とハヤシマリコって
自分が発信する私的な事に関して
めっちゃ同じニホヒを感じるのだ。


きっと、勝間和代が2代目ハヤシマリコを襲名
跡目を継ぐ日もちかいのであろう。

今後はエッセイなどで

あれたべたこれたべた、有名人と仲良しになった、ダイエットした、
痩せてきれいになったといわれた。ご馳走を食べた、
又太った、リバウンドだ、ダイエットだ
ダイエット失敗だ、自己啓発本出した。
服買った、服が着られなくなった、 またダイエットした。
きれいになったといわれた!

を無限ループする姿が見えるようです。(透視)

書いた人をちゃんと見ないとハヤシマリコと
勝間和代が入れ替わってるかもしれない。
気をつけないと


勝間和代の本に関する分析記事はPW会員の皆様だけに公開しようっと!
会員のみなさまお楽しみに~
関連記事

「芸能」 | トラックバック:0 | コメント:6 | top▲
PW記事『SUZUファンの集い』報告

2009-12-18 Fri 20:27
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

分類作業中 | top▲
権力という名の麻薬でヤク中になった小沢一郎、幹事長ごときで摂関政治がしたいんですってよ。

2009-12-17 Thu 23:30
しつっこいようだけど。
あまりにも興味深いんで
小沢一郎をヲチすることにした私。

で、ここ数日間の小沢一郎を小姑根性でヲチしていて
おもったこと、それは

こいつヤクでラリってる!




どうみても小沢が権力というヤクの中毒患者にしか見えないのだ。

天皇陛下を自分のメンツの為に利用してみたり、
政府に民主党として圧力をかけたり
田中角栄の墓参りにいってみたりと
もうヤク中患者が権力という麻薬を打ちすぎて
暴れてるようにしかみえないよ。


ほんと誰かコイツを一刻も早く病院おくりにして
隔離病棟で脱麻薬治療しないと
日本がこの権力ヤク中のせいでむちゃくちゃにされてしまう。


冗談ぬきでさー
こんなおかしな権力中毒の奴に実質的な決定権を持たせたら
大変なことになる。

だって、コイツ(一郎)はさ
政府の閣僚ではなく、
単なる党の幹事長だぜ
なんでそんなレベルでこんなにでばってくるのさ。


で、大変不快だったあの記者会見
「あなた日本国憲法を理解してますか?」と
記者にえっらそーに詰め寄ったとに吐いた暴言
なんか納得できず調べてみたんだよね

「天皇陛下の国事行為は内閣の助言と承認で行われる」

ってやつ。

すっげー違和感を覚えたわけなんで一郎ごときが
こんなえらそうに天皇陛下の国事行為を指図するのか?と

そもそも「中国のもしかしたら今度主席になるかもしれないけど
まだなって無い人に会う」ってのが

国事行為なんか?と
素直に疑問がわいたわけです。

で、調べてみたらさーやっぱ違うじゃん。
一郎よ、ウィキぐらいは読んで出直して来い
もしかして学が無さすぎで字が読めないとかじゃないだろな?
義務教育くらいはうけてるよね?

で、あたくし、ググって見ました。
あたしのような政治素人でも
国事行為が何たるかわかりましたぜおっかさん。
ネットって便利だ。

国事行為って外国の人にあうことじゃないんだってさ

小沢ったら間違ってる事をググリもせんで偉そうに言ったんだよ
恥ずかしいひとだよね、
いまや小学生でもネットで調べたりしてるのに、
さすがこども政権を牛耳るこども幹事長、
聞く前にググれとは良くいうけど
小沢一郎よ、「発言するまえに念のためググれ」だよ、

めちゃくちゃ偉そうな割に
間違ってるって最上級に恥ずかしくない?(笑)

あたしなんかさ、間違ったことを書いたら恥ずかしいから
最低でも必ずいちをネットで軽く調べてから書いてるよ、

調べて間違ってたりすると、あ~、書かなくて良かったーセーフ
もう少しで、めっちゃ恥ずかしいツッコミをして
恥をかくことになるところだったぜふ~、助かった
と常々思ってるんで、


小沢一郎ったらはずかしすぎですな。

天皇陛下がらみの発言に勝手な思い込みで
えらそうに言うなんて、
やっぱ学のないやつの限界なんだろーか、
この人の権力思考って学歴コンプレックスなんかね?

政治家は最低でもロンダじゃない東大か京大にしてほしい。
じゃないと、国事行為とかの憲法解釈を間違えちゃって
エラソウに顔真っ赤にして会見なんて
ちょっとどうにかして欲しいレベルだもんなー

情け無いって言うか。


なんか小沢一郎のあの天皇陛下冒涜会見の受け答えを見てたらさ。
「飼い犬を殺されたので報復で人殺しをした。」っていう事件の
犯人が次から次へと繰り出すの滅茶苦茶な屁理屈とおなじニホヒがして
なんかおかしかったんだけど。
言ってることは人殺しの言い訳とレベルが同じ屁理屈って
やっぱり恥ずかしすぎます。

いや、精神鑑定をオーダーされてるあの犯人より
小沢のほうがタチ悪いな
だって小沢は「権力ヤク中」だもんな。

ヤク中の暴言ってもう。なんていうの、
「この辱めをどうしてくれる」って言った
覚せい剤使ってた酒井紀子とおなじですからね。


学の無い政治家ほど権力を手に入れると勘違いするって
過去の失敗で学んでこなかった国民も悪いんです。
自分の大事な一票を消去法なんかで投票する党を選ぶ愚かなことをした国民は
小沢の会見をYOUTUBEで100回くらいみて後悔してほしい。

あなたの入れた民主党への一票は
白紙委任状だったんですよ。

白紙委任状を渡すならどこという風に考えなかった
国民ばっかりの日本ってほんと平和ボケ過ぎる。


ついったーでつぶやいてる人が居た。

『自民党にお灸をすえようとした国民のほうが結局お灸をすえられてる』と

おもわず、いい事いうわね!と言っといたけど

いまお灸をすえられてるのは国民。
まさにその通りだと思う。


何度も言うが
民主党を小沢が牛耳ってることくらい
選挙の前にわからなかったはずはないのだから
その危険性を考慮せず安易に自分の票を民主にいれた国民は
激しく自責の念に駆られるべきだ。

ヤク中に白紙委任状を渡すような
愚かなことをしたんだよ。

権力のヤク中の小沢一郎
ほんと誰かが早くどーにかしないと
日本は大変なことになるぞ。

関連記事

「政治」 | トラックバック:0 | コメント:2 | top▲
| TOP | NEXT
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]