結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

SUZUが気になる世の中の変なことその4『近しい』って頻繁に使う人が気になる。

2009-10-30 Fri 04:00
公開記事

===

『近しい人』って言い方
いつからメジャーになったの?

あたしが寝てる間?
(なわけないか)
じゃあ、あたしが日本に居ない間か。

5~6年前にこの言葉の生息を
最初に確認したような気がするんだが

この親しい人の事を指して、【近しい人】とか言う習慣

前はなかったよね?

なんでこんな言い方をするようになったのか
むちゃくちゃ気になる。

「親しい」ではダメなのか?

何?オサレな言葉を駆使して話す
ナウい奥様気取り?

もうこうなったら

『近しいなう』

とかついったーでつぶやいてくれ。

嘘です、つぶやかないで下さい、そんなくだらんこと。
そうじゃなくてもついったーよく落ちるのに。

んでもって
この近しいを会話で乱発するヤツが
あたしのとってはヒジョーにうざい。


言葉を覚えて使うのがうれしくてたまらない
幼児のような漢字で多用するもんだから
ウザいんだよな~。

近しい使用撲滅キャンペーンをはりたい。

参加したい人は右側にある「拍手ボタン」をぎゅーっと押しなさい! ↓
関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:5 | top▲
SUZUが気になる世の中の変なことその3「『その場で揉めるのがイヤなので』と言って帰国してからクチコミに文句を書くヤツ」

2009-10-28 Wed 14:00
公開記事です。


====
旅先のホテルやレストランを調べようとすると
必ず検索で引っかかってくるのが利用者のクチコミ。

いまや、クチコミだけで成り立ってるような
『食べログ』なるものまで登場し
「クチコミサイト」が影響力を持つようになってきた。


『食べログ』のように、多数のクチコミを書いてる人の評価だと
信頼性も意外に侮れず、バカとハサミは使いようではないが
使いようによってはいい仕事してくれる場合もあるんだが

旅行系のサイトのクチコミは、こりゃダメだというものばかりで
参考にもならん。

参考にもならんというか、どっちかというとネタの宝庫だ。
下手なお笑いを見るより楽しめるんだけど

あたしが主に見るのは楽天トラベルなどに代表されるような
旅行予約主流のホテル案内ページだが
そこでみかけるクチコミはかなり香ばしいので
別の意味で非常に参考になる。

日本人の旅行リテラシーを測るには
このクチコミを見ればいいとすら思うほどだ。
これで、自分ははるか遠くに来てしまったんだと自覚できる。

例えばあたしの印象に残ったクチコミは

ヨーロッパの高級ホテルで歯ブラシとスリッパが無くて
「高級ホテルのはずなのになってない!(怒)」
とホテルの従業員を怒ったのに悪びれもしなかった!
歯ブラシもスリッパも用意して無いようなホテルで
高級を語るなんてとんでもない!


これってアメリカやヨーロッパって
ほとんど何処のホテルに泊まってもスリッパや歯ブラシなんか
見かけないような気がするんだが、

というか旅行に行くのに何故歯ブラシを持っていかない?

旅行用のソニケアをわざわざ持参するあたしとしては
「歯ブラシ持ってきてない」ってのが???なんですけど。
大体、例え歯ブラシがあったとしてもその歯ブラシは
靴磨きのブラシか、馬用かと見まがうほどのでかいヘッドで
使いにくいことこの上ないし、ものがいいわけでもないので
歯ブラシはやっぱり普通もって行くだろうとおもうんですが・・・

スリッパにいたっては、もう文化の差というか
アメリカで日本人が思い描くようなスリッパを買うことが
不可能なことを考えると、
スリッパ自体メジャーなアイテムではないということなんですけどね、
そういうものがホテルの部屋におかれてるのは
サンフランシスコのセントレジスとかリッツカールトンくらいですかね

一昔前はUAやNW、AAやACなど北米系のエアラインでは
スリッパではなくなぜか靴下がビジネスクラスアメニティで
配られいたくらいですから・・・
彼らはスリッパを履く習慣が無いんだとおもいます。
ほら、飛行機の中でも彼らは靴下でラバトリーに行くでは無いか!
あれは衛生観念云々よりも何よりも
スリッパを履く習慣がないことに起因するとおもってるあたし。

そもそも、ホテルの部屋で靴を脱ぐということをしない人のほうが
多いのであろう。

それが証拠にホテルのベッドのベッドメイク方式が
デュベスタイルが主流になった今日、
ベッドカバーを廃止してもベッドのデュベカバーの上に
ベッド03
画像にあるように別の布を敷いて、
【靴のままベッドに寝転がる】ことを想定している
というのが何よりの証拠である。

ディベスタイルというのは、日本では2000年台初頭に
パークハイアットなどでやりはじめて流行ったスタイルと言うか

ベッド05
これは六本木のグランドハイアットです。

ベッドカバーとシーツを駆使?したベッドメイク方法を廃止して
羽根布団(デュベ)+ディべカバースタイルに移行。
(要するに日本式にいうと布団カバーだな)

ちなみにこれが古い時代主流だったベッドカバー方式
ベッド01

こっちがデュベ&デュベカバー方式
ベッド04


ベッドカバーといえば
こんなクチコミもあった。


信じられないことに布団が見当たらなくて風邪を引きました。
2日目に試しにカバーをめくってみたら
その下に薄い毛布がありましたがそれでは寒すぎました。
こんな不親切なホテルだということにびっくりしました。
せっかくの旅行が寒くて体調不良になり台無しでした。


私が予想するに、
初めて海外に行きベッドというものを始めてみた系の人なんだろうか?
(なわけないか)
いや、ネットにクチコミを書く手段を知っている類の人なので
そこまでものを知らないとは思えないが。


日本のホテルの場合、ベッドカバータイプでも布団文化なので
掛け布団ぽいものが下に隠れてる場合があるが
ベッド06

アメリカやオーストラリアだったりすると
ベッドカバー&シーツ方式のベッドメイクの場合
ほとんど布団ではなく不燃素材の変な毛布のことが多い
ベッド09

でもさー、ひとつ言いたいのは
こういう人たちは何故その場で解決しようとしないのだろうか?

部屋が寒く冷房も止め方もわからなかったので
そのまま寝たら具合が悪くなった、けしからん!


といったたぐいのクチコミを見てると

その場で解決しようとしないで黙ってるほうがけしからん!
と私はおもうのだよ。

どうも「言葉が通じない」という事で
その場で解決するということを放棄してるくせに
日本に帰ってきたら怒りがふつふつと沸くのか
クチコミにねちねち書き込むのか。

これは文化の違いなのでどうにもしようがないが
日本人は日本に帰ってから部屋が寒かっただの。
歯ブラシがなかっただのの文句を
旅行会社にクレームする人が後をたたないらしい、

海外の場合「その場で言って解決する」
というのがスタンダードなので
あっちの人からしてみれば
何故日本人はその場ではさんきゅーさんきゅーといって
ニコニコ笑って帰って行ったのに
後から文句言ってくるのだ?と不思議に思われいるそうだ。

笑って帰ればそりゃ「満足してる」と取られるにきまっとるがな。

それから
あたしが一番不思議なのは
ホテルの請求金額が違ってた!と怒ってる人。

怒るということはホテルは常に正しい請求をしてくる
とでもおもってるんだろうか?
だとしたら、その間違った思い込みというか
変な前提条件から見直したほうがいい。

世界中で明細を間違わないで持ってくるのは日本くらいだよ。

いまや、その日本でもやる気の無いフリーターなどが
だらだらバイトとかしてる飲食店だったりすると
会計間違って持ってくるなんて日常茶飯事ではないか。

あたしなんかは「請求書なんてもんは常に間違っている」
と思いながらチェックしてるけどね。
アメリカの有名ホテルですら一週間滞在すると500ドル~1000ドル
明細がまちがってることなんてざらだ。

だからこそ、チェックアウト前日の夜にはドアの下から放りこまれる
明細書と、滞在中に自分のレストランやカフェで使ったレシートを
首っ引きで見直す作業を必ずやらねばならんのだ、
そういうチェックは自己責任であり、
違ってればその場で違ってるといえばいいだけの話

逆にチェックアウト時にサインをして
カードを通してしまったら
返金はかなり困難を極める。

だからこその確認とサインなのだ。
請求書の下にカードのサインとは別にサインを求められるのは
この請求書を自分がチェックして確認しましたよという意味なのだ

ボケッっとしててちゃんと明細チェックしないでおいて
後から、日本で暇なときに見返して違ってる!と
文句を書いてる利用者っていうのは
もう、それはなんていうの
搾取されちゃっていいんじゃない?とおもってしまう。

とにかく明細書や請求書なんかは信用してはいかんのだ。

あたしゃニューヨークの某ホテルで、
景気の悪いアメリカ特有のスペシャルレート
2泊すると3泊目無料っていうオファーで
そのホテルに泊まってやったんだが
出発日の前日の夜に投げ込んできた請求書はあってたから油断してたら
会計時に出してきた請求書は3泊目をきっちり請求されていたのだ。

その場では前日にチェックしてるという油断があって
ロビーも薄暗かったので明細をいつものように時間をかけてチェックせず
チェックアウトしてしまいJFKへ向かうリモに乗り込んでから
車の中でよおおおおおおく明細を見たら
3泊目を請求されていることに気づき
大騒ぎで車をホテルに戻してもらいましたけど。

(日本に帰ってカード引き落とされてガタガタ言うほうが
大変なのを知ってるから)

ほんと油断も隙もありゃしないつーのがはっきりいって
リアルな前提条件なのである。

ですから、まず、
請求書なんてモンは必ず間違ってる。
相手は自分から1ドルでも気がつかれなければ
余分に支払わせてやろうと思ってる
ちゅ~ような心構えで生きろ!と言いたい、

なのに多くの請求書の間違いに怒り狂うひとたちってのは
「その場でもめたくなかった」
意味不明なことを言っとるのだ。

いや、その場で言わないとあかんやろ、それ。

明細だけではないホテルではチェックインの際だって
気を抜いてはいかんのだ、
常に戦いなのである。

予約したタイプの部屋と違った部屋にされたけど
その場で揉めるのがイヤだったので言いませんでしたが
ひどいと思います。


みたいなクチコミも不思議と存在する。

なんでその場で予約と違うといわない?

請求も部屋のタイプも
日本に持ち帰ってクレームしても何の得にもならないではないか


後はホテルのクチコミで多いのは

冷蔵庫が壊れてたけど、
電球が切れてつかなかったけど、
テレビが見られなかったけど
ぬるま湯しか出なかったけど。

部屋を替わるのが面倒で言わなかった。
けど、このホテルはひどい!


ってやつだ

全ての設備が完璧であたりまえという感覚は
日本人特有のものなのかね?

これも明細と一緒で、
なんか壊れてるはず、という前提に立てば
まず部屋に入ってすることは寛ぐことではなく
機能が正常に作動するかのチェックである。

あたしはまず部屋に入ったら
荷物が届くまでの時間は部屋のチェックに費やす。
電気がつくか、TVがつくか、オーディオが動くのか
お風呂のお湯はちゃんと出るのか
トイレは流れるのか。
エアコンは正常に作動するか。

荷物が来る前に確認出来れば、悪いところがあれば
荷物を持ってきたベルマンにチップを渡そうとしながら
クレームをその場で言えばいい、
チップを貰いたいが為にきちっと仕事をするはずである。

部屋が予約タイプと違ってる場合も
(ハーバービューを頼んだのになぜかシティビューとか)
その場で荷物のチップを渡しながら部屋が予約と違ってる事を伝える。

黙っていてやってもらえるのがあたりまえではないのだ
駆け引きしながらそれを楽しむようにならんといかん、
せっかくチップという制度があって渡さないといけないなら
そのチャンスは最大限利用するべきだ。

つか

日本人すごすご負けてんじゃネーよ!
だからなめられるのだよ

とおもう。


結局クチコミに文句を書く人々っていうのは
ほとんど全員その場で解決するスキルの無い
トラベルリテラシーの超低いやつらである。
従って、クチコミなんてものは、つっこんで楽しむものであって
参考にするようなものではないのはわかってるのだが

非常にもどかしい
腹立たしいのはクチコミの内容よりも何よりも日本人の不甲斐なさだ、

文句を言わない奥ゆかしさはまったくもって長所ではない。
海外では黙っていては何も得られないのだ。

と、リアルであたしがこれ系クチコミに突っ込んでたら
友人が「コレ面白いクチコミだよ~」
と私を笑わすためなのか怒らせるためなのか
教えてくれたページに書かれたヤツは衝撃的だった。

ホテルでトイレとお風呂が一緒でした!けしからん!

笑うよりも何よりも
なんていうの、もうこういう人っていうのは
ホテルではなく自分の家で寝てなさいとおもうのでした。
関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:6 | top▲
天気予報

2009-10-27 Tue 00:00
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

分類作業中 | top▲
アメーバなうって「ナウくない」

2009-10-24 Sat 18:11
公開記事です。

===
アメーバがついったーをパクッた『アメーバなう』を始めるらしい。
別にアメーバ使ってないんでどうでもいいだが
問題はこの『なう』である。

まさに「アメーバよお前もか」である。
いまさら『なう』って

ちっともナウくないっすよ。藤田さん。


それにしてもかっこいいと思ってるのか
バカの一つ覚えなのか
『なう』『なう』言うヤツの多いこと多いこと

『なう』うぜーよ。

あんまりみんながついったーで『なう』『なう』言うので
辟易していたら、『なう』『なう』感染前後して
mixiボイスなるmixi版ついったーがはじまって
まったくもって『なう』から逃れられない。

クソー

ついったーのいいところは見に行かなければ
その存在はなかったことに出来ることだが
mixiボイスはそうはいかない。

mixiにアクセスすると必ず目に入る場所に
ボイスの呟きが現れるのだ。
コレはウザイ。消せる仕様にしてくれ。

おまえの「なう」なんか聞きたくねーっていう奴に限って
mixiボイスでつぶやきまくるのだ、

そして困ったことについったーを転送できるようで
ついったーでつぶやきまくる「つい中」(ついったー中毒)の
奴らまでがmixiボイスに参入してきてる。

こいつら、仕事とからめてついったーで発信して
IT濃度を高く見せることに心血注いでる為に
ほんとうざいくらいにつぶやくのだ。

すたばなう
そばなう
かすてらなう
びーるなう
やきとりなう

それって仕事に関係ねーだろ、と

そこまでいったら

おしっこなう
うんこなう
ボラギノールなう

とかまでやれっちゅーの。

で、まあ
「すたばなう」とかはまだマシなんだけどさ

一番ウザイのは


制限文字数(ついったー140、mixi150(?)文字)
限界一杯がっつり文章を書くヤツだ、

頭が悪いのかとおもってしまう。
つか
ついったーで長々とつぶやくヤツは
ほんとついったー追放の刑にしてほしい。

本来ついったー式つぶやきサイトの目的である
いいたいことを短く的確につぶやくことが出来ないということは
全くもってつぶやきツールを使う必要ないわけで
そんなにだらだらと書くのなら、
ブログでかまわんじゃないかとおもうのである。

大体、そういうだらだらつぶやきしかかけないやつに限って
ブログの内容はなぜか短く中身が常に空っぽだ。


ペニンシュラでお茶したの~ステキでした。

と20文字の記事しか書いてないんだから
こっちをついったーでもmixiでもつぶやいとけ!とおもうのであった。

長く書けるブログでは20文字で終わらせるクセに
つぶやきになると140文字いっぱいいっぱいって
いくらおつむがてんてんてんだからって
いいかげんにしろとおもってしまう。

ていうかセンス無いのね
文章構築のセンスが皆無。


ついったーとかにはせめて一行でさっと書くという
自分ノルマくらい課してもいいんじゃないかとおもう。


時々使い方を間違ってるような人も居て
(例文)
「今日はPTAで朝から学校に行きました。雨が降ってて長靴を出したら泥で汚れていました。そのうえお弁当を持っていくのを忘れて空腹でした。おまけに子供が電車に傘を忘れて、塾まで迎えにいかないといけなくなりました。ついてない一日でしたが、帰りにパパがケーキを買ってきてくれたのでよかった。」(例文終わり)

とまるで
小学生の夏休みの日記
みたいなものを書いてる人までいる有様。

つぶやく意味をわかってんのか


まだ「なう」「なう」言ってるひとのほうが
コレに比べたら1.24倍くらいまともだ。



で、三匹目のどじょうを狙うのか「アメーバなう」

記事を読んだら

ついったーを利用してる人たちよりも
アメーバ利用者はITリテラシーの低い人向けなので
大いに参入できると踏んでるらしい。
(きっぱりとリテラシーが低いとは書いてなかったけど
あたしにはそう読み取れました。)
自分たちは馬鹿を相手にやってるので
ついったーとは違うということらしい、

サイバーエージェント自体に
アメーバ利用者があんまりおつむがよろしくないという
自覚がちゃんとあったのか。それはすばらしい。

身の程を知るということは何より大事なことだ。
藤田さんは身の程を知ってるけど
こまったことに利用者が身の程を知らない
これがアメーバユーザーの問題点なのである。

アメブロ書いて
アフィ全開にして
サイバー○ズの案件で乞食みたいに物乞いして、
挙句「アメーバなう」で
文字数制限ギリギリまでつぶやくアタシ

いけてるアタシ
ネットで自由自在なステキ女子
オサレなアメブロを使いこなすアタシ

もしかして「なう」乱発野郎ドモよりウザイかも、





関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:3 | top▲
ドラマにモノ申す。「クドカン風を気取ったか?寒いコメディ=東京DOGS」

2009-10-20 Tue 17:01
公開記事です。

TVは見ないけど
ドラマはネットで見てるSUZUです。

10月からのドラマが出揃ったのでちょっと言いたい。

===

クドカン風の脚本が流行ってるんだろうか?

誰がまねしてもクドカン風味ってのは出ないんだけどね
前クールの『華麗なるスパイ』は途中からふっきれたのか
それともこっちがフカキョンコスプレに慣れたのか
つい最後まで見てしまったけど、
つまらない笑いだったことには変わりない。

で、月9である。
『東京DOGS』

小栗旬と水嶋ヒロの主演。
この2人を見ると時代は変わったと思うのである。
もう短足でデカ顔キムタクの時代ではないのである。

しかし、主演の2人がいくらカッコよくても
劣化したクドカンが書いたみたいな
さあ、笑えと強制されるようなあざとい脚本でなあ
勿体無いな。

せっかく有無を言わさぬカッコよさの二人なんだから
正統につかってくれとおもうのであった。
ヒロと旬なら惜しみなく使っても大丈夫だよ。
上げ底靴履かさないといけない
ジャニタレじゃないだからさ

カッコいいんだけど親しみのもてるお茶目キャラを
表現したいんだろうけど、
なんかこういうカッコいいのに三枚目みたいな方向性って
言い訳がましくてイヤだ。

昔、「美人なのに親しみやすいアタシ」を痛いほど
徳光さんの横でアピールしまくってた中山エミリを思い出した。
あの番組はなんだっけ?ヒッパレだっけ?
美人なことを言い訳しないといけないほど
人気があるわけじゃない中山エミリですら
美人をはなにかけちゃいけない日本人慎ましやか文化なんだろうか?
それにしても流しそうめんのシーンとか寒すぎて笑えませんぜ


余談だがあっさり死んだテロリスト役の成宮寛貴

いつのまにテロリスト役といえば成宮が鉄板キャスティングに
なってるような気がするのは気のせい。

銃を構える姿は様になってるんだけどいつも雑魚であっさり死んでしまう。
使い方勿体ないだろ。つかそういう方向性でいいのか?

黒い服で銃を持つ場面でデジャブ?と思って確認したら
「アンフェアthe movie」でも雑魚テロリストだったよねー。
いまWIKIったら「ブラッディ・マンデイ」(2008年10-12月、TBS)でも
テロリストJ(神崎潤) と書いてあった。
成宮どこへいこうとしてるのだ?




『小公女セイラ』

日本人なのに名前が黒田セイラ

10年前だったらハーフでもない子供に
いきなり『セイラ』じゃ違和感ありありだったろうが
いまや自然に受け入れている自分が怖い。

つか。最近の幼稚園に入園してくる子の名前は
連想ゲームみたいらしい。
この漢字の組み合わせで一体どう読むの?てヤツだ。
2008年度の名前ランキング7位の「心優」なんて
あたしゃなんて読むか全くわからないよ。

ちょっと調べてみたらネタのような名前盛りだくさん

明柊 ミント
遥空 ハルク


これにくらべたらセイラなんて普通すぎる名前になってしまった

でもみんなヤンキーの子供でもないのに
なんで当て字みたいな名前付けるんだろう?

で、「子」が付く名前の子供は頭が良いみたいな記述を
前にネットの記事を見かけたが
これって単に子供の名前をつける親が「夜露死苦」系ヤンキーではなく
常識人だから遺伝子的に脳みそがまともなだけのような気が。

何処へ行く日本人
昌子や淳子じゃだめなのか?
だったらいっそミドルネームを採用して
香港人や台湾人のように

ジェーンだの、リンダ、だのジェシカだのって間に挟んで欲しい。

そこまではじけるのは無理か

ちなみに滝川クリステルは
本名は滝川・ラルドゥ・クリステル・雅美 だそうだ。

変な読み方にこだわるよりミドルネームでいっそ突き抜けるのもいいかもしれない。


====

で、視聴率の取れない女優と言われて久しい
藤原紀香主演のドラマ『ギネ 産婦人科の女たち』

番組ウェブサイトの主人公の説明をチェックしたら
入局5年目の産婦人科医と紀香を紹介
ストレートで医大出て医者になったとしたら
24歳+5年で29歳

ドラマの設定年齢は29なのか紀香・・・・

実年齢38でそれはずーずーしいだろう。
と画面に向かってつっこむあたし。

つか入局5年であれはないよなー。

ドラマの場面で携帯の待ち受けを子供にしてたシーンがあったから
もしかして1回主婦になってから医者に転身した設定なのか?
アラフォー紀香を29歳ってのはさすがに無いだろうか
いやあの離婚劇の強引さをみると事務所の押しで
紀香まだ20台の役もいけるよねとごり押ししたのかと思ってしまう。


内容は
最近おなかいっぱい気味の医療崩壊ネタで
日本版ER『救命病棟24時』シーズン4と
かぶりまくりなんだけど、今のトレンドだから仕方ないのか

でもさー。、いつから医者の衣装は術着のカラーバリエーション豊富版
みたいになったのだ?

白衣を扱うネット通販を見たらそりゃもう、
TVの影響なのかあの普通の白衣は鳴りを潜めていた。
おそるべし、江口&菜々子効果
リアル医療現場でもあの格好が流行ってるようである。

近所の歯医者のおじさんも
山Pが「コードブルー」で着てたのとそっくりなヤツを着てて
びっくり。流行に敏感なのかあの歯医者。


『救命病棟24時』でも江口、ユースケ、菜々子が色で着分けていたが
今回の『ギネ・・・』の紀香のカラーと菜々子カラーはかぶってる?

そんなことはどうでもいいだけど
松下由樹はああいう働く女の役だと綺麗に化けるなあ

おばちゃん主婦役をやった
「Around40~注文の多いオンナたち~」では
ほんとダサかったんだけど。

いや、ほんとこの人はうまい女優さんなんだろう。
どの役やっても同じな真野みきとは違う。


真矢みきといえば、ずーっと最近のドラマ出ずっぱりだけど
どの役のときも台詞の言い方が一緒。
この人に役作りって言葉は無いのだろうか?
松下由樹を見習え!

「おひとりさま」の校長先生も
「ブザービート」の山Pおかあさん役も
「シバトラ」の警察官役も
絡んでるのが同じような男の子だからってわけじゃなく
同じに見える。
てか「おひとりさま」も「シバトラ」も絡んでるのは
小池徹平だった。


というか
「おひとりさま」の観月ありさの目のふちクマドリメークが
気になって困る。
クレヨンかなにかで書いてるのか?これはコントか冗談か?とおもう。

あのこれでもかと目の周りをぐりぐり描くのは今流行りなのか?
内田恭子とかもやりすぎだよね。


リアルクローズも相棒も書ききれなかった。
次回に回そう。
関連記事

「芸能」 | トラックバック:0 | コメント:4 | top▲
旅行記始めます。

2009-10-20 Tue 06:02
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

飛行機ファーストクラス搭乗記 | top▲
SUZUが気になる世の中の変なことその2「なんでみんな韓国で安いコスメを買うのか?」

2009-10-18 Sun 03:38
気になって仕方ないシリーズ。


昨年のウォン大暴落の時から
韓国に行きまくるステキ女子たちの動向が
否が応でも耳ちゅーか目に入ってくるんだけど

なんでこいつらは、猫も杓子もみーんな
韓国に売ってるチープコスメを
とち狂ったように買い捲るのであろうか?

全く理解出来ない。

安いシートマスクとかBBクリーム。

数百円の所謂プチプラコスメってヤツみたいだけど

自分で使うのに買うだけでなく
なんと迷惑にも、それをばら撒き土産と言って
人に無理やり渡してくる。

迷惑だ

まだ甘栗のむいたやつのほうがいい。


というか

あれほど
「化粧品はエスティーローダーのなんちゃら」

「あたし、アルビオンじゃないと肌荒れしちゃう」

「やっぱりコラーゲン取らなきゃ」

とか言って

肌を大事にする私ってステキ女子と
アピってた癖に
なんでいきなりBBクリーム??

そういえば
「お肌に何もしないなんて!」と
まるであたしを犯罪者呼ばわりしたヤツもいたな

偉そうなこと言う割には自分たちは
何が入ってるかわからんような安くて変な化粧品を
平気で顔に塗りたくる。

よほど面の皮が厚いんでしょうな。

まあ、彼女たちのファンデーションを塗る時に使ってる
パフの汚いことと言ったら。
あんな不潔なパフで顔をなでくりまわして
大丈夫なほど肌が強いんだから
デリケートなフリしなくていいのに。

だいたいパフなんか安いんだからさ使い捨てにしろよ!


安い韓国コスメを塗っても
不潔なパフでファンデーション塗っても
荒れない強さの肌をお持ちで
うらやましいですわ~オホホホ



ていうか
韓国土産ならキムチか海苔かコチジャンくれ
化粧品はもうイラネー!

関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:5 | top▲
ハブ&スポーク:森田知事も前原国交相も「ハブ空港の意味がわかってるのか疑問」

2009-10-16 Fri 21:00
公開記事です。

ご存知のように
あたくし元航空会社の社員だったんで
ハブ&スポークに関しては入社時の研修で
勉強させられましたけど。

森田健作千葉県知事は名前を出すまでも無く
ハブ空港のホントの意味理解って
前原「鉄ヲタ」君ですら判って無いような気がする。

「ハブ空港って言ってみたかったんだよ僕」って
感じなんだもん。


ってかさー、「羽田ハブ化賛成!」とか言ってる
一般人もきっと「ハブ&スポーク」の意味がわかって
言ってるわけではなさげだよね、

どうもブログ記事とか読んでると???なのが多い

そもそもハブ&スポークがわからない?

少なくとも森田健作千葉県知事よりはハブ空港の事はわかってる
あたしがちょっと説明したほうがまだましかもしれん

もともとハブ&スポークっていうのは
アメリカの広い国土を結ぶネットワークとして考え出された
アメリカにとって便利な形式だったわけ

アメリカには大小さまざまな空港があって
(個人の持ってる飛行場まである国ですからね)
マイナー空港同士を直行便でいちいち結んでたらキリが無いって事で
とにかく、航空会社が決めた自分たちが便利だと思ってる空港をハブにして
そこに一旦集めちゃうんですわ。

ハブってのは政府が決めるのではなく、
その航空会社の本拠地が自然とそうなるってこと。

整備なんかのコスト面でも自社本拠地に近い空港に集約させるメリットが
かなりあったんですね。

基本の導線はちっちゃい飛行機でマイナー空港からハブ空港まで行って
ハブ空港で乗り継いでそこで利用者の多い大都市行きの場合は
でかい飛行機に各地から集まった客を一斉に乗っけて
マイナー空港に向かう場合はまたちっこい飛行機に載せ替えてって方法を
とってるわけです。

まあ東海岸から西海岸まで直行便で5時間6時間かかる
広大な国土をネットワークするにはこの方法が合理的だったんでしょう。


米系航空会社のアメリカ国内での動きは
自社の「拠点空港」に集結させて
そこから全土にもってくというのがお約束

デルタと合併しちゃったけどノースウェストなんか
とにかくどっからでも「ミネアポリスかデトロイト」に引っ張って
そこからどっか目的地。

各社のハブ空港(拠点)はいろいろ散らばっており

例えばアメリカン航空はダラスフォートワース空港がハブだし
ユナイテッド航空はデンバーやロスアンジェルスをハブとしてる
デルタはアトランタ、コンチネンタルはヒューストンてな具合



しかし、まったく性質の異なる
国土の狭い日本でハブ空港が果たして要るんだろうか
って話になるとイラネんじゃないかってことで
ハブ空港整備が全く進んでない状態だったわけです。
進んで無いって言うか
夢にも考えて無いといったほうがいい

そもそも国内線で日本でハブ空港をということになると
例えば長崎ー札幌に飛ぶ場合

羽田をハブとするとして
常に1回みんな羽田で降りて札幌行きに乗り換える
これがハブ&スポークになるわけだ。

で、日本の場合端から端まで行っても
アメリカみたいに時間かからないんで
羽田で降りるうちに着いちゃうんじゃね?ってことで

空港を作るという際に
ハブ&スポークが元々念頭に置かれなかったと。
だからこそ羽田と成田を棲み分けしてるのが
何よりの証拠。

もともと国際線はJAL
国内線はANA
地方マイナー路線はJASと

航空会社に競争させずに棲み分けをしていたことからも
わかるように。
日本とアメリカは根本的に航空会社の使命が違ったわけです。
そこに想像だにしないハブ&スポークという形式が
入り込む余地が無かったんですね。

だから、前原『鉄ヲタ』君の
「羽田をハブ化」ってのはちょっと的外れな話であって
ハブ空港を決めるのは航空会社の戦略なわけです。

だから正しい方向性としては国際線との兼ね合いとして
例えばだけど

東京の空港はJALのハブ空港

関西の空港はANAのハブ空港

とすること

で、JALだと東京の空港に到着してそこから日本国内に乗り継げる。
ANAだと関空に到着してそこから日本国内へと

これがホントの意味のハブ&スポーク。


政府が「ハブ」とかいうのは本来おかしい話なわけ
JALが国営ならば国家戦略で羽田ハブ化ってのはわかるけど。


それからもう一つ忘れちゃいけないのが
いまJALの首をしめてる言われてる『地方空港乱立問題』

こんなに地方自治体が「空港を作る」流れになると
考えてなかったと思うのね誰も。


私はこの辺は専門では無いので
地方自治体のお金の使い道はどうなってるのか知りませんが

地方では一種の流行みたいに
とにかく、ジャンボを降ろせる長さの滑走路を作って
ジャンボに飛んできて欲しいという悲願がむちゃくちゃあるわけです。

他の地方とは違ってうちにはジャンボが飛んでくるんだぞ!と
自慢したいのか何なのか?
地域の利権の問題なんでしょうが

成田があんなに滑走路の延伸で苦労してるのに
地方自治体主導の小さい空港はおそるべきことに
ジャンボを降ろせる滑走路を持ってるんですわ。

まあ、これは成田の滑走路がフェデックス機墜落事故で閉鎖になって
北米から来るジャンボ機が一斉に長い滑走路を持ってる札幌(新千歳空港)に
殺到した際にパンクしてあぶれた飛行機が向かった先の空港が
そのジャンボ機対応できる滑走路を持ってる空港
=地方自治体主導型の空港に向かったわけですけど。

仙台や新潟空港ですね。

で、あたくし、かつて何度か地方空港からの国際線のチャーター便に
仕事で乗ってジャンボで色んな地方空港にいったんですけど、
(そのころは景気が良かったので航空会社もチャーター便を
地方空港からバンバン出してました。)
ジャンボを見るためにフェンス越しにわらわらと人があつまってるんですな。

「おらが村にジャンボがきたどー」なわけです。

ですが、こういった地方の滑走路は長いけど小規模空港に
定期便をJALやANAがでかい飛行機で就航させることは
採算を考えたら絶対ありませんし
路線の維持すら利用客がもともと少ないために難しいのが現状
(静岡空港が良い例ですね)

で、地方自治体はジャンボが無理なら
次は国際線を発着させたくなるんですね

「おらが村から外国さいくどー」ってやつです。

そもそも成田にも羽田にももう路線枠がないわけですから
直接海外に路線を開いてしまえという流れです。

で、白羽の矢をアシアナ航空とかにたてるわけです。
(茨城空港の唯一の乗り入れ予定会社がアシアナ航空なのが
わかりやすい例です)
そのまんま東・宮崎県知事も宮崎空港に国際線をといって
東京のアジア系航空会社のオフィスを行脚してましたし

なので
ICNが日本の地方空港からのハブになってるって事は
はっきりいって成田がどうとか羽田がどうとかの話とは
全く別なのだ。

そもそも、JALが再生タスクフォースの指導のもと
不採算路線の整理縮小で
地方空港の路線がどんどん無くなる今の状況で
どうやって羽田をハブ化するのか?

そうやって連動させて考えると
ちょっと意味不明な前原大臣の発言なわけです。

だからわかってんのかね?と

ミスター年金の長妻大臣が年金以外のことがわからんのと同じように
前原君も鉄道のこと以外はよく判って無いんですかね。


国際線乗り継ぎのハブ&スポーク構想を羽田中心にたてるのなら
日本にある全ての地方空港から羽田への直行便路線を
作らないとならんではないか。

となるとJALの地方路線を縮小するというのは
その構想には反してるわけです。

国交相としては連動してるはずの問題を
把握して無いのは痛いんじゃないですかね?
(把握して無いわけないとおもいますがなんせこども政権ですから)

前原君の言った羽田のハブ化というのは単に
成田の機能を羽田に徐々に移していくという意味での
「ハブ化」という単語の使い間違いであり
ほんとに「ハブ化」するわけじゃないってのが
本来のハブ&スポークの意味と照らすと浮き彫りになると言うか。

知ってるような気になってる言葉を使ってみたかっただけなのかね
前原君は・・・



言ってみたかったんだーで『ハブ空港』の前原君や

やってみたかったんだーで『電撃アフガン訪問』岡田君

会ってみたかったんだーで『ヨン様とツーショット』鳩山幸夫人


やっぱりおままごとでやってる「こども政権」なのかねえ

後妻に入ったあたらしいお母さんは
16才の幼な妻だったってこと??

関連記事

「政治」 | トラックバック:0 | コメント:4 | top▲
PW会員の皆様へ

2009-10-16 Fri 02:14
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

お知らせ | top▲
概算要求:前妻の選んだものを全部捨てる後妻のような民主党

2009-10-15 Thu 14:46
公開記事です。


政権交代から今日までじーっとヲチしていたんだが
民主党の自民党に対する感覚って


再婚し家庭に入ってきた後妻が
ヒステリックに今までの家庭のルールを
【前妻憎し】だけで無理やり変えてる感じに見えるんだよね。


この場合自民党が前妻
民主党が後妻

そして国民は連れ子

連れ子としては
前のお母さん(自民党)がやってきたことでも
全部悪いわけじゃないし。
家族のルールや習慣で根付いてるものは
変えないでそのままでもいいと思ってるのに

新しいお母さん(民主党)
前のお母さん(自民党)のニホヒがついてるものは全部捨てます!
ってしゃもじ一つ(正しい政策)も捨てちゃう感じで
いろんなものを結局無駄にしてる。

で、怖いことにこの家庭(日本)はそんなにお給料や貯金(予算・財源)がない
従って何でもかんでも前の奥さん憎しで捨てちゃうと
資金繰りに行き詰って何か始める前に家自体が転覆しちゃうっと

「あたらしいおかあさん、前のお母さんを恨む余り
目覚まし時計からハンガーに至るまで、問題なく使えるものも
全部捨てちゃうんだよね」

みたいな感じ?

無駄を削減!とかスローガンにしてる割には
感情と嫉妬心に流されて
使えるものまで捨ててしまう。

そっちのほうが無駄なんですけど。

使えるものは使ったら?


幼稚な後妻を貰ってしまったお父さんを恨みます。


というか
ほんとに賢い後妻は前妻が使ってたベッドすら捨てないと思いますけどね。
感情ではなく、合理性とかそういうことを考えられる
あたまのいい後妻ではなかったわけだ

嫉妬に狂った見苦しい後妻、それが民主党


関連記事

「政治」 | トラックバック:0 | コメント:3 | top▲
| TOP | NEXT
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]