結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

ちょっと待った!=薄着になるのはまだ早い=

2009-04-27 Mon 13:00
=パスワード無しの記事です。=


===

春になったかと思ったらこの週末(特に雨の土曜日)
とても冷え込みましたね。
(私が今日本に居るからですね=一部意味明瞭)

で、急な気温の変化で風邪引く人の多いこと多いこと
そらもーびっくりするぐらい
みんな風邪引いてます。
豚インフルエンザの大流行か?ちゅ~くらい

あのさー、いい年大人がさー
こういう判り易い時期に風邪引くのは
なんとも情け無いていうか
健康管理ぐらいそろそろ大人として
できるようになろうよとおもうんだけどいかが?

だって、突っ込みどころ満載なんだもん
今の時期風邪引いてる人って…


こんな寒い春先に
いつも突っ込みたいと思ってること。

この時期1日~2日夏日になったくらいで
衣替えおよび外出する服装を夏仕様に
完全チェンジをしてしまう愚かな人々のことだ。

何年日本に住んで、
何年日本人やってんだよ!


君らには学習能力というものが備わって無いのか?
それとも起こったことをすぐに忘れてしまうような
貧弱な脳みそ構造なのか?

ちょっとあったかくなったと思って
冬物は全部クリーニングに出しちゃったら
又寒くなった・・・って

あーた、まだ4月ですわよ。


関東地方だけを例に取るが私の記憶が確かならば
(あたしの主に日本で活動してるところは関東地方なので)
ここ数年の傾向として4月の早い段階で急に25度を超え、
あったかいどころか
めちゃくちゃ暑くなったりする日があったかとおもうと
結局またガクーと気温が下がって
10度を下回ったりする日が出る、ってのは
もはや普通といってもいいほど
あたりまえになりつつあるこの時期の気候。


一旦暖かく春めいて来ても
「花冷え」なんていって桜の季節は昔から
ぐーっと
信じられないほど冷え込むこともある時期でもある。

にもかかわらず、

どうもわが日本人ってのは春になって早い段階で
たった1日でも夏日になってしまったりすると

気が早いのか、
季節の先取りがオサレだとおもっているのか
はたまた寒い冬が余程堪えての現実逃避からなのか
春が来ておめでたい気分になっちゃったのか

馬鹿の一つ覚えで衣替え&薄着になってしまう人が
やたら多いのではないか??

あれは何でだ?

あたしゃこの種の人たちって
毎年毎年日本でこの春先を過ごしてるのに
去年はどうだったっけ?という
記憶データを蓄積して無いのかと
とても不思議な気持ちになる。

考える脳みそとかついてないのか?


そんでもって
必ずその後に来る突然の冷え込みや
冬のように寒くなってしまった日に
何も考えず薄着で外出し、
風邪引いたというのだ
挙句、風邪の菌を撒き散らす迷惑な人となる。

どの面下げて「風邪引きました。」だちゅーんだよ
自慢にもなりゃしない

もっと「風邪を引いた」という事実を恥ずかしく思え
大人として社会人として
酔っ払って全裸になるのと同じくらい恥ずかしい
無責任なことだとあたし思いますけど。


そして、こういう阿呆は

 暑い日を経験
    ↓
 喜んで薄着になる
    ↓
 その日から気温関係なく薄着のままずっと過ごす
    ↓
 挙句、寒い日も薄着のまま
    ↓
 あたりまえに風邪を引く
    ↓
 みんなにウィルスを撒き散らす




それを毎年繰り返すのだからたまったもんじゃない。
まさに学習能力の欠如といわずなんというんだろうか?


あのさー脳みそあるんだから
去年はどうだったけ?とか考えなさいと
思う私はおかしいですか?

そりゃ、自称おしゃれさん(ぷっ)で
本人ファッソンリーダー気取りで
春の早い段階から夏の格好するのは
オサレ人間にはエバリポイントかもしれないけど
どうみても
あなたの体型も顔も
寒い中薄着してまでおしゃれを気取るほど
イケて無いんですけどレベルなので
そういう寒いのに薄着、肌露出、ナマ足などは
電車に乗ったり、肌寒い外歩いたりしないといけない
庶民のあなたがやることではなく、
神田うのみたいな
家の前から運転手さんが運転してくれる車に乗って
行き先どこでも移動できるような
ああいう特殊な人だけに任せましょうね。

叶姉妹だって室内なのに毛皮をきたままインタビューされてるじゃない!

ちなみに
私の場合衣替えはしない
常にオールシーズンのものが
着られるようになっている。
(真冬に南国に行き、真夏に南半球に行く生活をしてる関係もあるが)

寒ければ季節関係なくその日の天候にあった
暖かいものを着るし
暑ければ真冬でも半そでを着る。
3月だからダウンは無しかな~とか
そういう愚かでくだらなくてバカな事は一切考えません。

寒けりゃ8月にだってダウン着ますよ
その必要がある気温ならば
私は着ますね確実に

そんなことは自分の体を一番よく知ってる自分が
大人としてちゃんと判断することであって、

この季節だからその服は
アリだのナシだのファッションに見栄張って風邪引いても
誰も自分の代わりに寝込んでなんてくれませんから

いい年した人間が自分の体調管理するために
服装を考えるなんてのは
「大人として=社会人として=当然のこと」であり
その大人として(社会人として)当然のことが出来なかったら
鳩山大臣にきっと「最低の人間」(ぷっ)と言われちゃうよ!
(言われるわけ無いけど)


あたしの場合だが寒くなってしまったときの為に
クリーニングだってスライド式で出して
常に手元には寒くなった日に着られるものを
残して置くようにすることも忘れない。

だって、暑けりゃ服は脱いで薄着になれるけど
寒くて着るものがなかったら惨めになるじゃないか
寒いのに着るものが無いってのが一番辛いのだ。
(特に旅先ね)


ここ直近3年間の
4,5,6月の天候の記憶を辿っても
私が日本に居る限り夏日になるのはほんの数日で
そのほかの日は思ったより肌寒かったり
夜は冷え込んだりと
完全に毎日やたら暑くなるのは7月に入ってからなのだ。
6月なんか梅雨の雨でやたら冷え込んだり
意外に寒い日が多かったりするし

4月に夏日が2週間続いたりしたことは無いはずだ

そう考えると4月にたった1~2日暑くなったからと言って
冬物をクリーニングに全部出してしまう
厚手の長袖は仕舞ってしまうなどという
愚かな行為はしないほうが懸命だと思う。

手洗いうがいをきちんとして
寒かったらちゃんと温かい格好をし
きちんと対策しててウィルス感染したのなら
まあ。それは仕方ないってこともあると思う。
疲労がたまっていたり、要素は各人それぞれアルだろう

でもさあ
どうみても、この週末みたいに
かなり寒い日に薄着で出てきて
寒い寒い、と言って
「風邪引いたみたい」

といわれると

ほんとにだらしないというか
なさけないというか
この人、大丈夫なんだろうか
(体調がじゃなくておつむのなかね)
と心配になってしまう。


関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:10 | top▲
人は見た目だと思うけど=スーザンボイルのあざとさ=

2009-04-22 Wed 17:00
久しぶりに、パスワードのかかってない記事をUPします。
最近昔からのある読者の方に
「昔はあんなにとんがった文章を書いていたのに、
SUZUさまったら、年のせいか丸くなった」

と言われ
かなりショックを受けているのですが。
そうか、昔はそんなにとんがっていたか・・・と
言われて見れば2000~2004年ぐらいに書いていた日記って
けっこう言いたい事を言ってたよね。



===
さて
もう、何の説明も要らないほど
YOU TUBE動画で有名になった
47歳スーザンオバハンのはなし。

そろそろ、皆さん飽きてきた頃か?

世間一般の大衆が抱く感想の
模範的な着地点は
「夢はあきらめちゃいけない」
らしい。


道徳的でかつ格言めいたことを学ぶ為にあるのが
このスーザンボイルのYOUTUBE動画なのだな。


汚れきった自分にすがすがしい気付きを与えてくれた
感動的な動画

とでも表現するといいのか?

この動画を見ての抱く一般大衆の感想は
リサーチするとこの二つが圧倒的に多い

☆良い子二大模範解答☆

「いくつになっても夢をあきらめるな」
「人を見た目で判断してはいけない」


どうしてこう愚かな一般大衆というのは
馬鹿の一つ覚えのような
つまんねー感想しか言えないのか?

その昔、小学校の道徳で習ったような
やたらめったら臭い教えを
復習するかのような皆さんの感想。

「感動した!」だの
「涙が出た!」だの

って
あーたの五感は普段何に使ってるんですか?と
ひねくれもののあたしは真剣に聞いてみたいね。


もちろんあたしの視点はむかしっからかわっておらず
常に
「騙されやすい愚かな大衆」に関する考察
なのであるが

同じ番組出身でオペラ歌手になった
ポールポッツを皆さんは覚えているだろうか?

だいぶ前にポールポッツの動画を
最初にYOU TUBEで見たときは
そりゃあこのあたしも鳥肌ものだったんだけど、
今回の47歳のオバハンの動画は
みても全く感動できなかったの

で、その理由を分析してみることにした。

答えは簡単
同じことを二度されてもあたしは驚けないのだよ。
見てるあたしとしては
「もうその作戦じゃあ感動するのは難しい」
てとこなのである。

同じ場所に隠れて「わっ」と言っても
二度目ってのは予測できる事態になるから
そんなに何度も驚くことは無理、それと同じ。


このオバハンはあまりにもあざとくて
判り易い記号をちりばめすぎんだよなー
だってさこのスーザンオバハン
繰り出す記号があまりに単純。
もう一ひねりほしかったよ。

その記号とは

記号1:イケてないミテクレ

どう見ても大衆受けするようなミテクレじゃない
というか、誤解を恐れず言うなら
美しいとは真逆の、見てる人を【ゲッ】と思わせる
類のもの。(ついでに態度も)

記号2:選曲のあざとさ

普通の歌手の歌ってる歌ではなく、
オペラだったりミュージカルだったりの名曲を
チョイスするなんともいえない狙った感

記号3:見た目と歌声の綺麗さのギャップ

記号1とかぶるんだけど、
このミテクレと歌声のギャップが
開きがあればあるほど
騙されやすい大衆の
感動の度合いも上がるって算段。

記号4:純朴で不器用そうな態度

生きてきた過程がすべて不器用だったみたいな
素朴さや純粋さ、素人感を全面にアピール。




ポールポッツで当たったんで同じ番組だし
あざとく狙ってきた感がすんごくぷんぷんするんですけど。
二匹目のドジョウ?

番組でも受け答えもなんだかちょっと狙ってるんだよね。

ひとつ判り易い例を挙げれば
素朴なはずの47歳が公衆の面前で
臆することなく「キスもしたこと無い」とか
言えること自体
なんかおかしくないか?
ほんとに純朴だったらそんなはしたないこと
TVカメラに向かって言えるもんだろうか?

情報を受け取る側としては
発信された情報だけを丸ごと信じて
純真無垢な心で応援するのもいいけど
いい年した大人が騙されるってのもなんだかねえ

振り込め詐欺が全く無くならないどころか
エスカレートするというのが
はからずもこのスーザンボイル人気で
わかってしまうというかなんというか。


ま、愚かな一般大衆というのは
こういう感動物語が大すきなのよねー

この動画をみると
自分が成功できてないエクスキューズを
両手いっぱいにこれでもか
と与えてくれるんだもん。

そりゃうれしいさ。

チャンスってのは必ずあるんだからみたいな慰めを
この動画を見てみんなが感じ、癒されるわけだ。


あたしが一番気に入らないのがさ~
後日YOU TUBEで世界中に知れ渡り
取材に来た人たちに
「人を見た目で判断してはいけない」って
このスーザンおばさんがインタビューで答えたとか何とか。

「それをお前が自分で言うか??」

ってかさ~
人は見た目が大事だからこそ、
身だしなみに気を付け、
綺麗な服を着て
マナーを守るんじゃないのか?

見た目は重要です!

こういう影響力のある状態になった今
このオバサンあんまり間違ったことをさも正解のように
言わないで欲しいんだよね。



スーザンボイルにおもいっきり感動してしまった人
詐欺にあったり、宗教で壷買わされたりしないように
くれぐれも気をつけてくださいね!
そして「ひとは見た目じゃない」みたいな
言い訳めいた台詞を口走るのはやめましょう。

関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:7 | top▲
サファイア会員の方々へ

2009-04-07 Tue 02:39

サファイアラウンジで出欠をとっております。>ぼそ
関連記事

お知らせ | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]