結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

海の幸

2007-08-31 Fri 02:18
awabi


やっぱり日本で食べる和食が最高!
関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:0 | top▲
ANAのメッキが剥げるのはいつなのか?

2007-08-27 Mon 04:39
いちをこっちも季刊ぐらいで
なんか書こうかな~っと。

中華航空機の沖縄での爆発炎上事故があったので


テーマは
航空会社の安全意識に関して。


Monterey03


ANAの機内食が
他の外資系やJALと比べて
がんばってるなーといつも思うのが
このバターとオリーブオイル
そして塩コショウなのだ。

コレを見るとこの会社の
挑戦的な姿勢を
ものすごく感じるんだな。


JALなんて一部の路線では
ビジネスクラスでまだこれですからね・・・・

Monterey04



(絶句)




そういえば皆さん今更ですが
日経トレンディの

『JAL VS ANA のるべきはどっちだ』
日経 TRENDY (トレンディ) 2007年 09月号 [雑誌] 日経 TRENDY (トレンディ) 2007年 09月号 [雑誌]
(2007/08/04)
日経ホーム出版社

この商品の詳細を見る


の記事は読みましたか?

マスコミの偏向報道とは違って
かなりホントの事が
書かれてた印象を受けましたが。


私、個人的に気になった記事


消火器の場所がわかってないCAが乗務してるANA
に、あの会社の本質をみたような気がしましたわ
(おおげさ?)

そして、
一日で色んな機種を混乗させるANAの
安全に対する考え方の甘さ

JALは人間は間違えるものだという前提に立って
機種を一日のうちで違うものに乗務させない、
JALの考え方は「思い込みのミスが怖い」

これがわかってるかわかってないかってのは
小さそうでやたらデカイことなんだよなあと
思う私。

人とは思い込む生き物である

というところから
ヒューマンエラーははじまるのだから。
人間は完全ではないってことを
自覚するか否かで
いろんな事がだいぶ変わる。



記事によるとANAは一日の乗務で
平気でエアバスとボーイングとか
バラバラに乗ることがあるそうな

その言い草が
「そもそもドアが全く違うので間違えようが無い」
んだそうな

(絶句)


ANAには『ヒューマンエラー』という言葉を知ってる人が
いないんだろうか?

というよりも前に

3回受けたら誰でも受かると言われる
昨今使い捨てレベルの人材をもってして
(大量採用を毎年行ってる状況はちょっと考えれば
内情がどうなってるか簡単に予測できますね)

優秀な人材がそんなにANAに集まってるとも
おもえないんだけど。

あとはANAのパイロットの
シミュレーターを使った訓練回数の
圧倒的な少なさ・・・
JALはANAの二倍の回数ですってよ
(絶句)

ええ、JALの塩コショウに絶句してるほうが
マシかもしれません・・・

塩コショウでは死にませんけど
消火器の位置をCAが把握してないと
死ぬかもしれないし。
ましてや思い込みのミスが怖いという基本的な
自覚の無いような低レベルの考え方が前提の会社の
安全に関する意識って
スゲー低いような気がする。


そして記事には無かったけど
私が乗ってて一番気になる
夜間の離着陸で「暗視順応」をさせないANA
の考え方の甘さ

人間はいきなり真暗になると
何も見えず緊急時の脱出の際、
目が慣れるまで身動きが取れません。

JALをはじめ世界の多くの会社の
スタンダードは夜間の離着陸時は
機内の証明照明を消して
暗視順応をさせてからの着陸なのです。


ANA曰く
「真暗にするとお客様が不安になるので」
ということで離着陸時機内の電気を
目一杯明るくしてますが

その親切心は、非常に迷惑なんですけど。


って感じ。

一時的に不安になってもだな
脱出の際に何も見えないよりはいいと思うんだけど。

いきなり真暗になって
脱出しなきゃいけないとき
見えにくかったら
脱出口にたどり着きませんぜ、

中華航空の事故の例をみても
とっとと逃げないと
爆発炎上しちゃうってば。。。。





これらの結果を見ると

どうかんがえても
ANAって安全は二の次なんだな
っていうか、

要は安全に関して
実はあんまり考えて無いなって
そういう印象を持たざるを得ない。

っていうか
塩と胡椒とオリーブオイルとバターのことで
頭が一杯で、
今度はどういう味のパフェを作ろうかと
気もそぞろで
そこまで思考がまわらないのかもしれんな。



ANAで大きな事故で人が死なないのは
単に運がいいだけのような
そんな印象さえ受けた。

安全に対する会社の意識の持ち方は
中華航空以下かも(爆)

だからずば抜けてJALがいいかっていうと
そういう意味ではないんですが

日経トレンディの記事を見ると
JALに対して言及されてるのは
「サービスの質がわるい」ってことで
安全面の対策に関しては実は悪くないじゃない?
ってところが正直な感想

で、
ANAに関する記事で「?」「!」と思うような
気になる結果が一杯でてるという事実


ネットを徘徊してたら

JALはとりあえずだけど

ANA金メッキ

って表現してる方がいらして
わたくし、膝を叩いて
納得してしまいました。

こう書いた人是非お友達になりたいわ。


まあ、JALの金のレベルは
14金』ぐらいですがね
いちを金は金だな。。。14金でも


まあ、金メッキよりはましってことで。


日経トレンディのサブタイトルに

『イメージ通り』か『意外な結論』か

とあったが
みなさんはどうでしたか?


航空会社にとって
安全に対する意識はあって当たり前
前提条件だと思ってるんですが

それすら満たせてないANAは
やっぱり
イメージだけの中身の無い会社だと

NHNRTAUG’07



まさに『金メッキ』は言いえて妙!



塩やオリーブオイルやバターで
客を目くらまししても
航空会社の基本や前提の基盤がしっかりしてないと
そのうちイターイしっぺ返しが
こないとも限らない


客としては
美味しいバターや塩があったり
優しい対応をされるとつい
消火器の位置を知らなかったりしても
『いい会社』って思ってしまいたくなるんだけど。

正当なジャッジをするのは客の義務ですからね


いやはや
日経トレンディのこの特集は
非常に面白く読ませてもらった

もっといえば
JAL VS ANAではなくて
もっと他の航空会社までひろげて
調査して記事にしてほしいなってこと

世界にある航空会社はJALとANAだけじゃ
ないんですから。

日経トレンディ得意のホテル調査とか
何十件もホテルの調査してるではないか
是非日本に乗り入れてる主要エアライン10社を比較とか
やってもらいたい。


というわけで

マスコミの偏向報道のおかげか
イメージに騙されてANAがいい会社だと思ってると
とんでもないつーことで
日経トレンディの記事は理解していいんだよね?

え?ちがうの?


関連記事

航空会社へ言いたい | トラックバック:0 | コメント:2 | top▲
夏休み第二弾

2007-08-16 Thu 22:06
ANAC


帰ってきたばっかりだけど

また、いってきま~~~す。

さて今度はどこでしょうか?

答えはサファイアラウンジで!
関連記事

分類作業中 | コメント:1 | top▲
うに

2007-08-10 Fri 21:00
ただいまー


うに



やっぱりうにがすき、
関連記事

分類作業中 | トラックバック:0 | コメント:1 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]