結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

月別アーカイブ
   2006年04月 


DVD鑑賞

2006-04-30 Sun 05:00
GWはどこも行かない私、てか

既にGW前に海外に脱出し帰国してしまったので
我が家のGWの過ごし方はDVD鑑賞。

早速二本借りてきた。

とはいってもDVDをGWに見ようという人が
多いのかレンタル屋にはほとんどメジャーなものは無し。

借りてきたのはTAKESHIS'

ザスーラ


TAKESHIS’は相変わらず
北野武大監督さまさまな映画であり
単なるお笑い映画。
ビートたけしつーのは本当にへそ曲がりなのねと

ただ、この映画で再認識したのは
やっぱり964はカッコイイつーことか。

993以降のポルシェに一切魅力を感じない私
ポルシェの中では964が一番である。

最近のポルシェの車造りを見てると
とってもいい会社だなと思うところは
絶対に「カレラでしかカレラを越えられない」ように
作っているところかな、

カイエンやケイマンは常に格下でしかなんだと
執拗に設定してくるところが
ポルシェの心意気を感じる。

ケイマンや、カイエンを買っただけで
ポルシェ乗りとは名乗って欲しくない。
すげーはずかしいですから。

カレラこそがポルシェなのだから。


「ザスーラ」に関しては
「あのジュマンジから10年」ってことらしいんだけど






ジュマンジ コレクターズ・エディション



原作者が一緒なので
ジュマンジのスペースアドベンチャーバージョン
ってことですかね。

で、ここで重要なことにきがついた。
私の英語力ってのは6歳児レベルであったのだ!

ダハハ

「ザスーラ」で弟役のダニーは6歳の設定
で、彼の喋る英語と、彼に向かって皆がわかりやすく話してくれる
英語だけが字幕無しで解るレベル・・・

要するに大人同士の会話や、お兄ちゃんのウォルターの
喋るレベルになるとわかんないのだ。

したがって私は6歳児のレベルの英語を日々話してるわけか
まあいいや、英語旨くなりたいと思ったこと無いしな。

ちなみに、ネットサーフィンしてて
みつけた面白い話
デーモン小暮閣下が「自分はニューヨークの小学校出身なんだが
語彙や喋り方は小学生の英語のままとまってるので
今になって英語を喋ると皆にビックリされる」と

そのオチは
姿は大人なのに喋ってる語彙や話し方は小学生のまま

だと
声を上げて笑ったのだが


たまーに実年齢は45才ぐらいのなんだけど
中学生や高校までしかアメリカにいなかった為
そこまでレベルの英語しか喋れない人を見かける。

そして反対の例も。

日本に居たのが20代前半までで
そこから海外にずーっと住み続けてる人
実年齢はかなりお年なのに
日本人としての精神年齢も喋り方も
日本を出てきた22歳で止まってるの。

あまりに幼稚な喋り方と考え方にびっくり

よく語学が堪能とかいろいろ言うけど
英語ぺらぺらーみたいな人の蓋を開けてみると
中身の無い話ししか出来ない幼稚な人は
一杯居ます。


まあ、英語レベルが6歳の私に言われたく無いだろうけど
いちを、日本語レベルは歳相応だと思ってますんで
どっちもハンパなよりは随分マシだと
考えておりますが。
関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]