結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

年越し教のひとたち

2005-12-25 Sun 17:14
女優(?)の川島なお美が深夜番組で
パートナーとして重要なのは
「何が好きかではなく、何が嫌いかが一緒のほうがいい」
話していたが、本当にそう思う。


あたくし、小さいころから日本の年末年始が大嫌いだった。
別に12月31日と1月1日って9月21日と9月22日の変わり目と
同じなくせに、
みんなが騒ぎすぎる。

年が越せない、とかいう台詞
馬鹿みたいだと思っていた

師走は忙しい、って
別に、忙しくしてるのは自分たちではないのか?

大掃除を12月にしかできない理由はないし、
ごみ捨てだって日ごろ整理しておけばいい話。

ほんと
「年越し教」の信者たちの馬鹿っぷりに
あきあきしていたのだ。

出来ればこの年末のあわただしさを
絶対に感じたくなかった私は
幼い時期から年末年始は日本に居たくなかった。

でも、むちゃくちゃ伝統大好きな母のせいで
お正月は日本で過ごすことを義務付けられ
なおかつ、元旦は正装して
なんと「今年の抱負」を父に述べなければならない
新年の正式なご挨拶をしないとならん
変な家庭だったので(ただの庶民なんですけど)
ほんとにこの儀式ばった年末年始が大嫌いで
たまらんかったのだ。

パートナーとなったうちの相方も
この年越し教の人たちがヒステリックになる時期が
ものすごく大嫌いだったので
年末年始を日本で過ごさないという暗黙のルールは
私たちの間で常識となった。

あーよかった。
パートナー選びもほんと重要
何が嫌いかが一緒でないと
長く続きません。


私たちコンビは嫌いなものも好きなものも大体一緒
年越し教の信者達が大嫌いなところも一緒で
本当によかったよ。

あとは日本の意味不明なクリスマスも嫌い


なんで恋人がいない馬鹿女子どもが
ああ、きーきー騒ぐのかわからん

私は女同士クリスマスがどーのこーのと
たわけたことを言ってるやつらに言いたい
「儀式のように『クリスマスに彼氏と一緒にすごしたい』とか
あほなこと言ってからモテねーんだよ。」と

もっとなんていうのかな
気高く生きてくれよ。
と思う。

ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ
クリスマスは男と過ごしたい なんて
不純なことおもってっから
男にもてねーんだよ。と

私のサンプリングによると
オトコオトコオトコと
そゆことばっかり考えてるやつって
ホント、殿方から好かれないのよね~
やはり男どもは正直だわ。

結婚したい結婚したいというやつに限って
相手が見つからないのと一緒?

私は一生結婚も入籍もしないって決めてたのに
勝手に相方が向こうからやってきた(爆)
まあ物ほしそう にしてる女のところには
男なんて来ないんだなっていう話。

って年越し教の信者とクリスマスを誰かと過ごしたい
物欲し女達が大嫌いな私は
この時期日本を脱出するのでした。

というわけで海外某所から
SUZUがお伝えしました。





ところで
X'masってXのあとに 『』 を入れるの間違いだって
知ってました?

へえ~~~ってトリビアだっけ?番組でやってました
あたし知らなくていままでX'masって書いてたよ
ちょーハズカシイ。
関連記事

分類作業中 | top▲
ホイチョイプロダクションズ

2005-12-04 Sun 00:49
東京コンシェルジュ
ググッてたらこんなページをみっけました。

会員制ブログのほうで、フラウって雑誌にホイチョイが
何か書いてるって言う情報は貰ってたんですけど
具体的なページをみっけてしまった。

ですが、やっぱり昔の輝きはないんですね。
この約100程度のコラム
1つとしてきっちり読むことが出来なかった。

つまんないんだもん

微妙に私のほしい情報とずれちゃってるんだよね。


昔のホイチョイの出すコレがトレンドだ!っていう
目の付け所ってとっても粋だったんだけどな~。


チョコチョコっと読んでみたけど
イマイチどころかイマサンぐらい
しみったれてるんだよね~

やっぱ景気が悪いせいなのか。

情報自体に元気がないというか、
はーつまんないのよ。


ホイチョイも過去の栄光なのね。
(ってとっくにわかってた事だけど)

あーなんかすっごく贅沢で面白い情報を
粋に発信してくれるような
サイト無いかな~。

思わずこの私でも真似したくなるような、
粋な遊び方を教えてくれるような
そんな発信源があったらいいのに、

贅沢三昧遊び三昧の中から
一見無駄のように出てくるトレンドこそ
文化になりえるんだけどね。
無駄から生まれる何かこそが
いちばんおもしれーのよ
なんか利潤を追求した時点で
目が曇るから面白くなくなるんだよね。
貧窮した社会のなかでは
無駄から生まれる文化も育たないって事かあ。



そういえばバブルキーワードで思い出したんだけどさ

一時期某日記サイトで雨後のたけのこの様に
沢山出現していた脳内お金持ち自慢日記なんか
アタシから言わせたら、貧乏人の想像の中だけの
「いじましい小金もち」をチマチマ書いたモンばっかりで
ほんっとどれもこれもセコいって
もんばっかりだったしな~、
それをマンセーする層もチンケだったのか
見分ける力もなかったようだし、
あまりのカスっぷりに落胆したなあ。


バブル期を謳歌してない景気悪い世代の
想像のお金持ちってあのレベルなのね~。
しょぼすぎるあまりにもチンケだ。

はっきりいってつまらんかったとです。

もっとおもしれ~お金持ち日記書いてくれる骨のある作者は
いねーのかね?

追記:私が今一番おもしれーと思ってみてるブログは
フサイチDX
この関口会長の書いてるお金持ちブログが
私のお眼鏡にかなってるわ~っと思うわ。
あたくしが二年程前から注目してるブランドを
近頃「これええな~」って言ってるし。
あたしと趣味にてるのかしら?
ファラーリに跨った自己紹介画像も
あたくし、是非真似したいです。(爆)
ここまで金遣いが荒いとあっぱれというか
いいな~フサロウ!と思うモンね



バブル期が良かったとは全然思わないけど
クソ面白かったのは事実です。
毎日が放蕩生活で、親も社会もみな金があって
お祭りのように浮かれた気分で生きてたし。
語彙が無いので面白かったとしかかけないけど
ほんっと面白おかしい時代だったんだよね。


そんな時代にアホな情報を粋に提供してたホイチョイって
文字通り面白い集団だったわけだ。

やっぱゲンダイの見栄講座で書いて欲しいのは

レクサスのショールームへIS(ココ重要)を
見に行くときの見栄講座とか

タワーマンションのモデルルームに行く時の見栄講座とか

ワインのウンチク語りの見栄講座とか

今更だけどクリスマスをどう過ごすのが見栄講座的
正しいクリスマス道なのかとか
(今更、舞浜の外資系ホテルでクリスマスを過ごす見栄講座)とかね

海外旅行での正しい見栄講座とか



ホイチョイの視点で書いて欲しいな~って思うんだよね。



忌憚無く言えば
東京コンシェルジュはあまりにもダサい。
こんなこと今更キミ達に言われなくてもねえ
みたいな半歩遅れ感がぬぐえないし
目の付け所にも切れが無い。
昔の輝きを求めようとは思わないけど
昔以下どころかもう辞めたら?と
引退勧告をしたいほどつまらん
ひも付きで記事かいてるからか?

本当に残念だ。

まだ私が書いたほうが
きっとおもしれーとおもうぞ
それだけ散財してっからな(爆)

人生無駄なことが一番おもしろいって
そういうポリシーで生きてる私の日常のほうが
おもしろいっていうのは当たり前のことかも
しれないがのう。


ショボイの嫌い。
昔の見栄講座万歳!
関連記事

分類作業中 | top▲
偽装マンションを買った人は被害者なのか?

2005-12-01 Thu 12:00
えーっと、耐震偽装マンションの件ですが。
住民は被害者だ!救済してやるべきだ との
大変甘いお優しいご意見が多いようなのですが。


あのですね、
私達が出来る唯一の防衛策というか
リスク回避というか
それは真贋を見極める目を持って
消費者として賢く生きる という以外に
こういうとんでもないものを流通させてる社会から
己を守る方法は無いんですよ。

残念だけど。

信じてたのに・・・・・って
小学校の偽善教育じゃあるまいし、
一体あんたいくつ?と聞きたい。

鉄筋減らしてるなんて想定の範囲外だった?


安く提供した時点で販売元等はまだまだ
良心的だと思うぞよ。
これが、何度も書いて書き飽きたけど
相場より高い、もしくは相場と同じ値段だったら
それはひどい!ッて話になるけどさ。


ある記事を参考にさせてもらったら
東京都中央区で100平米のマンションで6500万だって。

これはもう何度も書いて私もいい加減飽きてきたけど
2500万円のフェラーリがなぜか不思議なことに800万円で
売ってました。って話と一緒じゃないかと。


フェラーリが800万円だった時点で

ってなるのが賢い消費者なんじゃなかろうか?


その800万のフェラーリを買ってしまう浅はかさと
中央区100平米6500万のマンションを買ってしまう浅はかさは
同じだとおもうよ。


私は料理をしないので良くわからないけど
松坂牛って謳ってるのに
100グラム500円だったら主婦だったらおかしいと思うでしょ?
思わない?安い~って買うの?

松坂牛が500円/100グラムの相場でないって思ったら
この肉の安全性はどうかな?って思うでしょう。

本当の松坂牛が100グラム1500円なのに相場の
三分の1の松坂牛・・・・
なんか人工的に作った松坂牛なのか
それとも狂牛病の疑いのアル松坂牛なのか
病気の松坂牛なのか
死んだ松坂牛なのか・・・

って思うでしょう?

思わないの?

思わないんだったら消費者として失格だと思うよ。


買うのは消費者の選択にのみかかってる
あのマンションを子供や親を人質に取られて
脅されて、脅迫されて仕方なく買ったというなら
まだ同情できるけど。

自分で選んで買ったんでしょ。


誰かに強制されたわけではないんでしょ?


そこがおかしいっていってるわけ

もちろん構造計画書を偽造したり、悪い事やって供給した側も
検査をスルーさせた機関もそりゃモチロン悪いよ。
だけどさ、消費者がそれを最終的にきちんとした目を持って
選ばなかったらこうはならなかったんじゃないか

最終的に選んだのは消費者だよね?

ソコンところがおかしいって私は言ってんの。


しつこい?


世の中に流通する全てのものが規格をクリアーした
正当で寸分無く間違いのない清廉潔白な商品である
ってことは前提条件としてありえないと思って生きなきゃ。

魚だって肉だって、牛乳だって。卵だって食物類全部
変なものは変なルートで変な風に育てられて
変なものが入ってるかも知れないって思いながら暮らさなきゃ
ならんのじゃないの?

それが消費者の究極のリスク管理って物で
私達消費者が最後にその手のトンデモの無いものを
手にしないことがそう言うものを売る悪い人たちに
唯一対抗する手段ではないか?


弱者だからこそ、唯一持ってる武器
「悪いものは買わない」っていう
対抗策をとることで
自分の危機を回避すべきではないのかと
結局それ以外、悪い奴らに対抗するすべは無いんだよ。

ほかにもっといいやり方を知ってる賢い人が居るなら
教えてよ。



でもまだわからん人が居るようだからさ


こういうの見るとほんと他力本願な
無防備に人を信じておいて騙された~みたいな
逆切れな方々がつくづく多いなあと思う。

それは自分で選んだことではないのか?
お金を出してか買うという行為は
自身でご決断なさったんでしょ?と言いたいのよ。


先日からフェラーリフェラーリってうるさいねって思われてるかもしれないけど
マンション買うって行為だって充分贅沢な行為だとおもうから
あえてフェラーリを出したんだけど。
毛皮のコートだってよいし、バイオリンだっていいのよ。


そういうわざわざ高い買い物をするときに
安くても広いのがいいや~て選んで
救済してくれってのは無いんじゃないかと
売主と買主で解決して欲しいのよ。


事故車のフェラーリを騙されて買っちゃった人に
公的資金は投入されないでしょう?

ミンクと騙されて相場の三分の一の値段で買った毛皮が
実は猫の毛皮だったからって、
国は助けてくれるわけですか?

日本ってほんとにいい国ですね、
私達は一生懸命働いて税金をきっちりおさめて
そんでもって、阿呆が間違って買ってしまった
マンションの補填にその税金が使われちゃうわけですか?

なんか違うよ。


それって真面目に働いて間違ってマンション買わないように
慎重に生きてるわたしたちに失礼も甚だしい話だよね?


はあ~

なんか真面目に働いたり、真面目に情報集めたり
真面目に生きるのが馬鹿馬鹿しくなるよ。ホント
関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]