結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

もううんざり

2004-04-22 Thu 00:00

もう、うんざりです。『イラクの人質事件』
(って私ごときに言われたくなかろうが)

いやはや、PTSDだのなんだのって言い出したところから
もう付き合いきれねーって思っちゃったんだよね
この方たちって今度はきっと
『ADHD』だったとか意味も調べず言い出しそうで怖い(爆)
こういう良くわからない精神神経的な病名って便利だよねえ

私の昨年の4月11日の日記に『片付けられない女』について書いてあるけど
PTSDやADHDを隠れ蓑にする奴にロクな奴はおらん!のだよ

で、

「1時間ごとに目が覚める」
「食欲が無い」
「悪夢を見る」
「食べ物を吐く」
「倦怠感がアル」
 
っていってるようだけどさ

あのね、
それってね

時差ぼけって言うの!

PTSDとは言わないのよ・・・一般的には

それとも何かい?
私が旅行先でまったりしてる間に
世界の精神医学会のガイドラインが変わって
『一般的な時差ぼけの症状を今後PTSDと言う』 って
なったんか???(んなわけない)

だれでも2~3週間の間に
日本ー中東ー日本って行ったり来たりしたら
時差ぼけになると思います。

誘拐されて恐怖を味わったとかいうけどさ
イラクに支援に行こうとして
あんな戦闘地域に入っていくような
肝の据わった方々が

『じゃあ、こう言ってね』と打ち合わせまであった
ビデオ撮影までこなして
『言って言って』と監督のキューまで出してもらって

死の恐怖を感じていてPTSDになった

というのは
ちょっと納得できない

何時返してもらえるんだろうとかは思ったかも知れないけど
打ち合わせまでしてくれて日本語も喋れる人もついている
軟禁生活に関して『死の恐怖』を感じつづけていた
というのは無理があると思う。



それから、『かかった経費を一部負担』とまるで
負担させられてる事が特別のように書いてますが
マスコミ、ちゃんと正しい話を伝えろよ!

あのね、例え人質にならんでも、政府が退避勧告をだすような
政情や治安が悪化してる地域からの
日本への緊急帰国に伴う飛行機代ってのは
どんな人でも、その区間の運賃を請求されるのだよ
政府専用機が迎えに来てもタダじゃないだってさ。
だから今回殊更声高に自慢げに『一部負担』とか言われてるけどさ
あたりまえのことなわけ

当たり前の請求をしたぐらいで
『負担させた』という風にすりかえないで欲しいんですけど。

私が負担して欲しいのは外務省職員の手当てとか
普通なら必要なかったのに今回の事件で
無駄にかかった経費を負担して欲しいって言ってるわけだよ

飛行機代なんて負担して当然なんざんすよ!
ったく

もーほんとこの事件ってイヤっ

##あ、それから
  こう言う考えを表明すると
  なんかさ~右翼思想とか言われるんだけどさ
  
  申し訳ないけど私はどっちでもないです

  『オリジナル思想』です。

てか本当のことを言ってるだけで
右も左も無いと思うだけど
どうして右だと言いたがるのかわからん

私は右でも左でもどっちでもいいです。

正しいことが重要である

って基本理念がありますから

政府がおかしければ政府がおかしいと言うし
国民がおかしければ国民がおかしいと言う

そんなことに右も左もありません。

物事を過大評価も過小評価もせず
ニュートラルに見ることこそが
真実を見ることに繋がるって信念をもってるので

右左と言ってる方って
もしかして視野せまいっすか?(爆)
てかそのものだよね(右左って日本国内のドメスティックな
ことではないか!)

期待に添えず申し訳ないけど
私はどっちでもない
その都度正しい事を考えたい人間です。
(ちゃんと考えられてるかは別の話として)(爆)

関連記事

分類作業中 | top▲
自分で学ぶ自由と責任

2004-04-18 Sun 00:00

で、次はPTSDですかぁ・・・
甘ったれるのもいいかげんにせえょってことで

===
今年の言葉大賞は『自己責任』でしょうかね。
結構驚きだったなあ。
日本人の辞書に『自己責任』なんて言葉は無いと思ってたんだけど、
どうも私が我が国民を見くびっていたらしい。

私たちの年代の多くは管理教育というものを受けて育った。
管理教育の発端は校内暴力が拡大したという要因もあったと思う

個人的に私の場合は私立のエスカレーター式女子校出身ということもあり
校内暴力なんて存在しないからまあ、
角度の違う管理教育をされていたように思うが
常に『何々しちゃいけない』『何々はダメ』と否定形で言われ続けてきた結果
そういう管理教育から自由になったとき、
即ちこの場合は学校と言うワクから出たときに
正直言って自分の中で何がよくて何が悪いのかの判断がつかなかった

そういえば判断する術も、基準も、常識も学んでは居なかったのだ。
そう言った自由という名のもとで
自分の行動に自由だからこそ発生する責任と言うものが
全くすっぽり抜け落ちていたのである。

自分で探すしかなかった。

そう、自分で考え決断し行動するっていうことに慣れていないのである。
本来10代前半からそういう自分の責任の元自分で判断し行動するという
訓練をしていれば、もう少し早く自由になった時の責任の重さを
感じるようになっていたかもしれない。

結局、私たちの年代は自由である事の意味と責任を学ばないで
この歳まで来てるものが多いと思う。
私が自由である代わりの自己責任や色々な社会の本当のルールを
解り始めたのは、海外で生活するようになってからだ。
誰も何も助けてくれない。自分で判断し自分で実行し、自分で責任を取る

人として当たり前の行動が海外で暮らしだしてからやっと解りかけた程度なのだ。
日本の中で学べない事ではないのかもしれないが
外に出るとひしひしと自由に伴う責任を痛感させられる。

決められた枠の中で行動する事は物凄く簡単である。
誰かが決めてくれたお約束の中では自己責任は発生しない
但し、そのワクを一歩でも出たら自由と引き換えに
責任が発生するというあたりまえのことであるが
その1番根本の大事な教育を私たちは受けていないのだ
自分で見つけた人以外、自己責任の本当の意味も、
自由の本当の意味もわからないのである。

関連記事

分類作業中 | top▲
優秀な政府を持つ幸せを感じましょう(爆)

2004-04-17 Sat 00:00

いやー参ったなっていうか何を考えておるんだ!

何処まで甘やかしてやれば気が済むんだ?
政府は甘すぎだと思う私。

保護された後に三人の元人質さんたちが口にしたとされる
非常識な発言に関して

政府関係者は「解放された直後でもあり、
気分が高揚していたのかもしれない」と同情するが、

↑ZAKZAKの記事より

だあ???

いやあ、日本ってぬるいなと改めて感じたぞ
いくら日本のパスポートを持ってる奴を保護する
義務が政府にはあると言ってもねえ

この人たちを擁護して政府を批判する人が存在するって事が
私には申し訳ないけど理解出来ない。
何処まで甘やかしてやれば気が済みますか?
どこまで親切にしてやれば納得していただけるんでしょうか?

「救援費用を自己負担しろよ」と言う意見には
政治家だって税金の無駄遣いをしてるんだから
負担する必要は無いって言う意見もねえ・・・・

全然違う話ではないか。

私の払ってる税金は申し訳ないけど
馬鹿の救援費用に使って欲しくないんだよ
無駄な工事に使われるよりバカの救援費用に使われるほうが
むちゃくちゃ腹立つんでね

小泉首相を批判する方々も
彼を中心とした政府は国民のことは考えてないけど
世界の中の日本の位置だけは考えてくれてるらしいからさ
国益だけは損なわないようにしてくれたと
考えられないか?

あ、君たちもちかちて
視点がドメスティックな位置に基づく視野の狭さだと
その意味がわからんのか(笑)

世界中には日本って国だけがあるわけではない
世界の中で日本国が生きていくには
国益を考えねばならんのだよ

国民の事なんか考えてられないの

国益を損なわない事が、即ち国民の今の生活を守っていると言う事に
イコールだという意味を解るべきだと思うぞ

釘を刺しておくが私は政府が好きなわけでも小泉ファンなわけでもない
ただ、誰にも邪魔されず自分のシアワセだけど追求して生きたいだけの
享楽主義者である。
それには世界の中の日本の位置ばっかり気にしてくれる政府は
私にとってはありがたいのだ。

よくわからない国からいつ攻撃されるかわかんないような
恐怖を抱きながらびくびくしながら暮らしたくないからね。

いま安心して夜寝られるのも、おいしいチョコが食えるのも
今の国際関係のなかの日本の位置を
ずらさないで居てくれる政府のおかげなのだから。

関連記事

分類作業中 | top▲
人質解放に寄せて

2004-04-16 Fri 00:00

今の日本の首相が『小泉さんでよかったな』としみじみ思う私
やっぱ彼は首相の器、適任なんだよ

こういう馬鹿ばっかりの国民を
的外れなことばかり言う阿呆どもを
取りまとめる国のトップとして
彼は本当に適任者だ。

政治家のレベルって言うのは
その国の民度に比例するのである


少なくともかつて
『人の命は地球よりも重い』などという
寝言を起きていったとんでもない政治家のせいで

テロリストに潤沢な資金提供までして
恐ろしい犯罪者を世界中に撒き散らした
恥ずかしい過去を持つ日本としては

水面下で金を渡したのかもしれないし
こればっかりはわかんないけど
でも自衛隊撤退をしなかったっていうのは
評価できるけどね

イラクの人質事件についての意見をウォッチすると
やはりとことんドメスティックな視野の狭い方々の
言い分聞いてるとほんとかわいそうになる(笑)

視点が偉そうな事言ってる割には
やっぱり見えてないんだよね

数日前に私は文章に書いたが
『イラクに人道支援に行く』なんて大義名分
えっらそうに掲げていくんだったら
そこで死んでも本望ぐらいの覚悟を決めて
行って欲しいよね って思ってたら

たまたま4月15日(木)放送のNTVの『情報ツウ』という番組で
ジャーナリストの勝谷誠彦氏が出演していた
彼はさるさる日記の訪問者ランキングTOPの人だから
(てかジャーナリストなのにさるさる使ってるてーのは????だけど(爆)) 
ご存知の方も多いと思うが


3月上旬にイラクへ行って来たそうだ
その詳しい内容は勝谷誠彦氏の日記に詳しいのだが

テレビで語る彼の危機管理の仕方にすごく興味を持った。

まずイラクに入る為に大型の四輪駆動車を借りる
その理由はもし襲われた時に車をぶつけてでも
跳ね飛ばせる、
(弱くて小さい車は逃げ切れない)
時速120キロで巡航できる
(止まると襲われるので)
などなど

そして、勝谷氏の身にもし何かあった場合の
対応の仕方をお願いした文章を、
肉親ではなく(肉親はイザと言う時には情が出るから)
第三者に託し、万が一の場合は
しかるべき場所からその文章を流してもらうように
すべて準備を整えて出発したそうである。

完璧だとは言わないが
最低限、イラクに行くジャーナリストとして
すべき事はやっていくという事を彼は果たしてから行っている

それでも万端整えたとおもわれたイラク入りの際に
強盗に襲われているのだ。
(被害は現金とカメラだそうだが)

今の治安悪化の状態でタクシーでぼけっと入るようなことをして
無事でいられると思うとしたら本当に無責任だと言わざるを得ない

今回の三人はラッキーにも命拾いしたけど

多くの『ボケ阿呆』が何の覚悟もなく
自己の欲望を満たす為に
(↑あえてこういわせてもらうよ好きで行ってんだからさ
そこには自己満足という甘味な果実があるのであろう)
どんどんイラク入りする現実をみると

本当に日本の政府は『ボケ野郎ども』を苦々しく思ってるに違いない

いくら言っても言う事を聞かない
やつらでも、いざ被害にあったら
見捨てるわけにはいかんのだもんな


アメリカのパウエルは
「日本国民の中に今回人質になった彼らを自己責任だと責める声があるようだが
 それは違う、民間の人道支援者がいるからイラク復興は前に進めるんだ」
 みたいな
わかったようなことを言ってるようだが

「あなた彼らがどんな状態で行ったかほんとにわかってますか?」と
パウエルと直接話したいよ、(英語できないけど(爆))

だいたい意味不明な戦争してさ 現在のむちゃくちゃな混乱の
根本原因を作った当事者国の癖して
パウエルに日本国民をとやかくいわれる筋合いねーっつーの
アメリカがあやまりゃいいんだよ
悪の根源はアメリカじゃないか ったく!
 
ほんと一番の勘違い野郎はアメリカだろーが!!


もちろんアメリカの尻拭いの為に(まさに尻拭いだよ)
きちんと危機管理をして、物事の判断をしっかりして
イラクに高い志をもって人道的支援に行く方々には
頭の下がる思いだ
私のような臆病者にはできないからね

だけどそうじゃない生半可な気持で
運を天に任せていくような いいかげんな奴ら
に、申し訳ないけど同情の余地は無い
それは日本人の活動家だけでなく
世界中のイラクバブルにすがってる奴らもだ

そこんとこキッチリしておかないと
なんか違うってことになんないか?

ちゃんとした人ってのはほんと少ないんだよ。
浅はかな奴のほうが大多数を占めるんだ。
だからこそちゃんとした人たち の歩みを妨害しない為にも
アホはイラクにいかないでくれ。

さて余談だが(笑)
日本政府の大活躍により(爆)助かった三人さん
EK(エミレーツ)の世界一すごいって言われてる
最新鋭機でドバイから関空へ帰ってくるんでしょ

まさかあのドアのついてる世界一豪華なFに乗って
帰って来るんではあるまいな
税金をあんなところに使うなよ。
と釘を刺しておきたい。(爆)

てかあたしより先にエミレーツのFに乗るんで無いぞ!

関連記事

分類作業中 | top▲
日本はただの敗戦国だという事実

2004-04-09 Fri 00:00

旬な話題なんでちょっと これだけ言わせて

イラクで日本人三人が人質になっている事件に関して
本当に色々なことを偉そうに言う奴らが居る

なんで日本はアジアの国のひとつなのに
いつもアメリカの機嫌を伺っているのだとか

アメリカの顔色ばかり気にしてるのは変だとか

「自分はわかってる」的な発言
本当にうざいんですけど
前提条件がすっぱり抜け落ちてる時点で
そう言うこと言うのはとても頭の悪い行為だと思う

私のように頭の悪い小市民でも知ってる事実があるではなか

所詮日本は敗戦国なんだよ

日本はかつてアメリカと戦争して負けたんだ
そしてそれ以来、実質占領はないものの
1番恐ろしい形の
精神的占領をうける対象国となったんだよ

地球という国際社会の中で敗戦国のスタンスは
自分では決められないのだ

そしてアメリカは一筋縄でいく国ではない
まるで日本が日本国自身で決めたかのようにして
アメリカに都合のいいようにコントロールしている結果を
うまく出させようとしているのだ。
自衛隊がなんだかよくわからず
日本国民にとって使えない組織なのも
これはアメリカの意向なのだ

アメリカという国は
日本を精神的に統治している国なのである。

下へ続く


上からの続き

てか事実上も占領されてるではないか!

横須賀基地、嘉手納基地、厚木などなど
日本には敗戦国で占領されてるという現実が
全国に刻印されてるではないか。

日本人がいくらもがき苦しんだって
何も変わらないのだ
日本という中で変えようとしても
何も変わらない理由は
日本が敗戦国であるという決定的な事実があるからである

小泉首相を変えろとか言うけど
誰がやったって同じなんだよ。

私がやったって同じだし
あんたがやったって同じなのだ

残念だけどそれが事実だ
地球上で上手く生きていくには
戦争で負けた国が、勝った国に従う以外に
方法が無いのだ。

残念だけどそれが現実だ

日本中にアメリカの立派な基地が
存在している以上
いくら、あがいても無駄なのだ。

アメリカの精神的、肉体的属国でしかない日本
だからアメリカの意向が日本での意思決定のすべて
なのである。

これが戦争で負けた国に哀しさなのである。

これが悔しかったら
アメリカの選挙に出馬して
アメリカで政治家になり
日本からすべての軍事拠点を撤退し、
敗戦国統治を止めさせるような議題を
議会で話し合える状態に持っていけるような
力のある政治家になる以外ないのだ

もしくは
もう一度、アメリカに戦争を仕掛けて
アメリカに勝つか

方法はこの二つしかない。

これが突きつけられた
現実なのである。

自動回転ドアを日本中からなくしてる場合ではないんだよ

関連記事

分類作業中 | top▲
| TOP |
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]