FC2ブログ
結局人生50歩100歩 じゃないかもしれない。

UTHM PKG 017 〈ポストイットとマスキングテープ〉旅のお供に文房具「助さん格さん」

2018-11-16 Fri 19:20



今回の旅に持っていく便利なものは
〈ポストイット〉と〈マスキングテープ〉です。
このふたつはまさに旅のお供「助さん格さん」
旅するわたしを毎回助けてくれます。

旅でポストイットの使用は
上手くつかいこなせば
エラーチェーンが切れますので
最強のフールプルーフになりますし
マスキングテープは旅でさまざまな
不便を解消してくれます。

まさに旅の優秀なお供である
助さん格さん大活躍なのです。

今回の記事では飛行機の中で、ホテルで
ポストイットとマスキングテープをわたしが
どう使っているのかを書いておきます。

ほら、「旅でこれ持って行ったらいいよ」
みたいなリストは世の中に散見されるけど
実際それを使う具体的なシチュエーション
まで画像入りで微に入り細に入り
懇切丁寧に書いてる親切な記事って
なかなか見かけないですよね。

なので誰も書かないならSUZUが自分で…
というポリシーに基づき、このポストイットと
マスキングテープを旅の最中にどうやって
役立てているか書いておこうと思います。

記事では実際のシチュエーションに沿って
機内とホテルで撮影した画像付きで
出来る限りわかりやすく説明しておりますので
「こんな使い方もあるのか!」と
是非驚いて、そして真似してみてください。





はじめての方へ
このUTHMPKGシリーズは
旅に持っていくアイテムを軸にした
たびエッセイ&SUZUの私物大公開
企画です。

わたしが旅でどんなものを
実際使ってるのか?私物を画像付きで
全部見せちゃう大盤振る舞いと
ついでににわたしがもってる
旅のエピソードをアイテムごとに
語り尽くすといういままでになかった
旅の記事

SUZUと仲良くなって予定を合わせて
旅に一緒に行かずとも、これ買って
読みさえすれば旅に何を持って行って
どう使えばいいのかわかるうえに、
わたしの旅話も聞けちゃうってのは
めちゃくちゃリーズナブルですので
是非お買い求めくださいませ。



今日のお題は
「旅でエラーチェーンを切ってくれるポストイット&飛行機の修理も出来ちゃうマスキングテープ」
今回も飛行機の中でおこった
ありえないキュインに
わたしのお供の助さん(ポストイット)
格さん(マスキングテープ)が
立ち向かって助けてくれた
超面白エピソード付きです。

いやーほんとこのふたり
助さん格さんの活躍はすごいです。

それではここから先は有料です。
======


関連記事

kyuin信者はこれを読めSUZUブログ十選 | top▲
問題がありすぎるエアライン 日本航空〈英国でJALパイロットが乗務直前に逮捕〉運航乗務員の滞在地での飲酒24時間前制限は必要か?

2018-11-08 Thu 19:30
関連記事

飛行機ファーストクラス、ビジネスクラスの使い方 | top▲
10月31日(水)23:59に価格改定します。

2018-10-30 Tue 19:45
関連記事

kyuin信者はこれを読めSUZUブログ十選 | top▲
【後編】ANAとJALビジネスクラスソロシートはどっちが快適? 「ふぁいぶすたあ」獲得記念スペシャル!2018年版

2018-10-24 Wed 20:07



おまたせしました。
いよいよ後半戦がはじまります。

前半戦では

「サービスアイテム部門」
「ビジネスクラス機内食部門」
この二部門の対決でした。

後半戦での評価項目はこちらです。

「ソロシート部門」
シート性能やエンタメ、
ベッドにしたときの寝心地
荷物の置き場所など
「CAのお仕事部門」
これはANAとJALのCAどちらが美人
とかではありません。
両社CAのサービススキルとか
仕事がまともに出来ているかなど。


「総合評価」もあります。

総合評価は全体の結果を見ての
勝ったエアラインの勝因と
負けたエアラインの敗因分析

これらをSUZUのもつプロ目線で
丁寧に解説・ジャッジします。
前半戦同様に画像もふんだんに入れて
何処が良くて、何処が悪いのか
ANAとJALにビシバシつっこみを
入れます。

ありそうでどこにもなかった
専門視点からのエアライン評

自腹取材の利点を生かして
検閲も漂白も一切無し!
スポンサーもいないのでどこかに遠慮や
忖度する必要もありませんので
言いたいことを自由に書きます。

それではお待たせいたしました。

ふぁいぶすたあえあらいん
ANAとJALどっちが快適?
2018年版787‐9ソロシート対決後編!

ここから先は有料です








関連記事

分類作業中 | top▲
【前編】ANAとJALビジネスクラスソロシートはどっちが快適? 「ふぁいぶすたあ」獲得記念スペシャル!2018年版

2018-10-09 Tue 19:45


今回の記事のお題はANAとJALのB787-9
新型ビジネスクラスソロシート乗り比べ

ANAもJALも航空界のモンドセレクション
と呼ばれる英スカイトラックス社の
「ふぁいぶすたあ」を獲得した事ですし
五つ星の実力をみせてもらいましょう
ということで

JALが中距離用ソロシートとして投入した
スカイスイートⅢと
ANAの最新787-9に搭載されている
ビジネスクラススタッガードシートの
最新バージョンを対決させます。

両社のビジネスクラスのソロシートは
どっちが快適か?CAのサービスは?
機内食は?寝具は?を前編と後編にわけて
出来るだけ公平にジャッジします。

そうそう、
SUZUはJALとの相性がとてつもなく
悪いこと、みなさま既にご存知だと思います。

なので近年鶴丸には乗るのを可能な限り
さけて生きてきたのですが
今回はこのnoteを書くために
頑張って乗ってみました。
あの圧迫感のある出来損ないソロシート
別名「棺桶座椅子シート」にだって
ちゃんと乗ってきましたよ。

記事のためなら苦手なJALでも
ちゃんと搭乗してこまかく取材します。

そしてこの記事、SUZUが書く
エアライン評ですので
両社のサービスも徹底分析してます。

そしていつもの通り機内で起こる
ゴミ掴まされたよ事件等ありえない
旅のエピソードもてんこ盛り。

ANAとJALの評価内容はこちら
販売は前編と後編にわけます。

前編
「サービスアイテム部門」
寝具(枕・ブランケット・マット)
アメニティポーチや内容物
ラバトリーのアメニティセッティング
「ビジネスクラス機内食部門」
ウェルカムドリンク、
おつまみ、ワインリスト
シェフコラボメニュー
アラカルトメニュー
後編(後日発売予定)
「ソロシート部門」
「CAのお仕事部門」
「総合評価」

これら四部門をSUZUの
プロ目線でジャッジします。

画像もふんだんに入れての解説に
なりますのでこれはもう永久保存版

ありそうでどこにもなかった
専門視点からのエアライン評。
自腹取材の利点を生かして
検閲も漂白も一切ありません、
スポンサーもいないので

評価はキュインの神に誓ってガチです!

それでは行きます。
ふぁいぶすたあえあらいん
ANAとJALどっちが快適?
2018年版787‐9ソロシート対決!前編

ここから先は有料です
======





関連記事

飛行機ファーストクラス、ビジネスクラスの使い方 | top▲
UTHM PKG 016 〈安眠グッズ〉飛行機旅に持っていくパジャマとホテルでの乾燥対策

2018-09-27 Thu 19:00



UTHM PKG 016 〈安眠グッズ〉飛行機旅に持っていくパジャマとホテルでの乾燥対策

 
今回の記事はわたしが旅先のホテルで
安眠するためにどんなグッズを持って
旅行に行ってるか、そして
やたらと乾燥してるホテルの部屋で
なるべく快適に寝るために工夫を
どのようにしているか?というお話です。

目次
1:飛行機旅用のお気に入りパジャマ
2:問題のある枕対策
3:ホテルで寝る際の乾燥対策
4:「絶対にやってはいけません」 
5:ホテルの部屋で安眠の為に必ず確認してること
6:まとめ
このUTHMPKGシリーズは
SUZUが旅でどんなものを
実際使ってるのかを私物を画像付きで
全部見せちゃうよって記事です。
そしてアイテムごとにわたしがもってる
旅のエピソードをついでに語るって言う
旅に持っていくアイテムを軸にした
エッセイ&私物大公開企画です。

なので別にこうしないといかんという
指導やアドバイスではありません
ノウハウものでもありません。

あくまでもわたしが旅で
どうしているかという話ですから
参考にするもよし、しないもよし
旅エッセイとして楽しむもよし

一緒に旅行に行って
わたしのスーツケースの中を
ちょっとだけ覗くイメージで
お願いします。

この記事だったら例えばSUZUが
どんなパジャマを旅に持って行ってるのか
実際の画像見てみたいなぁとか
旅エッセイとして読みたい人向けです。

もちろん今回もめちゃくちゃなキュインエピソード入り


あと、
品物を紹介してリンクはって売るみたいな
ことはしてません。

もちろん真似したい人はどうぞ
自力検索しておなじようなものを
探して買うのも良いのではないでしょうか?

今日のお題は 
「ホテルでの乾燥対策&旅に持っていく安眠グッズ」

それではここから先は有料です。



関連記事

飛行機ファーストクラス、ビジネスクラスの使い方 | top▲
問題のあるエアラインエピソード4 「サービスするのは誰のため?」日本航空ファーストクラス搭乗記 NY-東京編

2018-09-14 Fri 21:55
問題のあるエアラインエピソード4 「サービスするのは誰のため?」日本航空ファーストクラス搭乗記 NY-東京編




JALのファーストクラス搭乗記。

今回の記事では往路のスピンアウト版
として ニューヨークー東京編 を
出すことにしました。

往路はコチラ。

往路のファーストクラスが
いままで体験したことが無いくらいに
想像を絶するものであったことは
先の記事に書きました通りです。

行きのフライトはわたしが面白いnoteを
書けるように忖度したのか頼んでもないのに
JALが張り切りまくりの全面協力(?)
なんと最強布陣を送り込んできたため
そのインパクトが大きすぎて
東京ーNYC線の話だけにしたのですが

実際は帰りのNYC発東京行きも
別の意味でかなり面白かったのと
往路(東京ーNYC線)版を購入してくださった
皆様より感想メッセージで
「帰りのフライトの話も読みたい!」
とたくさんリクエストをいただきまして
今回特別にスピンアウト版として
帰りのファーストクラス搭乗記も
出すことにしました。

もちろん突っ込むだけでなく
ほめるべきところがあれば
きちっとほめようとおもいます。

他では絶対に読めない
「SUZUが書くからこそおもしろい」
日本航空ファーストクラス搭乗記




関連記事

飛行機ファーストクラス、ビジネスクラスの使い方 | top▲
《真夏の怪談》背筋も凍る別室送り「お前はあしたの便で日本へ帰れ」入国審査で起こった信じられない出来事

2018-08-28 Tue 19:58



先月「SUZUの部屋」にゲストとして
お越しいただいた方のインタビュー。
パスポートの残存有効期間が足りず
入国拒否されたという体験談でした。

これを読んで入国審査をなめてはいけないと
心に刻んだ方も多かったのでは?

とはいえあのケースってそもそも
入国要件を満たしていないので
絶対に入国させてもらえるはずもない
お話でした。

旅慣れよい子は真似してはいけません。

さて今回の記事
「真夏の怪談」とぶちあげている程ですから
皆様の期待通り、SUZUが遭遇した
背筋も凍りつく入国審査での
ありえない体験談を披露します。

それにしても世の中には理不尽なことが
いっぱいあるんですよね。

自分は気を付けていても事故のように
不意打ちで巻き込まれることもある。

ひとが入国審査する限り
審査官の「気分」っていうものも
入国できるかできないかの判断に
かなり影響してしまうおそろしさ。

そう考えると入国審査をする人の
権限はどの国でもアンバランスすぎて
ちょっと怖いなと思ったりします。

今回の記事はわたしが実際に
体験した入国審査でのおはなし。

現場は「とある国の空港」の入国審査エリア
(本文中では場所は明かします)
わたしはそこで何の落ち度も無く
あろうことか合法のビザを持っているにも
関わらず、理不尽に別室送りにされ
危うく日本に帰らされそうに
なったことがあるのです。

その時のキュイン体験を
先月のSUZUの部屋インタビューを
まとめていてふと思い出したので
今回はそのとんでもない出来事を
開示することにしました。

夏の終わりにぴったりの
背筋が凍る入国審査怪談をどうぞ

ここから先は有料です。











関連記事

飛行機搭乗安全ガイド | top▲
《SUZUの部屋》 インタビュー「パスポートの残存有効期間と入国拒否」

2018-08-08 Wed 11:00


今回から始まる新シリーズ、
海外旅行でシャレにならない
キュイン体験をしてしまった方を
校舎の裏…ではなく
ホテルのカフェに呼び出して
SUZUがインタビュー(&説教?)
することにしました。

旅で「やらかして」しまった方に
失敗談や体験談をお話ししてもらい
今後の旅の注意点などを
旅好きのみなさまと共有する。

要は
「先人の失敗に学ぼう」
という算段です。

栄えある第一回目にお迎えしました
ゲストの方は
あのマイレージマイライフの
ビンガムさんより一年の飛行マイルが
上回るという

キャッチフレーズは「倒さないで寝る」
距離を飛びたいBKSBBAこと
さんだーばーど様をSUZUの部屋に
呼び出しました。

初回からこんな大物ゲストが来て
くださるとはなかなか凄いこと。

さてさんだーばーどさまは
どんな失敗(キュイン?)を
してしまったのでしょうか?

なんと、
パスポートの有効残存期間が足りなくての
入国拒否です。

これね、誰でもうっかり忘れて
やりそうですから
SUZUの部屋にゲストでお呼びして
経験談をお話をしていただく価値が
すっごくあると思います。

ーーーーーー

そもそも、
「残存有効期間って一体何?」
って思う人も実はけっこういるのでは?
だってこれあまり気にしてる人
見たことないですもの。

海外旅行に行くときに
必要なパスポートですが
実は有効期限のその日まで
フルに使えるわけじゃない
というの、知識として皆さん
きちんとおもちでしょうか?

残存有効期間といって
旅券の有効期限まで
例えば残り日数が6か月以上ないと
入国出来ない国がかなりあります。

ざっとあげてもアジアでは中国、
シンガポール、タイ、マレーシアや
インドネシアなどなど。

これらの国は入国時パスポートの
有効残存期間が
六ヵ月以上必要というルールです。

もちろんいろんな国がありますから
別に残存有効期間はいらない、
ぎりぎりまで使い倒せるよって
いう国もあったりと様々です。

一番怖いのはパスポートが切れている
わけでもないのにこのルールに
引っかかってしまうと入国拒否にあい
帰らされることになってしまうこと。

意気揚々と入国審査を受けたら
「残存有効期間足りないので帰ってね」
って無慈悲に言われますのでね。

今回のインタビュー、大物ゲストに
パスポートの残存有効期間が足りず
入国を拒否られてしまった体験談を
語っていただきました。

もうすぐ夏休みで海外に行く前に
これを読んで残存有効期限とは
なんぞや?と知識を身に着け
各国ごとに違うパスポートのルールを
必ず見直してください。

それでは「SUZUの部屋」
第一回インタビューはじまります。



ここから先は有料です。



関連記事

飛行機搭乗安全ガイド | top▲
UTHM PKG 014 旅に持参する袋「飾りじゃないのよゴミ箱は」〈ホテルステイ&フライト中のゴミ問題を解決する〉

2018-07-11 Wed 19:30


UTHM PKGシリーズも昨年の6月に
創刊号をリリースしてから
あっという間に1年が経ちました。

記事で紹介した物を実際旅で使って
「めちゃくちゃ便利だった」
「役に立った」
「その発想はなかった」
等の具体的な感想を頂くようになり
非常にうれしく思っています。

さて今日のお題は
「旅に持っていくと便利な袋類」

でもそのまえに新規のお客様の疑問

「UTHM PKGシリーズってなに?」

に答えておこうと思います。

「真の旅慣れとはリスクが想定できること」
だと考えると至極納得のいく話なのですが
旅慣れた人は荷物が多いです。

なぜならば、旅慣れれば慣れるほど
現地で手に入るか否かを適切に
判断出来るようになるし、
必要なものは最初から持っていった方が
随分効率的であるということに
旅をすればするほど気がつくから。

ニセモノの旅慣れ「気取り」ではなく
「真の旅慣れ」のほうを目指している
SUZUが一体何を飛行機で行く海外旅行に
必要だとおもって持って行ってるのか?

それらを実際にどのように使って
快適な旅に近付けてるのか?
みなさんきっと知りたいですよね?

「こんだけ偉そうに言ってるなら
実際に旅で使ってるものを見せてほしい」

って思ってる人も
きっといるでしょう。

UTHM PKGはSUZUが飛行機旅に
持って行って色々助かってる「物」を
すべて画像付きで見せてしまおう
という企画です。

基本的には1記事1アイテム。

色々な国でその「物」実際に使ってみて
トライ&エラーを繰り返し、
そこで集めたデータから導き出された
リアルな旅の持ち物のおはなし。
そこに前職で学んだ専門知識や経験
いろんなことを掛け算して

SUZUだけが持つ視点から書く

今までになかった種類の
旅に持っていくアイテム大図鑑です。

「これ便利だったよ」的な
旅のアイテム記事はたくさんあるけど
このSUZUだからこそ書ける
というところに意味があります。

UTHM PKGでは
:記事で取りあげたアイテムをその都度探して選んで買うもよし。
:SUZUのキュインエピソードを旅エッセイとして読むもよし。
:旅の知恵を得るため役立つ話をチョイスするもよし。
:全記事コンプリートを目指すもよし。

みなさまそれぞれ自分なりの
楽しみ方を見つけてください。

ーーー✂ーーー

さて、本日のアイテムは「袋」

今回の記事では機内で旅先で
わたしがどんな袋を
どんな風に工夫して使ったり
活用しているか?

飛行機の中やホテルの部屋で
実際にどうやって袋類を使い分けて
旅を快適にしているか
すべて画像で見せちゃいます。

ほら、ホテルってやたらと
ゴミ箱が小さかったり
スイートルームなのに
居間にしかゴミ箱無かったりと

せっかくの滞在の快適性を下げている
のがゴミ箱問題だったりします。

スイートに泊まるような人は
ゴミを出さないと思われてるのか?
でも人間が一晩泊まればゴミって
出るのよね。

それから
最近のより豪華になった個室型の
ファーストクラスシート
からくり屋敷のようなつくりなのに
席にはゴミ箱がついていない。

実は12時間乗っててちょっと物を
捨てるゴミ箱無いのって
毎回じわじわ不便だと思ってました。

ホテルと飛行機でこの
「地味不便」を解決するのに
わたしが毎回どうやってるのか

あとは最近旅に持参必須の
エコバッグの型別用途別使い分け

あ、すべてわたしが旅でどうしてるか?
って話であって「こうしろ」とかって
事じゃないので念のため…

目次
1:機内で活躍させるあの袋
2:ホテルで活躍させるこの袋
3:旅先で必須のエコバッグ
4:エコバッグづかい 旅での応用編
5:まとめ
SUZUがどんな旅をしてるのか
ちょっと覗いてみたい人も、
SUZUの持ち物が知りたい人も、
SUZUの旅の失敗談や経験エピソードが読みたい人も

読んでお得、見てお得、
真似してお得、知恵もついてお得
四拍子そろったこの世には他に無い
役に立つこと間違いなしの
旅の持ち物がテーマのブログ記事。

今日のお題は
「旅に持ってく袋類」

それではここから先は有料です。
=======









関連記事

飛行機ファーストクラス、ビジネスクラスの使い方 | top▲
| TOP | NEXT
レンタルCGI [検索ワードのランクをもっと見る] ブログパーツ [人気ページのランクをもっと見る]